荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

市井昌秀監督 「箱入り息子の恋」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「箱入り息子の恋」を観る。

hakoiri001.jpg hakoiri002.jpg

市役所に勤める35歳の独身男性、天雫健太郎。

人付き合いが苦手で、友だちも恋人もはなから諦め、自宅と職場を行き来するだけの退屈な人生を送っていた。

そんな健太郎を見かねた両親は、親同士が子どもたちの相手を見つけ合う“代理見合い”に参加する。

そこで裕福な今井夫妻と知り合い、その一人娘・奈穂子と正式にお見合いするチャンスを得る。

実は奈穂子は、病気のために今ではまったく目が見えなくなっていた。

そんな奈穂子と思いがけず生まれて初めての恋に落ちてしまった健太郎。

ところが奈穂子の父は、役所勤めの健太郎ごときに大事な娘をあげる気などサラサラなく…。


★★★★★★・・・・(6/10)

スポンサーサイト

土井裕泰監督 「ビリギャル」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「ビリギャル」を観る。

150223000015-0.jpg 150223000015-1.jpg

中高大一貫私立学校の高校2年生、工藤さやか。

中学入学以来、ギャル仲間と遊びに耽り全く勉強をなかったので、ついに成績は学年ビリに。

心配した母親が学習塾に通わせると、なんと彼女の学力は小4レベルと判明。

彼女を受け持つことになった塾講師の坪田も困惑を隠せない。

それでも第一志望をノリで慶應大学と宣言したさやかに対し、巧みな指導でやる気を引き出し、徐々に本気にさせていく。

こうして絶対不可能と思われた慶應大学合格を目指し、二人三脚の受験勉強が始まるが…。


★★★★★・・・・・(5/10) 

岸善幸監督 「二重生活」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「二重生活」を観る。

nijyuusei08.jpg nijyuusei07[1]

大学院で哲学を学ぶ白石珠は、修士論文の題材がなかなか決められず頭を悩ませていた。

担当教授の篠原に相談したところ、“哲学的尾行”の実践を勧められる。

それは、無作為に選んだ赤の他人を理由もなく尾行し、その生活や行動を詳細に観察することで人間の実存について考察していくという試み。

唯一のルールは対象者と接触してはならないというもの。

やがて戸惑いつつも、たまたま見かけた隣人の石坂を対象に選び、尾行を開始する珠。

立派な一軒家に妻子と暮らし、理想的な家庭人に思われた石坂だったが、次第に彼の秘密の顔が明らかになっていく。

同棲中の恋人・卓也にも打ち明けられないまま、尾行という禁断の行為にすっかりのめり込んでいく珠だったが…。


★★★★★★★・・・(7/10) 

佐藤信介監督 「アイアムアヒーロー」

Posted by Tommy荒野 on   2 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「アイアムアヒーロー」を観る。

352951_06_01_01_02.jpg 352951_06_01_02_02.jpg

漫画家アシスタントとして最低な日々を送る35歳の鈴木英雄。

ある日、徹夜仕事から帰宅した英雄は、異形の姿に変貌した恋人に襲われかける。

辛くも逃げ出した英雄は、同じように異形の者が人々を次々と襲い、襲われた人間もまた異形の者へと変貌していくさまを目の当たりにする。

そんな大混乱の中で、一人の女子高生・比呂美と出会い、成り行きから行動を共にする英雄。

やがて異形の者は“ZQN(ゾキュン)”と呼ばれ、謎の感染パニックが日本中で起きていることが分かってくる。

そして標高が高いところは感染しないという情報を頼りに、一緒に富士山を目指す英雄と比呂美だったが…。


★★★★★★★★・・(8/10)

吉田恵輔監督 「ヒメアノ~ル」

Posted by Tommy荒野 on   1 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ヒメアノ~ル」を観る。

himeano-ru01.jpg himeano-ru02.jpg

ビル清掃会社でパートタイマーとして働くお人好しの青年・岡田は、夢も希望もない退屈で孤独な毎日を送っていた。

ある日、職場の風変わりな先輩・安藤にキューピット役を頼まれ、彼が思いを寄せるユカが働くカフェに向かう。

するとそこで高校時代の同級生・森田正一と出会う。かつて酷いイジメに遭っていた森田だったが、すっかり別人の雰囲気になっていた。

そんな中ユカから、森田が店に現われるようになってから、彼女の周りで妙な出来事が起こるようになったと聞かされる岡田だったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)  

金子修介監督 「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」

Posted by Tommy荒野 on   1 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」を観る。

sukyana001.jpg sukyana002.jpg

“残留思念”と呼ばれる物や場所に残る人間の記憶や感情を読み取ることができる超能力者、仙石和彦。

かつてはひょんな成り行きから芸人の丸山竜司と“マイティーズ”というお笑いコンビを組んで人気を博すも、この特殊能力のせいで人間不信に陥り、コンビも解散。

今はマンションの管理人として静かな隠遁生活を送っていた。

そんなある日、かつての所属事務所に女子高生の秋山亜美が現われ、ある人捜しを依頼する。

それは、彼女が慕う失踪したピアノ教師・沢村雪絵をマイティーズに捜し出してほしいというものだった。

マイティーズ復活を目論む事務所の女社長・峠久美子に命じられ、渋々ながらも亜美とともに仙石の説得に向かった丸山。

やがて紆余曲折の末、どうにか雪絵捜しを始めた3人だったが…。


★★★★★・・・・・(5/10)

行定勲監督 「つやのよる」

Posted by Tommy荒野 on   1 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」を観る。

tuyanoyoru003.jpg tuyanoyoru002.jpg

艶という女と駆け落ちまでして大島に流れ着いた松生春二だったが、愛に飢えた艶の不貞に翻弄され続けることに。

そんな艶が病気となり、危篤となる。

激しく動揺する春二は、艶の過去の男たちに艶が死の床にあることを知らせようと思い立つ。

こうして、艶の処女を奪った従兄の小説家、艶の元夫、あるいは不倫相手といった男たちのもとに届いた艶危篤の報せは、やがて男たちを取り巻く女たちに思わぬ波紋を広げていくことになるのだった。


★★★★★★★・・・(7/10) 

吉田恵輔監督 「ばしゃ馬さんとビッグマウス」

Posted by Tommy荒野 on   2 comments   0 trackback

録画した映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」を観る。

130704000012-0.jpg von_dutch080-img708x1000-15055608242ob5jc10699.jpg

学生時代から脚本家を夢見て、ばしゃ馬のようにがんばり続けるも、一向に芽の出る気配のない馬淵みち代。

彼女はある日、友人のマツモトキヨコを誘ってシナリオスクールへ通うことに。

するとそこで、自信過剰でビッグマウスな自称・もうすぐ天才脚本家の年下男、天童義美と出会う。

みごとに対照的な2人だったが、天童は馬淵のひたむきな姿に一目惚れしてしまう。

対して馬淵は、自分で書いたこともないのに評論家気取りで偉そうなことばかり言う天童に怒りすら覚え、毛嫌いする。

そんな2人はまるでソリが合わず、反発を繰り返すばかり。

それでも徐々に距離が縮まっていく2人だったが…。


★★★★★・・・・・(5/10) 

落合正幸監督 「呪怨 -ザ・ファイナル-」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「呪怨 -ザ・ファイナル-」を観る。

jyuopnnfaina003 (2) jyuonnfaineru001.jpg

小学校教師・生野結衣の姉・麻衣は、失踪した妹が“佐伯俊雄”という不登校の生徒の家をたびたび訪れていたことを知る。

さっそくその家を見つけ出し訪ねてみると、そこはすでに解体され、更地になっていた。

そして、その場に居合わせた男性から、呪いは断ち切られたと告げられ当惑する。

それを境に、彼女の周りで次々と不可解な現象が起こり始めるが・・・・

人気ホラー「呪怨」シリーズの佐々木希が主演した「呪怨 -終わりの始まり-」の続編。


★★★★★・・・・・(5/10)

落合正幸監督 「呪怨 -終わりの始まり-」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した「呪怨 -終わりの始まり-」を観る。

jyuonnhajima022-1.jpg jyuonnowari001.jpg

小学校3年生の学級担任を急遽務めることになった結衣。

ある日、不登校の生徒・佐伯俊雄の自宅を訪ねることに。

しかしそこは、足を踏み入れた者すべてが奇妙な死を遂げると言われている“呪われた家”だった。

その日を境に、結衣の身に次々と不可解な現象が起こり始め…。


★★★★★・・・・・(5/10)