荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

稲垣浩監督 「風林火山」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

ビデオテープを整理していたら本作が録画されているテープが出てきた。

私に覚えは無いので、たぶん実家から持ってきたテープだろう。

原作は未読であるが、ちょうど現在放映されているNHK大河ドラマ「風林火山」は毎週観ているので、比べるつもりで鑑賞。

20160330-026

時は戦国時代。

軍師・山本勘助は武田晴信に仕えるため武田の家老板垣信方に取り入り、着々と足許を固めていった。

勘助の進言で信濃の諏訪頼茂を殺した晴信は、自刃を止められた頼茂の娘由布姫を側女とし、やがて勝頼を生ませる。

由布姫を慕う気持ちを抑えながら、武田の勢力を拡大することに集中する勘助だが・・・。

井上靖の原作小説を「日本誕生」の稲垣浩監督が映画化、三船敏郎を始めとする当時の東宝スターが集結した時代劇。


スポンサーサイト

井筒和幸監督 「パッチギ!」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画していた「パッチギ!」を観る。

パッチギ1

1968年の京都。
東高校2年の松山康介はある日、担任の布川先生から指示を受け、常日頃争いの絶えない朝鮮高校へ親善サッカーの試合を申し込みに行くハメになった。
そして、親友の紀男と共に恐る恐る朝鮮高を訪れた康介は、音楽室でフルートを吹くキョンジャという女生徒に一目惚れしてしまう。
間もなく彼女の兄が朝鮮高の番長アンソンであることも知る康介。
それでも彼はキョンジャと仲良くなるため、楽器店で知り合った坂崎からキョンジャが演奏していた『イムジン河』という曲を習い、彼女の前で弾こうと決意するのだが…。


市川崑監督 「病院坂の首縊りの家」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

BSで連続放送していた市川崑監督の金田一シリーズ。

4作通して観ると、さすがに飽きたので、本作だけは録画して観た。

20160330-023

金田一耕助は、写真館の店主と共に訪ねて行った古い邸で、男の生首がシャンデリアの鎖にぶら下がっているのを発見。

しかも、この男は、前夜、撮影した写真に花婿として写っていた。

容疑者・吉沢は、花婿と花嫁は血の繋がらない兄妹、敏男と小雪であると供述。

やがて事件のあらましをしたためた小雪の遺書が届く。

小雪の単独犯行説をとる等々力警部に対して、金田一は、この遺書に彼女の指紋がないことに疑問を抱き、真犯人を追及。

呪われた家族関係が生み出した、この悲劇の真相に迫るのだった…。


「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.1」

Posted by Tommy荒野 on   2 comments   0 trackback

ファーストガンダム以外のガンダムも勉強しようと、分かりやすいように年代順(制作年順ではなく宇宙世紀順)に借りてみることにした。

20170114-026

地球に向かっていたシローは宇宙で連邦軍とジオン軍との戦場に巻き込まれ、やむなく出撃する。

敵の一機と戦い、直前で脱出に成功するが、敵のパイロットであるアイナとともに漂流する戦艦の中で救出を待つことになるが・・・。

「機動戦士ガンダム」シリーズ「一年戦争」のサイドストーリー。


本多猪四郎監督 「マタンゴ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

もし、私の中で「死ぬまでに観なくてはいけない邦画ベスト100」があるとしたら、本作は間違いなく上位にランクインしている。

昔から、その伝説は聞いていたのだが今までに観る機会がなかった作品だ。 

最近、面白そうな新作が無いので、この機会にDVDを借りて観る。

20160330-020

7人の若者を乗せたヨットが、嵐のため無人島に漂着した。

その島を探索した結果、彼らより先に、一艘の難破船が漂着していたことが判明する。

だが乗員の姿はどこにもなく、ただあたりは奇妙な形状のキノコが群生しているのみだった。

やがて食料の残りが少なくなり、彼らは恐る恐るそのキノコを食し始める。

そしてそのキノコを口にした者は、人間の姿を失い、奇怪なキノコ・マタンゴへと変身していくのだった……。


倉本聰著 「火の用心 SCENARIO-1990」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

倉本聰著 「火の用心 SCENARIO-1990」(理論社/1990年刊)。

20160214-020

TVドラマ「拝啓、父上様」を観ていたときに、思い出したのがこのドラマ。

「もう一度観てみたいな・・・」

と考えていたら古本屋で本書を発見。

105円だったので即購入し、読む。

昔、東京下町の夜には、町内を流す「火の用心!」の声と、カチカチとたたく柝の音があった。日本橋の老舗蕎麦屋「その字」を舞台に巻き起こる様々な人間模様を描く人情コメディ。

フィリップ・カウフマン監督 「ツイステッド」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「ツイステッド」を観る。

ツイステッド1

サンフランシスコ市警殺人課で初の女性捜査官となったジェシカ。
父親代わりのミルズ本部長にも優しく見守られ順調なスタートを切った彼女だったが、幼児期のトラウマや過剰なストレス、そして都会の孤独が酒の量を増やし、しばしば行きずりの男との一夜限りの関係を持ってしまうのだった。
そんな中、続けざまに2件の殺人事件が発生する。
被害者はいずれもジェシカが寝た男だった。
そしてジェシカには事件の夜の記憶がない。
次第に同僚やミルズ本部長までもが彼女に疑いの目を向ける。
いつしかジェシカ自身も自分の無実を確信できなくなるのだった。


金子文紀監督 「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を観る。

木更津ワールド

余命半年と医者から宣告された"ぶっさん"を中心に、木更津の元高校野球部の仲間バンビ、アニ、マスター、うっちーの5人組が昼は野球とバンド、夜はなぜか謎の怪盗団<木更津キャッツアイ>を結成した。
木更津で巻き起こしたドタバタ騒ぎの日々、そしてついに迎えるぶっさんの死。
それから3年…。
キャッツのメンバーであるバンビ、うっちー、マスター、アニは、それぞれの道を歩みバラバラの生活を送っていた。
しかし彼らは"ぶっさん"にきちんと別れを言えなかった事を、ずっと心に抱えたままだった…。
そんなある日、バンビが「ある声」を聞いたことから物語は大きく動き始め、久しぶりに4人が木更津に集結した。


乙一著 「夏と花火と私の死体」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

乙一著 「夏と花火と私の死体」(集英社文庫/2000年刊)を読む。

夏と花火と私


九歳の夏休み、少女は殺された。
あまりに無邪気な殺人者によって、あっけなく―。
こうして、ひとつの死体をめぐる、幼い兄妹の悪夢のような四日間の冒険が始まった。
次々に訪れる危機。
彼らは大人たちの追及から逃れることができるのか?
第六回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞受賞作。


ジャック・ブラック主演 「スクール・オブ・ロック」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「スクール・オブ・ロック」を観る。

スクールオブロック1

ロックの心を全身で体現するギタリスト、デューイ・フィン。
しかし、そのあまりの破天荒ぶりがアダとなり、ついにバンドをクビ。
その上、家賃を滞納し居候していた親友ネッドのアパートを追い出されようとしていた。
そんな時、ネッドのもとに名門私立小学校から代用教員の話が舞い込むが、電話に出たデューイはお金欲しさから自分がネッドになりすまし、臨時教師の職に就いてしまうのだった。
ところが、いざ小学校へ行ってみると、そこは厳しい管理教育がなされ、従順な生徒たちにはまるで覇気も個性も感じられなかった。
まともに授業をする気もないデューイにとってそれはどうでもいいことだったが、そんな生徒たちが音楽の才能にあふれていると知ったとき、彼の頭にはあるよこしまなアイデアが浮かぶのだった。