荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

神江里見著 「必殺闇同心」 第1巻

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

原作:黒崎裕一郎 作画:神江里見 「必殺闇同心」 第1巻(小池書院/刃コミックス/2007年刊)を購入。

必殺闇同心1

悪人(ワル)を殺(ヤ)るのに情けはいらねえ。

肩で風切るやつ輩(ばら)にゃ俺の居合いがだまっておらぬ。

弱い庶民の味方して闇でうごめく腐ったものどもを、痛快無比に斬って倒す闇の殺し人。

テレビ時代劇『必殺仕事人』シリーズの脚本家・黒崎裕一郎の原作を、『弐十手物語』の巨匠・神江里見が描き下ろす超娯楽アクション時代劇!


スポンサーサイト

東直己著 「義八郎商店街」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

東直己著「義八郎商店街」(双葉文庫/2008年刊)を読む。

義八郎商店街

いいニオイと脂っこい空気が漂う中華料理屋、銅製の鐘がシャランと鳴る喫茶店、博学な店主が営む古書肆、勝手知ったるわが街の質屋…。

“義八郎商店街”は、そんなどこにでもあるような、とある街のとある商店街。

幾多の荒波をくぐり抜けてきたこの商店街が、今日もまたゆっくりと目を覚ます―。

失われつつある風景を愛惜の念をこめて描く異色のハートウォーミング・ストーリー。


乙一原作 「ZOO」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

文字色レンタルDVDで映画「ZOO」を観る。

ZOO1-1

カザリとヨーコ」――一卵性双生児のカザリとヨーコ。

母親はカザリだけを可愛がり、ヨーコには虐待を繰り返すのだが…。

「SEVEN ROOMS」――ある日突然、小さな四角形の部屋に閉じ込められた少年と姉は…。

「陽だまりの詩」――世界は滅び、たった一人残った男によって、そのアンドロイドの少女はつくられた…。

「SO-far そ・ふぁー」――居間のソファに少年と両親の3人で座る団らんのひととき。

しかし、いつしか父と母の世界がずれ始め…。

「ZOO」――廃園となった動物園で発作的に女性を殺した男。

以来、毎日彼女の死体写真を撮り続ける…。

5人の監督による5つの物語からなるコンピレーション・ムービー。


大塚英志&衣谷遊 「リヴァイアサン」 第12巻

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

原作:大塚英志 作画:衣谷遊 「リヴァイアサン」 第12巻(メディアワークス/電撃コミック/2005年刊)を読む。

リヴァイアサン12

終末から取り残された街・東京を巡って、“光に近いモノたち” との最終決戦が始まる!

だがその戦いは東京の守護者たる7人が直面する、それぞれの現実の中で静かに進行していくものだった。

時代を越えて繰り返される憎しみと殺戮の連鎖。

すべてを受け入れたいと願う、耕平の祈りは世界を救うのか……


楠みちはる著 「湾岸<MIDNIGHT」 VOL.25/26

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

楠みちはる著 「湾岸<MIDNIGHT」第25巻・26巻(講談社/ヤンマガKCスペシャル/2003年刊)を購入。

打算の無い行為だから面白い。

仕事と言う感覚を忘れられる唯一の存在GT-R。

噂に聞くS320Z。

知りたいのは、ACE34Rといったいどちらが速いのか-。


ロバート・ベン・ガラント監督 「燃えよ!ピンポン」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで「燃えよ!ピンポン」を観る。

燃えピンポン1-1

かつて、弱冠12歳でオリンピックに出場しながら、ぶざまな負けで恥をかいた天才卓球少年ランディ。

月日は流れ、いまやぶよぶよに肥った中年オヤジに成り果てた彼を、ある日FBIがリクルートする。

彼に与えられたミッションは、FBIが最もマークする極悪人フェンが闇で開催する卓球デスマッチの世界大会に潜入し、フェンの尻尾を掴むこと。

フェンが亡き父の仇と知ったランディは、復讐と失われた自らの名誉のためこれを受ける。

しかし、彼の腕はすっかり錆び付いていた。

そこでFBIは、彼を盲目の卓球名人ワンとそのセクシーな姪マギーの下に弟子入りさせるが…。


ピーター・ジャン・ブルージ監督 「二重誘拐」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

知り合いが

「これ凄く面白くないよ」

と言って貸してくれたDVD。

(それも、どうでしょうか・・・)

二重誘拐1-1

ビジネスでの成功を勝ち取り、アメリカンドリームを実現させ幸せな人生を歩んできた初老の夫婦ウェインとアイリーン。

ピッツバーグの豪邸で平穏な日々を送っていたある日、ウェインが出勤したまま翌日になっても戻ってこなかった。

そして心配になり警察に捜索願を出したアイリーンのもとに、身代金を要求する連絡が入る。

ウェインは誘拐され、人里離れた森の中で拘束されていた。

犯人はアーノルドといういたって平凡な男だった。

さっそくFBIが捜査に乗り出し、事件の手掛かりを求めてウェインが誘拐された背景を探り始めるのだったが…。


ジェームズ・ボンドの拳銃 【?編】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

【拳銃1】
銃身が細くて長く、上部にトグルのようなモノが付いている。
察するに競技用か狩猟用のエアーガンなのかな?

拳銃-1?

蕎麦屋で日本酒

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

休みの日の夜。

カミさんが遊びに出かけているので、

気楽にぶらぶらと一人でススキノへ。

まずは蕎麦屋に入り、天ぷら蕎麦と日本酒を注文。

てんぷらそば1-1

至福の時間でした。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

ジェームズ・ボンドの拳銃 【マニアック編】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

【ワルサーPP】
見た目にはPPKとほぼ同じ。
だからなのか初期の映画では(PPKとして)ちょくちょく登場する。

ワルサーPP