FC2ブログ

荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

TVドラマ 「GIVER 復讐の贈与者」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したドラマ「GIVER 復讐の贈与者」を観る。

giba-fukusyuu01 (1)

復讐代行を生業にする青年・義波。

生まれつき感情が欠落している義波は、依頼者の要望に応じて、ターゲットを残酷な方法で追い詰めていく。

★★★★★★・・・・(6/10) 

スポンサーサイト

平井和正著 「狼男だよ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

平井和正著「狼男だよ」を読み返す。

ookamiotokodayo (4) ookamiotokodayo (3)
※ハヤカワSF文庫版(左)と祥伝社ノン・ノベル版(右)

おれの名は犬神明、一匹狼のルポ・ライターだ。

これはたとえじゃない、おれは本当の狼、すなわち人狼なのだ!常人にはない特異な能力を持つおれは、月齢十五日、つまり満月が近づくにつれ、驚異の生命力と体力を発揮するのだ。

そのおれが深夜のドライブ中、全身の血を抜かれた美女の死体を積んだ車に追突するという事件に巻き込まれてしまった。

これは現代に甦った吸血鬼の仕業なのか?

アダルト・ウルフガイシリーズ第一弾。


★★★★★★★★・・(8/10) 

ジョン・フランケンハイマー監督 「Ronin」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

TVで放送していた映画「Ronin」を観る。

320_20181007203750e66.jpg 20150808134133e5b.jpg

各国の諜報機関をリストラされた5人の元スパイが、パリに集められた。

雇い主も目的も謎のまま、ニースのホテルにいるターゲットから銀色のケースを盗み出すのが、彼らの仕事だ。

武器調達の局面で思わぬ襲撃にあうなどのアクシデントに見舞われながら、なんとかニースまで駒を進めた男たち。

しかし、チームのひとりに裏切り者が出現し、盗み出したケースは行方不明になる。

これを取り戻すべく、アメリカ人のサムと、フランス人のビンセントは、結託して動き出すが……。


★★★★★★・・・・(6/10) 

ガンプラ 「ザクキャノン」 MSVシリーズ 旧キット

Posted by Tommy荒野 on   1 comments   0 trackback

またまた、こんなザクを450円で購入。

zakukyanonn01.jpg

■MS-06K ザクキャノン:ZAKUCANNON
MSVにて発表された後方支援型モビルスーツ。名前の通り、肩にキャノン砲を担いだザク。
元々は対戦闘機用に設計されたが、後にモビルスーツ戦が過熱すると後方支援機として運用されることとなる。
主な武装は背中に積んだ180mmのキャノン砲の他、腰に装備されたビッグガンなど。Zガンダムに登場。


d5f791af.jpg

こちらも「Z」に出て来ているザクなのですね。

また、家にある塗料で塗装。

TVドラマ 「誘拐法廷~セブンデイズ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したドラマ「誘拐法廷~セブンデイズ」を観る。

yuukaihoutei_201809_fixw_730_hq.jpg

敏腕女弁護士・天吹芽依子の一人娘が誘拐される。

誘拐犯の要求はなんと「殺人罪で起訴された、限りなくクロだと思われる被告人の無罪を勝ち取ること」。

しかも時間は7日間しかない!

最愛の娘を救うため、“母親の闘争本能”が、芽依子を駆り立てる。

法律ギリギリの行為だって厭わない芽依子だが、行く手にはさまざまな困難が!

芽依子は娘を救えるのか?




ドラマW 「ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜」VOL.1 

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDでドラマ「ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜」VOL.1 を観る。

63ca84f634a83c8dfc5f61d6bcd69c8a.png

「鍵のない牢がある」という北関東刑務所に足を踏み入れた新人刑務官・武島良太。

そこで目にしたのは、受刑者のいじめの黙認、所内での賭博など正義とは程遠い刑務官の姿だった。

ある日、剛腕で法務省出身の名久井惣一が看守長として着任する。

一方、副看守長・岩本康隆が管轄する工場では、受刑者ながら力を持つ暴力団組長・神宮是清に良太が手荒い歓迎を受けていた。

“刑務所の闇"に翻弄される良太は、名久井と対照的な現場出身の先輩・秋村繁晴に助言されるが、秋村の不可解な行動に困惑する。

あらゆる思惑が交錯する所内。

名久井は良太に腐敗した刑務所を一掃しようと“ある指示"をする。

さらに神宮が良太に近づき、刑務官であった父の死について何か知っているかのようなことをほのめかす。

父にいったい何が?

“誰も知らない閉ざされた世界" ともいえる刑務所にある正義、真実とは―。

帯広 「平和園 東銀座店」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

帯広2日目の夜。

私の「カレーショップインディアン」の提案はあっさりと却下され、焼き肉に決定。

まぁ、帯広で焼き肉と言えば確かに「平和園」でしょう・・・それに関しては文句ありません。

明日も早いので、軽くビールと定食メニューで。

IMG_20181004_193855_20181012121637ad1.jpg

とても美味しゅうございました。

明日は仕事が終わったらすぐに札幌へ。

・・・・今回も「インディアンカレー」は食えなかった・・・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

TVアニメ 「はたらく細胞」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したアニメ「はたらく細胞」を観る。

hatarakusaibouanime (2)

人間1人あたりの細胞の数、およそ60兆個!

そこには細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある!

ウイルスや細菌が体内に侵入した時、アレルギー反応が起こった時、ケガをした時などなど、白血球と赤血球を中心とした体内細胞の人知れぬ活躍を描いた「細胞擬人化漫画」の話題作。

◆「はたらく細胞」(全13話) 2018年/日本・TV・アニメ
監督:鈴木健一 原作:清水茜 シリーズ構成:柿原優子  脚本:柿原優子/鈴木健一 キャラクターデザ
イン:吉田隆彦/三室健太 声の出演:花澤香菜/前野智昭/小野大輔/井上喜久子/長縄まりあ /櫻井孝宏/早見沙織/岡本信彦

帯広 「ふじもり」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

今年二度目の帯広出張。

前回「インディアンカレー」を食べ損ねたため、今回も同行した同僚に提案しましたが、みんな「何でカレー?豚丼が食べたい」との事。

1人だったら勝手に行くのですが、ソコがサラリーマンの辛い所。

有名な豚丼の店はもう閉まっていたので、ホテルに近い「お食事・ご宴会ふじもり」に行きました。

IMG_20181003_202932.jpg

聞いてはいましたが、本当にお冷と一緒にメロンソーダが出てくるのですね・・・オッサンたちだけでも。

IMG_20181003_195902.jpg

みんなに合わせ私も「豚丼」を。

IMG_20181003_200725.jpg

とても美味しくいただきました。

ですが、やっぱりカレーは一度食っておきたい。

明日は別な人たちと夕食をご一緒するので、そちらで再度提案したいと思います。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


TVドラマ 「BORDER」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDでドラマ「BORDER」を観る。

bo-da-dorama01.jpg

頭部を被弾して生死の境をさまよった後、「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川が、望まずして命を絶たれた被害者の無念を晴らすべく、生と死、正義と法、情と非情の“BORDER=境界線”で揺れ動きながら、事件に立ち向かう姿を描いた異色の刑事ドラマ。

第1話「発現」 第2話「救出」 第3話「連鎖」 第4話「爆破」 第5話「追憶」 第6話「苦悩」 第7話「敗北」 第8話「決断」 最終話「越境」


★★★★★★★・・・(7/10)