荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アジア映画

Comment (0)  Trackback (0)

イ・ジュヒョン監督 「レッド・ファミリー」

レンタルDVDで映画「レッド・ファミリー」を観る。

reddofa0101.jpg reddofa01004.jpg

郊外の住宅地に暮らす仲睦まじい4人家族。

ところが、その正体は妻役のベクを班長とする北朝鮮のスパイ・グループだった。

彼らは表では理想の家族を演じつつ、裏では祖国の指示に従い、偵察や脱北者の暗殺という任務を忠実に遂行していた。

そんなベクたちの隣には、ケンカの絶えない韓国のダメ家族が住んでいた。

彼らを腐敗した資本主義の象徴とバカにするベクたちだったが、図らずもそんな彼らとの交流が深まっていく。

するとベクたちの心にも、祖国に残るそれぞれの本当の家族への想いが募っていくのだったが…。


★★★★★・・・・・(5/10) 

スポンサーサイト
テーマ : アジア映画  ジャンル : 映画

Category: ★日々の徒然

Comment (0)  Trackback (0)

本の整理

先月から倉庫の本を整理しに休日には実家に帰っています。

本日で3回目になりますが、全部片付くにはまだまだかかりそうです。

「まずは漫画」と思いながらも「状態の良い漫画があれば古本屋に売ろう」と思って整理し始めました。

とりあえずダンボールに入っている漫画を全部出し、巻数を揃えるところから始めましたが

それが間違いのもと。

monooki007.jpg

「子連れ狼」のように割と近年・・・・いえ10数年前に揃え直した単行本はすぐに見つかるのですが

monooki005.jpg

こちらの秋田漫画文庫や小学館漫画文庫に至っては、全然巻数が揃わないので・・・と言う事は、まだ開けていないダンボールがどこかに隠れているわけで・・・・。

monooki004.jpg

こちらは井上雄彦氏の「バカボンド」、バロン吉本氏の「宮本武蔵」、同じくバロン吉本氏の「宮本武蔵 五輪書」、小島剛夕氏の「宮本武蔵」、植木金矢氏の「宮本武蔵」、川崎のぼる氏の「ムサシ」、桑田二郎氏の「ムサシ」、神田たけ志氏の「宮本武蔵」、石森章太郎氏の「宮本武蔵」です(石ノ森章太郎氏になってから描いた「宮本武蔵」もどこかにあるはず・・・)。

まだ出てきていない小島剛夕氏の「斬殺者」や本宮ひろ志氏の「武蔵」などをプラスし、小説を整理して吉川英治氏、五味康祐氏、司馬遼太郎氏、柴田錬三郎氏、山田風太郎氏、津本陽氏、笹沢左保氏、小山勝清氏などの宮本武蔵本と宮本武蔵や五輪書の解説本などが出てきたら、それだけで結構大きな「宮本武蔵」コーナーができるかも。

monooki006.jpg monooki003.jpg monooki009.jpg

「ゴルゴ13」もまだ並べている途中で、それだけでも150巻はあるはずで・・・先は長いです。

中には集めるのを止めて途中までしかない漫画や買ったけど面白くなくて第1巻しかない漫画があったり、うっかり買ってしまったんでしょう同じ巻が2冊あったり、出版社別で同じ作品が全巻そろっていたりとバラバラ。

それにしても、我ながらよくここまで集めました(苦笑)。

monooki001.jpg

ただ、やっぱり年数が経っているだけに、今のところ売れるような状態の本はありません。

ですが・・・ボロですがコアなファンにはお宝(?)的な漫画も多く・・・捨てるには惜しいし、かと言ってこのままにしておくには邪魔だし・・・。

まだ、手を付けていない小説も腐るほどあります。

整理が終わるまでまだ時間はかかりますが、その後をどうするか。

本当に悩んでいます。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

テーマ : 読んだ本  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★テレビ番組

Comment (0)  Trackback (0)

TVドラマ 「ツイン・ピークス The Return」 【1】

第1話が無料放送だったので鑑賞。

tuinnpiri041-001.jpg

ツイン・ピークス』は1990年にアメリカABCで放送されました。

開始当初こそ『エレファント・マン』、『ブルーベルベット』の奇才デヴィッド・リンチが初めて手がけたテレビドラマとして話題になりましたが、そのあまりに難解な内容ゆえに徐々に視聴率が低迷し、シリーズ自体はわずか1年で完結されてしまいます。

しかし放送が終わった後、本作の評判はカルト的な広がり見せ、徐々に盛り上がりをみせていきます。

日本でも1991年にテレビ放送され、ロケ地探訪ツアーやチェリーパイを扱う飲食店が増えるなど、社会現象にまで発展、一大ブームを呼びました。

それを受け翌1992年には劇場用映画『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』も製作され、関連本も多数発刊しました。

そんな伝説のドラマが25年ぶりに新作ドラマとして復活!

旧シーズン最終回で実はローラ・パーマーがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」と告げていますので、予定内の放送でしょうか?

★★★★★★★・・・(7/10) 



Category: ★海外映画 >   海外ドラマ

Comment (0)  Trackback (0)

英国ドラマ 「SHERLOCK(シャーロック)4」

待ちに待った第4シリーズの始まりです。

si-zunn401.jpg

現代のロンドンを舞台に、名探偵シャーロック・ホームズが活躍する大ヒットドラマ シーズン4。

シャーロックの知られざる過去が明らかに!

衝撃的な出来事によってシャーロックとジョンの間に大きな亀裂が生じる。

死んだはずの宿敵が仕掛ける犯罪ゲームのトリックに潜んでいたのは…。


★★★★★★★★・・(8/10) 


Category: ★小説 >   海外小説

Comment (0)  Trackback (0)

スティーヴン・キング著 「ブルックリンの八月」

スティーヴン・キング著「ブルックリンの八月」(文藝春秋/文春文庫/2006年12月10日第1刷)を読む。

kinnguburu8-05_convert_20170709080242.jpg

ワトスン博士が名推理をみせるホームズ譚。

息子オーエンの所属する少年野球チームの活躍をいきいきと描くノンフィクション。

そしてエベッツ・フィールドに躍動した、いにしえのブルックリン・ドジャースに思いを馳せる詩。

“ホラーの帝王”にとどまらない、キングの多彩な側面を堪能できる6篇を収録。

【収録作】
「第五の男:The Fifth Quarter」 訳:吉野美恵子
「ワトスン博士の事件:The Doctor's Case」 訳:吉野美恵子
「アミニー最後の事件:Umney's Last Case」 訳:小尾芙佐
「ヘッド・ダウン:Head Down」 訳:永井淳
「ブルックリンの八月:Brooklyn August」 訳:永井淳
・スティーヴン・キングによる作品解説 訳:永井淳・白石朗
「乞食とダイヤモンド:The Beggar and the Diamond」 訳:永井淳


★★★★★・・・・・(5/10) 

テーマ : ミステリ  ジャンル : 小説・文学

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

ロバート・マリガン監督 「レッド・ムーン」

録画した映画「レッド・ムーン」を観る。

reddomu001.jpg reddomu002.jpg

退役を迎えた軍人サム・バーナー率いる小隊は、老人と女子供だけのアパッチの一団の中にいた白人女性とその息子である混血の少年を保護した。

女性はサラと名乗るが多くを語らなかった。

サムは一人でサラと息子を故郷コロンバスへ送り届けることになったが、駅馬車を待つ間に少年が姿を消してしまう。

砂嵐の中を探し回ってようやく少年を見つけ出したが、駅舎に戻ると駅馬車を待つ乗客たち全員が惨殺されていた。

サムは凶暴なアパッチ、サルバヘの仕業と理解する。

サラは怯え、サルバヘは必ず息子を取り戻しに来ると言う。

10年前に誘拐されたサラは、サルバヘの妻にされていたのだった。

サムは、退役後に移住を決めていたニューメキシコの自宅へサラたちを連れて帰り、匿うことを決意する。

だが、サムのいた砦や町が皆殺しにあったと知らされ、状況は一変する。


★★★★★★★・・・(7/10)

テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Category: ★海外映画 >   アジア映画

Comment (0)  Trackback (0)

キム・ギドク監督 「ブレス」

レンタルDVDで映画「ブレス」を観る。

buresukannkoku007.jpg bvuresukannkoku001.jpg

ハンソン刑務所に収監中の死刑囚チャン・ジンが、ある朝自殺を図った。

それは、これまでにも何度も繰り返されてきたことだった。

チャン・ジンの願いむなしく、全て失敗に終わり、今回も再び刑務所に送り返されてしまう。

そのニュースを偶然知った主婦のヨン。

満たされた日々だった彼女の人生は、夫の浮気発覚を境に狂い始めていた。

彼女はチャン・ジンに不思議な同情を覚え、衝動的に刑務所へと向かう。

昔の恋人だと言い張り、チャン・ジンとの面会を果たすヨン。

そして、チャン・ジンに何かしてあげたいとの思いを強くした彼女は、彼に四季をプレゼントすることを思いつき、次からは季節の風景を写した壁紙と歌を用意して面会室を訪れるようになるのだが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

テーマ : アジア映画  ジャンル : 映画

Category: ★日々の徒然

Comment (0)  Trackback (0)

バイクのヘルメット

実家の私物を整理していたら

バイクのヘルメットとゴーグル、手袋が出てきました。

herumetto069.jpg

20年ほど前に私が使っていたモノです。

ちょうど、ライダースジャケットを着ていたものですから、

懐かしくなり、かぶってみましたが・・・・

テーマ : バイク用品  ジャンル : 車・バイク

Category: ★日々の徒然 >   食物

Comment (0)  Trackback (0)

コメダ珈琲 東札幌5条店

札幌市白石区にある「コメダ珈琲店」に行って来ました。

komede003.jpg

シロノワールとか言うオジサンにとっては正体不明な食べ物が人気と聞いてましたが、腹が減っていたのでブレンドコーヒーとハンバーガーを注文。

足りるかな?と思いましたが

hannba-gu026.jpg

ハンバーガー、けっこうデカッ!

なかなか美味しくて満足です。

ただ、私的な好みで言えばコーヒーは炭焼きで無い方が好きです。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: ★海外映画 >   ヨーロッパ映画

Comment (0)  Trackback (0)

リュック・ベッソン監督 「LUCY/ルーシー」

レンタルDVDで映画「LUCY/ルーシー」を観る。

ru-si-01-01.jpg ru-si-01-02.jpg

訪れた台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまったごく平凡な女性ルーシー。

体内に新種の麻薬が入った袋を埋め込まれ、運び屋として利用されてしまう。

ところが、袋が破れて謎の物質が体内にあふれ出し、彼女の脳に異変が生じてしまう。

通常の人間は脳の潜在能力の10%しか活用できないが、ルーシーの脳はそれを遥かに越えて覚醒を始めたのだ。

マフィアの追手を易々とかわし、脳科学の権威ノーマン博士とコンタクトを取るべくパリへと向かう。

その間にも、脳の覚醒は留まるところを知らず、いつしか自分でも制御できなくなっていくルーシーだったが…。

★★★★★★★・・・(7/10)

テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017