荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

永井豪&ダイナミックプロ原作 「デビルマン解体新書」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

原作:永井豪&ダイナミックプロ 編:赤星政尚 「デビルマン解体新書」(講談社/1999年刊)を購入。

20160214-006

デビルマンに興味の無い人には何の価値も無いデビルマンマニアの本。

内容は

・特別対談 原作者永井豪×「新世紀エヴァンゲリオン」総監督庵野秀明

・「週刊少年マガジン」連載時の全容を徹底把握!

・KC未収録の扉イラストを大量収録!

・ルーツ・オブ・デビルマン!幻の「雷人サンダー」完全復刻!

・企画書採録から主要スタッフ取材まで、テレビアニメーション

・全39話を完全ガイド!謎の演出家「鈴木実」の正体究明に成功!

・「デビルマン」フィュギア・コンプリート・リストのオマケつき!

等々。

マニアにはめちゃくちゃ面白い1冊。

私は特に、“幻の「雷人サンダー」完全復刻!”に驚き。

当時、私が買っていた「たのしい幼稚園」に3回だけ掲載された永井豪作品「雷人サンダー」・・・・・誰に言っても知らなかった幻の作品が、また見れるとは!

感動モノです!

FC2 Blog Ranking
e_01.gif



スポンサーサイト

ジョージ・ロイ・ヒル監督 「スティング」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

ふと思い出したら、無性に観たくなり借りてきた。

スティング

1936年。
シカゴの下町で、詐欺師の3人組が通り掛かりの男をヒッカケて金をだまし取る。
しかし彼らが手にしたその金は、いつもとは段違いの思わぬ金額だった。
悪い予感は的中。その金は、ニューヨークの大物ロネガンの手下が、賭博の上がりをシカゴへ届ける為の金だったのだ。
怒った組織は、仲間の一人であるルーサーを殺害。
彼の復讐を誓ったフッカーは、助けを求めて、賭博師ゴンドルフを訪ねた。
最初は嫌がっていたものの、ロネガンの名を聞いて目を光らせるゴンドルフ。
2人は、ロネガン相手に一世一代の大バクチを企てるが……


源孝志監督 「アキハバラ@DEEP」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

友人より原作は「とても面白い」と聞いたので、大いに期待して観たが・・・・。

アキハバラアットデ

新たな若者文化が次々と誕生する電脳都市アキハバラ。

ここで偶然出会ったページ、アキラ、ボックス、タイコ、イズムの若者5人。社会からドロップアウトした彼らは、一緒に小さなベンチャー会社“アキハバラ@DEEP”を設立する。

そして革命的な検索エンジン“クルーク”を開発、IT業界を騒然とさせた。

しかし彼らが不眠不休で開発した“クルーク”は、莫大な資本をバックに専横を極める巨大IT企業デジタル・キャピタル社に狙われてしまう。

人気作家・石田衣良の同名小説を映画化したエンタテインメント青春ストーリー。


リュック・ベッソン製作 「トランスポーター2」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画していた「トランスポーター2」を観る。

トランスポーター2.

どんな依頼品でも正確に目的地へと送り届けるプロの運び屋を描くジェイソン・ステイサム主演アクション「トランスポーター」の続編。
危険な仕事から足を洗い、コート・ダ・ジュールからアメリカのマイアミへと移ってきたフランク・マーティン。
今は、裕福なビリングス家の6歳になる一人息子ジャックの送り迎えという仕事を受け持っていた。徐々にジャックとも打ち解けていき、平凡ながらも楽しく仕事をこなすフランク。
そんな矢先、思いもよらない事件が起こる。
2人の前に突如冷徹な女殺し屋が現われ、ジャックが奪われてしまうのだった。
しかし、ジャックと引き割かれる間際、フランクは“必ず助け出す”と固く約束するのだった…。


ダイソー文学シリーズ 「芥川龍之介Ⅱ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

今は100円ショップでこんなのも売ってるんだね。

芥川全集2

ダイソー文学シリーズ・近代日本文学選11 「芥川龍之介Ⅱ」(大創出版)を購入。
「地獄変」「羅生門」「藪の中」「奉教人の死」「歯車」の五編を収録。


クラーク・ジョンソン監督 「S.W.A.T」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画していた「S.W.A.T」を観る。

スワット

数ヶ月前、ロス市警のS.W.A.T.隊員ストリートと相棒ギャンブルは、作戦実行中のギャンブルの判断ミスによってS.W.A.T.を追放される。
処分に納得できないギャンブルが警察を去る一方で、再帰を願い甘んじて左遷を受けるストリート。
そして今、彼はホンド巡査部長率いる新チームのメンバーに選ばれ、過酷な訓練を乗り切り、晴れてS.W.A.T.に復帰した。
やがてその新チームに麻薬王アレックス護送の命令が下る。
だが、アレックスが“俺を逃がしてくれた奴に、1億ドル払う”とマスコミに宣言したため、街には報酬を狙う連中が溢れかえってしまう。


ジョディ・フォスター主演 「ブレイブワン」

Posted by Tommy荒野 on   1 comments   1 trackback

知り合いが「ブレイブワン」の試写会に行ってきた。

ブレイブワン


内容を事細かに話してくれたのだが、

「そりゃあ、『デス・ウイッシュ』のパクリだろ!」

とツッコミを入れてしまった。

本作を観ていないので何とも言えんが・・・・どうなのだろう?

デスウィッシュ1


※私は「狼よさらば」が大好きだ。

横山秀夫著 「影踏み」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

横山秀夫著「影踏み」(祥伝社文庫/2007年刊)を読む。

影踏み

深夜の稲村家。
女は夫に火を放とうとしている。
忍び込みのプロ・真壁修一は侵入した夫婦が殺意を感じた―。
直後に逮捕された真壁は、二年後、刑務所を出所してすぐ、稲村家の秘密を調べ始めた。
だが、夫婦は離婚、事件は何も起こっていなかった。
思い過ごしだったのか?
母に焼き殺された弟の無念を重ね、真壁は女の行方を執拗に追った・・・・・・。


塩茹落花生

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

初めて食べた塩茹落花生。

塩茹落花生



「殻が柔らかいのが、何か気持ちが悪いな」と思ったが

食べ出したら止まらない!

FC2 Blog Ranking
e_01.gif


ヒュー・グラント主演 「アバウト・ア・ボーイ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画していた「アバウト・ア・ボーイ」を観る。

アバウタアボーイ

ウィル・フリーマンは、男なら誰もが羨む“自由人”生活を謳歌していた。
クールな車を乗り回し、女性関係もカジュアルそのもの。
そんな彼の前に突然現れた12歳の少年マーカス。
彼との出会いでウィルの人生は180度変化していく。
そしてついに巡り会う本当に愛することができる女性・・・。
遊び人ライフと“オトナ”の生活、ウィルが最後に選ぶのは?!