荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

2011年4月30日(土)

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

世間はゴールデンウィーク。

沖縄ナンバー1-1

街には色々な所から来たらしい車=ナンバープレートが溢れてます。

前の車をふと見たら

沖縄ナンバー2-1

沖縄ナンバー。

初めて見ました。

遠くからご苦労様です。

お寒いでしょうに・・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

米国ドラマ 「HEROES」シーズン2 【2】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

ヒーローズ20110417

●シーズン2"世代 Generations"

彼らの活躍により、見事サイラーは倒されニューヨークの核爆発は防げた。

あれから4ヶ月後、平穏な生活に戻る者もいたが、ピーターは行方不明となり、ヒロは遙か過去1671年の京都に飛ばされてしまった。

そして新たなる脅威が現れる。能力者のみがかかるウイルス、人の心に侵入する通称「ナイトメア・マン」、そして「組織」の設立メンバーが何者かに狙われ、不穏な動きが見え始める。

記憶喪失で発見されたピーター、ケンセイの歴史を正そうとするヒロ、ベネットと共に「組織」を潰すことを画策するモヒンダー。

再び彼らの運命が交錯する

●シーズン3 volume3 "悪人 Villains"

人類を滅亡の危機から救った能力者達。ウイルスによる世界の崩壊を止め、ネイサンはついに能力者達の真実を公表しようとする。

だがそれは、これから始まる本当の脅威の序章に過ぎなかった。

能力を取り戻し、真の怪物と化したサイラーの復活。

レベル5の凶悪な能力者達は脱獄し、ニューヨークは混乱する。

世界は再び恐怖に包まれ、過酷な運命が能力者達に待ち受ける。

能力を自由に与えられる薬品を開発したモヒンダー、父アーサーに能力を奪われただの人となってしまったピーター、能力を正義の為に利用しようと奔走するクレア、人としての感情を取り戻したサイラー、そして薬品の完成を止める為に再び戦いを決意したヒロとアンドウ、マット達能力者…。

能力者の氾濫により荒廃した未来を変える為、彼らは戦う事になる。


大林宣彦監督 「時をかける少女」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画していた映画「時をかける少女」を観る。

20160401-024

高校生の芳山和子はある日、同じ情景を何度も体験していることに気付く。

彼女はタイムトラベラーになってしまったのだ。

やがてその能力は、かつて理科実験室でかいだラベンダーの香りに秘密があることが判明するが……。


★★★★★★・・・・(6/10)

宝島MOOK 「子連れ狼 ベストセレクションDVD BOOK 冥府魔道編」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

「子連れ狼 ベストセレクションDVD BOOK 冥府魔道編」(宝島社/宝島MOOK/2010年刊)を購入。

子連れ狼ベストセレクションDVD BOOK-1

初回と最終回を含む全4話収録!!

主演・萬屋錦之介!

伝説のテレビ時代劇『子連れ狼』の流れがわかる必見の4話を厳選収録!!


歌野晶午著 「ジェシカが駆け抜けた七年間について」 

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

歌野晶午著 「ジェシカが駆け抜けた七年間について」 (角川文庫/2008年刊)を読む。

ジェシカが駆け抜けた1-1

米国ニューメキシコ州にある長距離専門の陸上競技クラブNMAC。

日本人が主宰するこのクラブの所属選手、エチオピア出身のジェシカ・エドルは、日本人選手アユミ・ハラダの異変に気づいた。

アユミは夜ごと合宿所を抜け出し、呪殺の儀式を行っていたのだ。

アユミがそこまで憎む相手とは誰なのか?彼女の口から明かされたのは、意外な人物の名前と衝撃の事実だった…。

不可解な謎と巧妙な罠。

驚天動地の傑作ミステリ。


佐藤祐市監督 「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」を観る。

ブラック会社1-1

高校を中退し、8年間もひきこもりをしていたマ男は、母の死をきっかけに就職活動を開始する。

何社も落ちた末にようやく就職したのは小さなIT企業“黒井システム株式会社”。

しかし喜びも束の間、そこは想像を絶する“ブラック会社”だった。

入社早々ありえない量の仕事を押しつけられ、サービス残業や徹夜は当たり前。

世間の常識が一切通用しないクセ者揃いの上司や同僚に囲まれ、奴隷のように働くマ男だったが…。


あだちとか著 「アライブ 最終進化的少年」 第1~9巻

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

原作:河島正 作が:あだちとか 「アライブ 最終進化的少年」 第1~9巻(講談社/KCGM/2003~2006年刊)を読む。

アライブ20110327

全世界規模で発生した集団自殺騒動――それが、少年少女たちの日常を、壊した。

笑いあって、腹が減って、授業がつまんなくて、ケンカして、まったりダベって。

ともかく、なんでもない普通の毎日で、そうやって生きてるのが当たり前だった。

死が身近にあることは知っていても、自分で命を絶とうだなんて夢にも思わない。

確かに、あの日までは、そうだったのに‥‥――宇宙に包まれる感覚と、目の前で笑いながら死んだ女――その笑顔はとても幸せそうで、だからかもしれない。

「うらやましい」って、思ったんだ。


加門幾生監督 「eiko[エイコ]」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画 「eiko[エイコ]」を観る。

エイコ1-1

東京近郊のアパートで一人暮らしをする秋森エイコ23歳。

人がよくて騙されやすい彼女の部屋は、断れずに買ってしまった健康器具などでいっぱい。

今日も、街中で“人生の転機”が訪れると言われて指輪を買ってしまう。

カードの借金が膨らむ一方の彼女のもとに、ついに取立て屋が。

翌朝、勤務先のデザイン事務所に出社するエイコだったが、社長は置き手紙だけを残して夜逃げしていた。

恋人にも冷たく追い返され、取立て屋が張り込む自宅にも帰れない彼女はとりあえず社長のマンションを訪れる。

だが、何故かその部屋にいたのは見知らぬボケ老人だった。


「男鹿のはたはたのひれ酒」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

秋田の地酒 「男鹿のはたはたひれ酒」

はたはたひれ酒20110414
 
内容量:200ml×3本入

製造元 福禄寿酒造株式会社

秋田老舗の銘酒と秋田県男鹿特産ハタハタの妙味をご賞味下さい。


石持浅海著 「攪乱者」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

石持浅海著 「攪乱者」(実業之日本社/ジョイ・ノベルズ/2010年刊)を読む。

石持20110410

コードネーム「久米」「輪島」の男二人、黒髪の美女で同じくコードネーム「宮古」のテロリスト三人。

彼らは一般人の仮面をかぶりながら、政府転覆をめざすテロ組織の一員である。

組織は、暴力や流血によらない方法で現政府への不信感を国民に抱かせようとしていた。

彼らに下された任務は、組織が用意したレモンをスーパーのレモン売り場に置いてきたり、
官僚の不倫旅行を追いかけるなど、一見奇妙なものであった。

任務の真の目的とは何か。

優秀な三人の遂行ぶりが引き起こす思わぬ結果とは。

テロ組織の正体は。

そして彼らの運命を翻弄していく第四の人物の正体は。

本格推理とテロリズムの融合