荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ユン・ジョンヒョン監督 「あいつだ」

Posted by Tommy荒野 on   2 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「あいつだ」を観る。

aituda002.jpg aituda001.jpg

田舎の漁村で暮らすジャンウは、両親亡き後、最愛の妹ウンジを養うために懸命に働いてきた。

ところがある日、そのウンジが何者かに殺されてしまう。

犯人が見つからない中、ウンジの魂を慰める儀式“救魂祭”が行われ、やがてジャンウは何かに導かれるように不審な男を発見、その男を犯人と直感する。

その場は捕り逃してしまうが、ジャンウは不思議な予知能力を持つ女性シウンの協力を得て、ついに男の正体を薬剤師のミンと突き止めるが…。


★★★★★・・・・・(5/10) 

スポンサーサイト

キンバリー・ピアース監督 「キャリー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「キャリー」を観る。

kyari-001.jpg kyari-002.jpg

高校に通う内気な少女キャリー。狂信的な信仰に囚われた母親の過度な束縛によって、まともな友だち付き合いもできずに陰湿なイジメに晒される辛く孤独な日々を送っていた。

そんなある日、キャリーに対するクラスメイトのイジメが一線を越え、関わった女生徒が学校から処分を受ける事態に発展する。

これを不服に思った主犯格のクリスはキャリーへの憎しみを募らせる。一方いじめを反省したスーは、せめてもの償いにと、キャリーをプロムに誘ってあげてと自分の恋人を説得する。

そんな中、念じるだけで物を動かす不思議な能力に目覚めていくキャリーだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

スティーヴン・スピルバーグ監督 「続・激突!カ-ジャック」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「続・激突!カ-ジャック」を観る。

zokugeki002.jpg zokugeki001.jpg

裁判所命令で子供の養育権を取り上げられたルー・ジーン。

彼女は子供を養子に出される前に取り返そうと、刑務所に服役中の夫クローヴィスを脱獄させ、車を乗っ取り、子供が保護されているシュガーランドを目指す。

そして間もなくパトカーに見つかるが、脱獄で捕まると勘違いした夫婦は強引に警官もろともパトカーを奪うのだった。

人質を取られた状態の警察はやむなく夫婦に密着するにとどまり、事件も世間に知れ渡ったことから、いつしか夫婦のパトカーの後ろには野次馬の車が多数連なっていく。

こうして、ついにシュガーランドに到着するのだが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

イーライ・ロス監督 「グリーン・インフェルノ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「グリーン・インフェルノ」を観る。

T0020331p.jpg 20151101_99a750.jpg

女子大生のジャスティンは、環境活動家グループのイケメン・カリスマ・リーダー、アレハンドロに好意を抱き、彼らが南米ペルーで行う抗議活動に参加することに。

その内容は、未開のジャングルに暮らす先住民、ヤハ族を守るため、開発が進む工事現場に乗り込み、違法な森林伐採の様子を生中継で世界中に発信するというものだった。

計画はみごとに成功し、大きな成果とともに帰途に就いた一行だったが、ほどなくしてセスナ機が墜落し、彼らはアマゾンの真っ只中に放り出されてしまう。

かろうじて一命を取り留めたジャスティンたちだったが、生存者は全員、身体を真っ赤に染めたヤハ族に捕らえられ、彼らの集落へと運ばれる。

そこでジャスティンたちを待っていたのは、世にもおぞましい人喰いの儀式だった。


★★★★★★・・・・(6/10) 

チャド・スタエルスキ監督 「ジョン・ウィック」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「ジョン・ウィック」を見る。

jyonnu1-002.jpg jyonnu1-001.jpg

愛する妻ヘレンと静かに暮らしていたジョン・ウィック。

その妻が病で亡くなり、悲しみに暮れる彼の心を癒してくれたのは亡き妻から贈られた一匹の小犬デイジーだった。

そんなある日、ロシア人の若者がジョンの愛車69年式マスタングを気に入り、売ってほしいとしつこく迫ってくる。

マフィアのボスを父に持つこの男ヨセフは、ジョンに断られるや夜中に彼の自宅を襲撃し、マスタングを奪い去っていく。

その際デイジーまでをも殺され、すべてを奪われたジョンの怒りが爆発、たった一人で犯人への復讐に立ち上がる。

彼こそは、かつて裏社会で恐れられた伝説の殺し屋だったのだ。

一方、息子があのジョン・ウィックを怒らせたと知ったボスは、あわてて事態の収拾に乗り出すが…。


★★★★★★★・・・(7/10)

ドン・シーゲル監督 「真昼の死闘」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「真昼の死闘」を観る。

mahirunositou001.png mahirunositou002.jpg

流れ者のホーガンは、三人の男に乱暴されそうになっている尼僧サラを助けた。

メキシコの革命騒ぎを利用して大金を稼ごうとしていたホーガンは、フランス軍に追われているサラと共に、革命派のもとへやってくる。

そしてフランス軍の輸送列車を襲撃する計画を請け負うが……。


★★★★★★・・・・(6/10) 

オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督 「ヒトラー ~最期の12日間~」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「ヒトラー ~最期の12日間~」を観る。

hitora12-005.jpg hitora12-004.jpg

1942年、トラウドゥル・ユンゲは数人の候補の中からヒトラー総統の個人秘書に抜擢された。

1945年4月20日、ベルリン。

第二次大戦は佳境を迎え、ドイツ軍は連合軍に追い詰められつつあった。

ヒトラーは身内や側近と共に首相官邸の地下要塞へ潜り、ユンゲもあとに続く。

そこで彼女は、冷静さを失い狂人化していくヒトラーを目の当たりにするのだった。

ベルリン市内も混乱を極め、民兵は武器も持たずに立ち向かい、戦争に参加しない市民は親衛隊に射殺されていく。

そして側近たちも次々と逃亡する中、ヒトラーは敗北を認めず最終決戦を決意するが…。


★★★★★★★★・・(8/10) 

J・J・エイブラムス監督 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を観る。

sutatore13-03.jpg sutatore13-02.jpg

西暦2259年。

USSエンタープライズのクルーたちとともに惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カークは、副艦長スポックの窮地を救うために重大な規律違反を犯してしまう。

地球に帰還したカークはその責任を問われ、艦長を解任される。

その頃、ロンドンでは恐るべき陰謀が進行していた。

やがて首謀者ジョン・ハリソンは惑星クロノスに逃亡。

この緊急事態に、再びUSSエンタープライズの艦長に復帰したカークは、ジョン・ハリソンを追ってクリンゴン人が支配するクロノスへと向かうのだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10) 

ハロルド・ベッカー監督 「マーキュリー・ライジング」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「マーキュリー・ライジング」を観る。

ma-kyuri-rai001.jpg ma-kyuri-rai002.jpg

精神に障害を持つ少年サイモンはある日偶然、国家の極秘コード“マーキュリー”を解読してしまう。

事実を知った国家安全保障局は、彼の家を奇襲し両親を殺害。

難を逃れたサイモンを見つけたのは、落ち目のFBI捜査官アートだった。

彼を護りながら逃亡を余儀なくされた彼は、事件の背後に大きな陰謀を嗅ぎ取るが…。


★★★★★・・・・・(5/10)

イ・ジュヒョン監督 「レッド・ファミリー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「レッド・ファミリー」を観る。

reddofa0101.jpg reddofa01004.jpg

郊外の住宅地に暮らす仲睦まじい4人家族。

ところが、その正体は妻役のベクを班長とする北朝鮮のスパイ・グループだった。

彼らは表では理想の家族を演じつつ、裏では祖国の指示に従い、偵察や脱北者の暗殺という任務を忠実に遂行していた。

そんなベクたちの隣には、ケンカの絶えない韓国のダメ家族が住んでいた。

彼らを腐敗した資本主義の象徴とバカにするベクたちだったが、図らずもそんな彼らとの交流が深まっていく。

するとベクたちの心にも、祖国に残るそれぞれの本当の家族への想いが募っていくのだったが…。


★★★★★・・・・・(5/10)