fc2ブログ

入院中読書【06】 ユッシ・エーズラ・オールスン著「特捜部Q―自撮りする女たちー(下)」

入院のため持ってきたユッシ・エーズラ・オールスン著 吉田奈保子訳 「特捜部Q―自撮りする女たちー(下)」(早川書店/ハヤカワ・ミステリ文庫/2019年11月発行)を読む。

20240502honn (3)

福祉大国デンマークで社会制度の甘い汁を吸う女たち。
あの手この手で補助金を不正受給する彼女らへの憎悪が限界に達したソーシャルワーカーのアネリは、轢き逃げ計画を実行する。
一方、新旧双方の事件の関連性を捜査するQのカールとアサドのコンビだが、とうとう失踪してしまったローセのことも放ってはおけず……。
同時進行するバラバラの事件にQはどう立ち向かうのか? 
北欧警察小説シリーズの最高峰。

解説―まだ《特捜部Q》を知らないあなたに:霜月蒼 (ミステリ研究家)
定価(本体860円+税)


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 北欧ミステリ小説特捜部Q

入院中読書【04】 ユッシ・エーズラ・オールスン著「特捜部Q―自撮りする女たちー(上)」

入院のため持ってきたユッシ・エーズラ・オールスン著 吉田奈保子訳「特捜部Q―自撮りする女たちー(上)」(早川書店/ハヤカワ・ミステリ文庫/2019年11月発行)を読む。

20240502honn (7)

20240502honn (4)

これまで数々の未解決事件の謎を暴いてきた特捜部Q
だがアシスタントのローセの精神的不調に加え、部は予算不足により解散が囁かれる事態に。
そのさなか、部の責任者であるカールに、殺人捜査課の元課長から電話が入る。
最近起きた老女撲殺事件が未解決の女性教師殺害に酷似しているとの情報だった。
元上司の懇願にカールは重い腰を上げ、管轄外である、現在進行中の事件の捜査に勝手に乗り出すが……。
シリーズ第7弾
定価(本体860円+税)


続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 北欧ミステリ特捜部Q

ユッシ エーズラ・オールスン著「特捜部Q―吊された少女―(下)」

ユッシ エーズラ・オールスン著 吉田薫訳 「特捜部Q-吊された少女-(下)」 (ハヤカワ・ミステリ文庫/2017年5月発行)を読む。

turusaretaonnnatokusoubuq01 (2)

事件の現場である風光明媚なボーンホルム島に赴いたQの面々。
そこには少女轢き逃げ事件に関する膨大な資料が待っていた。
その中で示唆されていた轢き逃げ犯は、ワーゲンバスに乗ったヒッピー風の男。
逆さ吊りにされた美少女とどんな関係が?
男を追ううち、カールたちはスピリチュアルな世界に足を踏み入れることに。
慣れない雰囲気に戸惑いつつ捜査を進めた先では、新興宗教の影もちらついてきて…。
人気シリーズ第6弾。

訳者あとがき:吉田薫
定価(本体860円+税)


【点数】 ★★★★★★★★・・(8/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : ミステリ北欧警察

ユッシ エーズラ・オールスン著「特捜部Q―吊された少女―(上)」

ユッシ エーズラ・オールスン著 吉田薫訳 「特捜部Q-吊された少女-(上)」 (ハヤカワ・ミステリ文庫/2017年5月発行)を読む。

turusaretaonnnatokusoubuq01 (1)

コペンハーゲン警察の特捜部Qは未解決事件を専門とする部署だ。
ある日ここに一本の電話が入った。
けんもほろろに応対したカール・マーク警部補は翌日、電話をかけてきた老警官が、自分の退官式で自殺したと知る。
17年前、少女が轢き逃げされ、木から逆さ吊りになり絶命しているのが見つかった事件があった。
その事件に取り憑かれていた老警官には、Qが最後の頼みの綱だったのだ。
仕方なくカールは重い腰をあげるが…。
シリーズ第6弾!


続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : ミステリ警察小説北欧

セバスチャン・ジャプリゾ著「さらば友よ」 【物置整理63】

◆セバスチャン・ジャプリゾ著 榊原晃三訳 「さらば友よ Adieu l'ami」
 (早川書房/ハヤカワ・ポケット・ミステリNO.1074/1980年4月第3版)

2023102301 (5) - コピー 2023102301 (3) - コピー

パリ。 12月。 サンテコ広告社の金庫 SEBASTIEN JAPRISOT 室─アルジェリア帰りの二人の復員兵が、激しく殴りあっていた。 たがいに二度と見たくない顔だった。 それが、偶然こんなところで顔を合せるはめになった。
一人はフランス人の軍医、ディノ・バラン。
もう一人は、アメリカ人の傭兵、フランツ ・プロップ。
彼らが憎み合う理由は、他にもあった。 金庫の中には、三日後のクリスマス休暇明けに、社員に渡される賞与2億フランが眠っているはずだった。 プロップの狙いは当然その2億フランだった。 が、一方バランの目的は、ある女に頼まれて500万フランを逆にそこに戻すことにあったのだ。 相反する目的をもったまま、二人はいがみ合いながらも、協力して金庫のダイヤルに取り組んだ・・・・・・。
彼らが金庫室に侵入して数十時間目。
ダイヤルを操作する手に、手ごたえがあった。 金庫の扉が開く。 が、 なかには紙きれ一枚入っていない!
しかも気がついた きには、すでに金庫室の扉は固く閉ざされていた。いまや二人は、 出口のない地下室に閉じこめられた――何者かの罠にかかったのだ!

『シンデレラの罠』 でフランス推理小説界に新風を吹きこんだ、鬼才ジャプリゾが手に汗にぎる緊迫感のうちに見事に描きだした男の友情!

【収録】
はしがき:セバスチャン・ジャプリゾ 
1.外人兵フランツ・プロップ
2.軍医ディノ・バラン
3.刑事アントワーヌ・メルーティ
訳者あとがき:榊原晃三
定価556円 (本体540円)


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : ミステリ海外小説原作

ユッシ エーズラ・オールスン著「特捜部Q―知りすぎたマルコ―」

ユッシ エーズラ・オールスン著 吉田薫訳 「特捜部Q –知りすぎたマルコ-」 (ハヤカワ・ミステリ/2014年7月第1刷)を読む。

sirisugitamarukonoberuzu001 (1) sirisugitamarukonoberuzu001 (2)

特捜部Q」――未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の一部署である。
「Q」が今回挑むのは、外務官僚の失踪事件だ。
真面目で心優しいこの官僚は、出張先のアフリカからなぜか予定を早めて帰国後、ぷっつりと消息を絶った。
背後には大掛かりな公金横領が絡むようなのだが……。
事件のカギを握るのは、叔父が率いる犯罪組織から逃げ出したばかりの十五歳の少年マルコ。
この賢い少年と「Q」の責任者カール・マーク警部補がすれ違い続ける間に、組織の残忍な手がマルコに迫るのだった!
人気シリーズ第五弾

訳者あとがき:吉田薫
定価(本体2000円+税)


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 北欧ミステリ小説特捜部Q警察ドラマ

ユッシ エーズラ・オールスン著「特捜部Q―知りすぎたマルコ―(上)」

ユッシ エーズラ・オールスン著 吉田薫訳 「特捜部Q –知りすぎたマルコ-(上)」 (ハヤカワ・ミステリ文庫/2016年第1刷)を読む。

tokusoubuqnozokuhenntati (2)

犯罪集団によって物乞いやスリをさせられてきた少年マルコ。
組織から脱走を図った彼は、逃げ込んだ先で腐乱した男を発見する。
その死体には、巨悪の思惑が絡み合う国際的な陰謀が隠されていた。
一方、カール警部補が率いる特捜部Q。
未解決の変死事件を調査していた助手のアサドとローセたちは、ある外務官僚の失踪に疑いを抱くが…。
個性溢れるキャラクターたちが大人気、これぞ世界レベルの警察小説。
シリーズ第五弾。
定価 (本体800円+税)


【点数】 ★★★★★★・・・・(6/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 海外小説ミステリ北欧

ロバート・B・パーカー著「春嵐」 S-39

ロバート・B・パーカー著 加賀山卓朗訳 「春嵐」(早川書店/2011年6月初版発行)を読む。

supennsa-saisyuukai (1)

supennsa-saisyuukai (2)

【内容紹介等】

ボストンで新作映画を撮影中の人気スター、ジャンボ・ネルソンのホテルの部屋で、若い女性ドーン・ロパタが変死した。
アクの強い個性でのし上がったジャンボは決して好感度の高い男ではない。
マスコミは大騒ぎし、誰もがジャンボを殺人犯であると信じていた。
だが、クワーク警部は証拠もないままジャンボを逮捕する気はなかった。
クワークの示唆で、ジャンボの弁護士からの依頼という形で、スペンサーは事件の調査にとりかかる。
だが不愉快きわまりない人格を有するジャンボとたちまち衝突し、解雇されてしまう。依頼人がないまま、しかし看過できないものを感じたスペンサーは調査を続ける。
そしてジャンボとのいざこざの際に、ジャンボの護衛についていた一人の青年と出会った…人気スターをめぐるスキャンダラスな事件の裏には、さらなる深い闇が潜んでいた。
そしてスペンサーは、道を見失いつつあった青年を泥沼から救い上げる。

初登場から38年、圧倒的な支持を受け続けてきた人気シリーズが、ついに完結する最終作。

【訳者あとがき】 2011年・加賀山卓朗
定価:1900円+税


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

続きを読む

テーマ : 海外小説・翻訳本
ジャンル : 小説・文学

tag : ミステリ小説ハードボイルド

スティーヴン・キング著「ファインダーズ・キーパーズ(下)」

スティーヴン・キング著 白石朗訳 「ファインダーズ・キーパーズ(下)」(文藝春秋/文春文庫/2020年2月第1刷)を読む。

kinngusyousetufasinanntoka (2)

掘り出した金は底を突き、ピートは妹の進学のために未発表原稿を金に換えようとするが、出獄した犯罪者モリスが消えたお宝を追って魔手を伸ばす。
少年を救うために立ちあがったのはメルセデス・キラーを捕らえた退職刑事ホッジズと仲間たち。
巨匠がアメリカ文学と犯罪小説への愛をこめて描くノンストップ・ミステリ。
訳者あとがき:白石朗 解説:堂場瞬一(作家)

定価(本体880円+税)


【点数】 ★★★★★★・・・・(6/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : スティーヴン・キングファインダーズ・キーパーズ

スティーヴン・キング著「ファインダーズ・キーパーズ(上)」

スティーヴン・キング著 白石朗訳 「ファインダーズ・キーパーズ(上)」(文藝春秋/文春文庫/2020年2月第1刷)を読む。

kinngusyousetufasinanntoka (1)

文学を愛する犯罪者モリスが襲撃したのは隠遁生活を送る大作家の邸宅。
カネと未発表原稿を強奪、ほとぼりが冷めるまでと川辺に埋めたモリスは、別件で刑務所に送られてしまった。
30年後、それを貧しい家の少年ピートが発掘する。
このお金を使えば、両親の不和も治まるはずだ。
だが少年は、モリス出獄の日が迫っているのを知らない……。

定価(本体880円+税)


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク