荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

法月綸太郎読了作品一覧

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

■法月 綸太郎 (のりづき りんたろう、1964年10月15日 - )
日本の小説家・推理作家・評論家。2013年から、本格ミステリ作家クラブ第4代会長。京大推理小説研究会出身で、我孫子武丸、綾辻行人らと交流がある。協和銀行勤務を経て、1988年に『密閉教室』で江戸川乱歩賞の第二次選考を通過し、島田荘司の推薦でデビューした。推理小説の存在意義や、「密室」を構成することへの必然性に関する論文を発表するなど、「悩める作家」として有名である。それに加えて構築性を旨とする作風からかかなりの遅筆で、何度も作品のあとがきなどで自身の作品発表ペースを自虐的に述べている。エラリー・クイーンの心酔者としても知られ、いわゆる後期クイーン的問題の評論も発表している。また、第2作目として発表された『雪密室』では探偵役に同名の推理小説家法月綸太郎、その父親に法月警視を配し、クイーンの作品と全く同じ設定を持ち込んだ。本作以降、法月綸太郎ものの作品はいまもってメインのシリーズとなっている。ことにストレートなパズラーから作風の転換を図って以降のクイーンにこだわりを持っており、一時期は作者みずからの内面的な苦悩をそのまま反映させた作品が多かったが(「悩める作家」というイメージは、この時期に形成されたといえる)、最近[いつ?]の著作は、初期クイーン流のパズラーに回帰しつつある[独自研究?]。ちなみに、作品内の綸太郎も作者同様遅筆であり、作者はあとがきでこのことを認めている。また、「本格作家にしてハード・ボイルド派」であるロス・マクドナルドも愛好しており、『頼子のために』等はマクドナルドへのリスペクト作品である。他に大学時代から柄谷行人の評論を愛好し、その影響を受けたミステリ論も発表している。

■法月綸太郎読了作品一覧 【2008年11月現在】

01)「雪密室」
02)「誰彼」
03)「頼子のために」
04)「一の悲劇 」
05)「ふたたび赤い悪夢 」
06)「法月綸太郎の冒険」(短編集)
07)「二の悲劇 」
08)「法月綸太郎の新冒険」(短編集)
09)「法月綸太郎の功績」(短編集)
10)「生首に聞いてみろ」

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

法月綸太郎著 「生首に聞いてみろ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

法月綸太郎著 「生首に聞いてみろ」(角川文庫/2007年刊)を読む。

2005年度版「このミステリーがすごい!」第1位で

2005年度版「週間文春ミステリーベスト10」第2位で

第5回(2005年)「本格ミステリ大賞」受賞作。

生首に聞いて

首を切り取られた石膏像が、殺人を予告する―著名な彫刻家・川島伊作が病死した。

彼が倒れる直前に完成させた、娘の江知佳をモデルにした石膏像の首が切り取られ、持ち去られてしまう。

悪質ないたずらなのか、それとも江知佳への殺人予告か。

三転四転する謎に迫る名探偵・法月綸太郎の推理の行方は―!?

幾重にも絡んだ悲劇の幕が、いま、開く。


伊坂幸太郎著 「アヒルと鴨のコインロッカー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

伊坂幸太郎著 「アヒルと鴨のコインロッカー」(東京創元社/創元推理文庫/2006年刊)を読む。

2005年版「このミステリーがすごい!」第2位で、

第25回(2004年)「吉川英治文学新人賞」受賞作。

アヒルと鴨小説

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。

初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。

彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?

そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!注目の気鋭が放つ清冽な傑作。


最近聴いているCD

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

oogoedai01.jpg

・・・・いけないでしょうか。

FC2 Blog Ranking
e_01.gif


猫の日常7

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

猫の日常7

撮影:J・A

ロバート・ロドリゲス監督 「プラネット・テラー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

見たくてたまらなかった映画「プラネット・テラー」を観る。

プラネットテラー1

テキサスの田舎町。

軍事基地で極秘裏に実験が行われていた生物化学兵器が流出・拡散、そのガスを浴びた人々が次々と凶暴なゾンビへ姿を変えていく。

一方、ゴーゴーダンサーをしていたチェリーは、ゾンビ化した人間に右脚を喰いちぎられてしまう。

彼女は元カレ、レイの助けを借り、木製テーブルの脚を義足代わりにして逃げ延びる。

やがてチェリーは失われた脚にマシンガンを装着、次々と襲いかかるゾンビや兵士に向けて怒りの弾丸をブッ放すのだった・・・。




クリス・ワイツ監督 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

ニコール・キッドマンが見たくて、レンタルDVDで 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観る。

ライラの冒険1.

われわれの世界と似ているけど多くの点で異なるパラレルワールドの英国オックスフォード。

その世界では人々は、それぞれの心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊と片時も離れず行動を共にしている。

幼い頃に両親を亡くし、オックスフォード大学のジョーダン学寮に暮らす12歳の少女ライラも“パンタライモン”というダイモンと常に一心同体。

粗野で好奇心旺盛なライラは周囲の大人を困らせるほど元気いっぱいなお転婆娘。

そんな彼女の叔父、アスリエル卿はこの世界を支配する“教権”がひた隠しにするダストと呼ばれる謎の粒子の秘密を解明すべく北の地へと探検に向かう。

一方、ロンドン上流社会の実力者コールター夫人は真意を秘してライラへと近づいていく。

相前後して、ライラの周囲で子どもたちが行方不明になる事件が相次ぐ。

そしてついに親友ロジャーまでもが姿を消してしまう。

やがてライラは、多くの子どもたちをさらわれた流浪の部族ジプシャンに窮地を救われ、彼らと共に子どもたちを取り戻すため、学長から手渡された黄金に輝く“真理計”を手に、北の地を目指し危険な旅に出るのだ・・・・。


今野敏著 「隠蔽捜査」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

今野敏著 「隠蔽捜査」(新潮文庫/2008年刊)を読む。

第27回(2006年)「吉川英治文学新人賞」受賞作。

隠蔽捜査

竜崎伸也、四十六歳、警察庁長官官房総務課長。

連続殺人事件のマスコミ対策に追われる竜崎は、衝撃の真相に気づいた。

そんな折、竜崎は息子の犯罪行為を知る・・・。

互いに自らの正義を主張するキャリアとキャリアの対立。

組織としての警察庁のとるべき真の危機管理とは。

霞ケ関の本庁舎でキャリアの孤立無援な闘いが始まった。


歌野晶午著 「葉桜の季節に君を想うということ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   1 trackback

歌野晶午著 「葉桜の季節に君を想うということ」(文藝春秋/文春文庫/2007年刊)

葉桜の季節に

2003年3月単行本発刊以来、

2003年度「週刊文春 推理小説ベスト10」第2位

2004年版「このミス」第1位

2004年版「本格ミステリベストイ10」第1位

2004年第57回日本推理作家協会賞受賞

2004年第4回本格ミステリ大賞受賞

と、04年のあらゆるミステリー賞を総なめにした作品である。

したがって、かなり期待して読む。

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。

そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして・・・。

恋愛あり、活劇ありの物語の行方は?

そして炸裂する本格魂。


イヴァン・ライトマン監督 「Gガール 破壊的な彼女」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

頭をカラッポにして観れるコメディを探していて本作を発見。

私の好きな「アニマルハウス」「ゴーストバスターズ」の監督だし、主演は(好みではないが)キル・ビルなので、ちょっと期待して観る。

Gガール1

メガネにブラウンヘアの女性ジェニーの正体は、スーパーパワーでニューヨークの平和を守るスーパー・ヒロイン“Gガール”だった。

そうとは知らず、設計会社に勤める冴えない男マットはジェニーと恋仲に。

やがてジェニーから正体を打ち明けられたマットは、驚きつつも大喜び。

順調に見えた2人の交際だったが、ジェニーの激しすぎる性欲と人並みはずれた嫉妬深さに恐れをなしたマットは次第に彼女から離れていく。

そして、心優しい同僚のハンナに気持ちが傾いていった。

しかしそんなマットの心変わりを嫉妬深いジェニーが受け入れるはずもなく、彼女はGガールに変身すると、マットとハンナの仲を引き裂こうと、破壊的な妨害工作を開始するのだった。