荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

小池一夫&叶精作 「凶刃者ブレイダー」 第1巻

Posted by Tommy荒野 on   1 comments   0 trackback

作:小池一夫/画:叶精作「凶刃者ブレイダー/第1巻[誕生]」(集英社/ヤングジャンプ・コミックス/2003年刊)を購入。

ブレイダー1

柳生十兵衛三巖・・・
四龍の卍を拳に握りしめ、この世に生を受けた男。
徳川家を守護せンがため、怨霊の憑いた千子村正二刀を帯び放浪す…。
日本第一の剣士にして、この世の悪を断つ哀しき運命の凶刃者の未来に待つものは…?


スポンサーサイト

サントリー赤玉スイートワイン

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

サントリー赤玉スイートワイン550ml

赤玉ワイン


ラベルが美しいのでちょっと買ってみた。
子供の頃こいつをサイダー(ソーダじゃないよ)で割って飲み、とても美味しかった記憶がある。
だが、今飲むと甘くて、酒を飲んでいる気がしない。
こりゃ女子供の飲み物だ!
(・・・子供はダメか)
安ワインを平気で2~3本飲む私だが、さすがにこいつは残してしまった。
百年前からある日本のワインなのでこのまま変わらないでほしいが、私は二度と買わないだろう。

FC2 Blog Ranking
e_01.gif


石持浅海著 「月の扉」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

石持浅海著 「月の扉」(光文社/カッパ・ノベルス/2003年刊)を購入。

月の扉.

週明けに国際会議を控え、厳重な警戒下にあった那覇空港で、ハイジャック事件が発生した。
3人の犯行グループが、乳幼児を人質にとって乗客の自由を奪ったのだ。
彼らの要求はただひとつ、那覇警察署に留置されている彼らの「師匠」石嶺孝志を、空港滑走路まで「連れてくること」だった。
緊迫した状況の中、機内のトイレで、乗客の死体が発見された。
誰が、なぜ、どのようにして―。


平山秀幸監督 「しゃべれども しゃべれども」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「しゃべれども しゃべれども」を観る。

たしか「キネ旬」のベストテンに入っていたような気がしたので借りてみた。

syaberedomo2


東京の下町。

二つ目の落語家・今昔亭三つ葉は、若手のくせに古典にしか興味がなく、普段から着物で通すなど今どき珍しいタイプの噺家。

古典落語への愛情は人一倍ながら、腕のほうは思うように上がらずいつまで経っても真打になれずに行き詰まりを感じていた。

そんな三つ葉は、ひょんな成り行きで落語を使った話し方教室を始めるハメに。

そこに集まってきたのは、美人だけど無愛想で口下手な女性・十河五月、大阪から引っ越してきた関西弁の少年で、しゃべりが達者すぎてクラスに馴染めず悩む村林優、コワ面であがり症というプロ野球解説者の湯河原太一。

集まるたびに言い争いばかりする彼らに手を焼きつつも何とか教室を続けていく三つ葉だったが…。


綿矢りさ著 「蹴りたい背中」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

綿矢りさ著 「蹴りたい背中」(河出文庫/2007年刊)を読む。

蹴りたい背中1

長谷川初実は、陸上部の高校1年生。
ある日、オリチャンというモデルの熱狂的ファンであるにな川から、彼の部屋に招待されるが・・・。
クラスの余り者同士の奇妙な関係を描いたベストセラー。


スパゲティ

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

スパ


1本だけこんな形。
これには何か意味があるのだろうか?
ソーメンの赤や緑とおなじようなもの?
・・・・けど、茹でたら同じか。

FC2 Blog Ranking
e_01.gif


石井克人監督 「ホクロ兄弟 フルスロットル!!!!」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「ホクロ兄弟 フルスロットル!!!!」を観る。

ホクロ兄弟1

「ナイスの森 The First Contact」から、人気キャラクター・ホクロ兄弟が帰ってきた!

石井克人が語る「だいの大人がくだらない話を時間をかけて優秀なスタッフで全力で作ったらどうなる!?」を具現化したフルスロットル(全開)なハイ・クオリティCGアニメーション。

シュールかつハイテンションなネタで笑いを誘う宇宙漫才コンビ・ホクロ兄弟の漫才、舞台裏の様子などを描く。

シュール、ギャグ、アニメなど石井ワールドの真骨頂がギュッと濃縮された怒涛のショートムービー全7話収録!!


石持浅海著 「アイルランドの薔薇」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

石持浅海著「アイルランドの薔薇」〈光文社/カッパ・ノベルス/2002年刊〉を読む。


前に読んだ「扉は閉ざされたまま」が面白かったので著者の処女長編と言う本作を購入。

アイルランドの薔薇

詩人・イェイツが薔薇にたとえたアイルランドの自由。
その鍵を握る武装勢力NCFの副議長が、スライゴーの宿屋で、何者かに殺された!悲願のアイルランド和平実現を目前に控えた政治的な理由により、警察への通報はできない。
外部犯の可能性も消えて、泊まり合わせた客は、NCFの手によった拘束された。
誰が、なんのために―。
日本人科学者・フジの推理が、一人ひとりの「嘘」と「真実」を暴いていく。


堤幸彦監督 「サイレン」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「サイレン」を観る。

サイレン2


29年前、謎のサイレンの音と共に一夜にして全島民が消失するという未曾有の怪事件が起きた夜美島。

事件は未解決のまま、いつしか闇に葬り去られた―。

すっかり平穏を取り戻した現在の夜美島に、病弱な弟の転地療養のためフリーライターの父と共に引っ越してきた天本由貴。

弟の担当医・南田豊の案内で島を巡る由貴たちに粘り着くような視線を送る島の人々。

引っ越しを手伝ってくれた隣家の里美は、帰りぎわに“サイレンが鳴ったら外に出てはならない”と不可解な警告を由貴に残していく。

しかしそれは、由貴が直面する数々の謎と恐怖のはじまりにすぎなかった…。


冨永昌敬監督・脚本 「パビリオン山椒魚」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「パビリオン山椒魚」を観る。

山椒魚1


自称“21世紀の天才レントゲン技師”こと飛鳥芳一はある日、第二農響会長・香川から奇妙な依頼を受ける。

それは、かつてパリ万博に出品された伝説の動物国宝であるオオサンショウウオの“キンジロー”が本物かどうかレントゲンで調べてほしいというものだった。

キンジローは二宮家が代々運営する“キンジロー財団”によって大切に管理されていた。

依頼を引き受けた芳一だったが、そんな彼の前に、二宮家の美人四姉妹の四女あづきが現れる。