荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

永井豪&石川賢 「ゲッターロボアーク」 第2巻

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

永井豪/石川賢&ダイナミックプロ 「ゲッターロボアーク」第2巻(双葉社/アクションコミックス/2003年刊)を購入。

ゲッターアーク2

謎の昆虫に取り囲まれた早乙女研究所。

追い詰められた神博士は最後の手段として研究所の地下に封印されたゲッター線を解き放つ。

そこには数十年前にメルトダウンしたゲッタードラゴンが眠っていた!


スポンサーサイト

カナディアンクラブ

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

ドラッグストアにて安かったので購入。

kanadexiannC1

香り高く、やわらかでピュアな味わい。

世界中に多くのファンを持つ「C.C」はカナディアンウイスキーの代表格。

本国カナダではトップブランドです。


東直己著 「ライダー定食」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

東直己著 「ライダー定食」(光文社文庫/2008年刊)を読む。

ライダー定食

誰にも愛されず、孤独に苛まれてきた彰子は、会社を辞め北海道へツーリングの旅に出た。

目指すは道東・冊琢内湖畔にある一軒のカフェ。大自然と人々のぬくもりは、彰子の心を救ってくれるのか(表題作)。

納豆かき混ぜ箸という過酷な運命を巡り、翻弄される箸たちの葛藤を描く「納豆箸牧山鉄斎」ほか、諧謔とブラックユーモアに満ちた傑作奇想小説六編を収録。


サントネージュ 酸化防止剤無添加ワイン物語 赤

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

結局、もう1本買ってきちまった。

無添加ワイン2

サントネージュワインは「よいワインはよいぶどうから」をモットーに欧州品種のぶどうの育成をいち早く開始し、セミヨン、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローをはじめ、ヨーロッパに負けない質の高いぶどうの栽培を今日まで進めてきました。

ワインづくりへのひたむきな情熱と卓越した技術がうんだ日本を代表するワイナリーです。

ぶどう本来の風味を大切にするため、酸化防止剤を一切使っておりません。

すっきりまろやかな味わいで、毎日の食卓に手軽に楽しんでいただけます。


メルシャン おいしい酸化防止剤無添加赤ワイン

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

無添加ワイン1

ほのかな果実の香りとまろやかな味わいの「おいしいワイン」です。

渋みを抑えたワイン専用ぶどうをブレンドし「まろやか酵母」で発酵させました。

メルシャン独自の醸造技術で丁寧に造ったおいしさをお楽しみください。


TVドラマ 「探偵物語」 VOL.2

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで 「探偵物語」 VOL.1を観る。

TV探偵物語2

79年から80年に日本テレビ系で放映、一世を風靡した松田優作主演によるハードボイルドアクションTVドラマの第2弾。

ひとりで探偵事務所を営む工藤俊作の活躍をコミカルに描く。

第5話「夜汽車で来たあいつ」から第8話「暴走儀式」までを収録する。


月島名物 「レバーフライ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

月島と言う街に始めて行った。

知り合いと居酒屋を探して商店街を散策するが・・・・

どこを見ても「もんじゃ焼き」である。

「もんじゃ焼き」の隣に「もんじゃ焼き」があり、その向かいに「もんじゃ焼き」。

いくら名物とは言え、「これで商売になるのか?」と他人事ながら心配してしまう。


演劇 「熱海殺人事件~モンテカルロ・イリュージョン~」

Posted by Tommy荒野 on   2 comments   0 trackback

録画していた「熱海殺人事件~モンテカルロ・イリュージョン~阿部寛スペシャル」を観る。

20170118-53 20170118-52


かつて、ロサンゼルスオリンピックで金メダルを嘱望された木村は、その日本代表を辞退し、今は警視庁捜査一課の部長刑事。

そこへ、山形から早見刑事が転任してくる。

彼は、木村がやはり棒高跳びの選手だった自分の兄を殺したのではないかと疑っている。

木村は熱海で殺された砲丸投げ選手・山口アイ子の事件の容疑者、大山金太郎と再開する。

時効の迫った木村の殺人事件と、砲丸投げ選手の山口アイコ殺害事件を同時に解決しようとする早見は、そこで新しい真実に出会う。


シェリー ティオ・ペペ

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

先日観た「探偵物語」で主人公の工藤ちゃんが好んで飲む酒。

「そう言えばオレ、シェリー酒って飲んだことが無いな・・・・」

と思い、調べる。

シェリーは世界で唯一、スペイン南部、アンダルシア州の南西の端にあるへレスという町を中心にした限定地域で造られる白ワイン。

へレス一帯で、原産地呼称の規定に従って、パロミノ、ペドロ・ヒメネス、モスカテルの3種類の白ブドウを使い、アメリカン・オークの樽で最低3年、特有のソレラ・システムによって熟成される酒精強化ワインです。

ティオ・ペペとなれる葡萄は、ゴンザレス・ビアス社の自社畑の白い石灰石土壌に実るパロミノ種だけ。

もちろん、手摘みで一房一房ていねいに収穫しています。

発酵が終わった原酒は、ソレラと呼ばれる、年代の違うシェリーを混ぜ合わせる伝統の方法で熟成されます。

ソレラの巧妙な熟成は、つねに安定した品質を約束しています。

平山夢明著 「独白するユニバーサル横メルカトル」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

平山夢明著 「独白するユニバーサル横メルカトル」(光文社文庫/2009年刊)。

「このミステリーがすごい!」2007年版第1位で、

第59回日本推理作家協会賞受賞作の短編集。

ユニバーサルメルカトル

タクシー運転手である主人に長年仕えた一冊の道路地図帖。

彼が語る、主人とその息子のおぞましい所行を端正な文体で綴り、日本推理作家協会賞を受賞した表題作。

学校でいじめられ、家庭では義父の暴力に晒される少女が、絶望の果てに連続殺人鬼に救いを求める「無垢の祈り」。

限りなく残酷でいて、静謐な美しさを湛える、ホラー小説史に燦然と輝く奇跡の作品集。