荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

YASHICA ELECTRO 35

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

別にカメラの趣味がある訳では無いが・・・

我が家にはCANON DIAL35(キャノンダイヤル35)と言う1963年製のカメラがある。

ダイアル35-1

実家から持ってきた物で、興味本位で何度か写真を撮ったのだが、使い方が解からずボケボケの写真ができ、いまでは箪笥の肥しである。

先日そこにまた旧式カメラが増えた。

カミさんが実家より持ってきたカメラで、お義父さんの形見だそうだ。

カミさんが子供の頃、そのカメラを落し、父親に叱られた記憶があるそうだ。

ファインダーの横が少し凹んでいるのが、その名残らしい。

結構ゴツい。

YASHICA ELECTRO 35とあるが、聞いた事が無いのでネットで調べる

ヤシカ35-2

スポンサーサイト

山田風太郎著 「十三角関係」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

山田風太郎著 「山田風太郎傑作大全2 十三角関係」 (廣済堂文庫/1996年刊)を読む。

十三角関係

精神病院に入院している母親から淫売宿「花ぐるま」のマダムに聖書を届けてほしいと頼まれたという少女に付き添った歓喜先生は、店の回転するネオンにくくりつけられたマダムのバラバラ死体を発見する。

辣腕で知られながらも店の女たちからは母のように姉のように慕われたマダムを誰がかくも無惨に殺したのか。

その晩店を訪ねた亭主と息子を含む七人の男たちの中に犯人がいるはずだったが。

歓喜先生は事件の鍵は被害者のマダムの人柄にあると言い、マダムの周辺にある人々から様々な情報がもたらされその人間性が生き生きと浮かび上がる。


★★★★★★★・・・

キャスケット?

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

髪が気になる今日この頃。

帽子が欲しくなる。

若いころ、ソフト帽とかボルサリーノとか、カッコつけて高いヤツ買ったけど・・・

似合わないんだよね、これが、全然。



何となくアレが欲しくて。

島田荘司著 「溺れる人魚」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

島田荘司著「溺れる人魚」(講談社ノベルス/2009年刊)を読む。

溺れる人魚1-1

ポルトガル・リスボン。

一人の女性が銃で心臓を撃ち抜き自殺した。彼女の名はアディーノ・シルヴァ。

かつてオリンピック女子水泳で金メダルを獲得したスターだった。

同日、彼女の家から二キロ離れた自宅でリカルド・コスタ教授が銃で撃たれ死亡する。

奇妙なことに二人を貫いた弾丸は同じ銃から発射されたものであり、さらに死亡推定時刻も「同時」であった…。
時空を超えた奇跡の弾丸。

その軌跡を御手洗潔が追う。


★★★★★★・・・・ 

北野武監督 「アウトレイジ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「アウトレイジ」を観る。

アウトレイジ1-1

関東一円を仕切る巨大暴力団組織、山王会。

その若頭である加藤は、傘下の池元組と弱小ヤクザ、村瀬組の接近を警戒し、組長の池元に村瀬組を締めるよう命じる。

そこで池元は、配下の大友組にそれをそのまま丸投げ。

弱小組織ながらも武闘派の大友組は、毎度、池元からやっかい仕事ばかりを押しつけられていた。

さっそく村瀬組を締め上げにかかる大友組だったが…。


★★★★★・・・・・

TVドラマ 「デカ黒川鈴木」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

板尾創路が主演なので録画したドラマ。

デカ黒川1-1

都会から離れた田舎にある警察署の刑事・黒川鈴木が、無能な部下たちと共に田舎で起きた凶悪事件の解決に全力で取り組む姿をコメディータッチで描く。

かわぐちかいじ著 「ジパング」 第1~5巻

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

かわぐちかいじ著 「ジパング」 第1~5巻(小学館/モーニングKC/2001年刊)を購入。

jipanngu1-1 jipanngu4-1 jipanngu3-1 jipanngu2-1 jipanngu5-1

西暦200X年の6月。

日米新ガイドラインの下での海外派遣によりエクアドルへ向かう海上自衛隊の自衛艦隊のイージス艦みらいはミッドウェー沖合で突如嵐に巻き込まれ落雷を受ける。

その直後からレーダーからの僚艦喪失、送受信機の故障ではない衛星通信の不通、突如の降雪という不可思議な現象に直面する。

そして戦艦大和以下大日本帝国海軍連合艦隊に遭遇したことによりミッドウェー海戦直前の1942年6月4日の太平洋上にタイムスリップした事が判明する。

異常事態の中、みらい副長 角松洋介は、撃墜され水没しつつある零式水偵の後席から自ら救助した帝国海軍通信参謀 草加拓海少佐に未来世界の情報を公開したことから、みらいは徐々に変化してゆく歴史の流れに巻き込まれてゆく……。


舛田利雄監督 「嵐の勇者たち」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画 「嵐の勇者たち」を観る。

20160330-072

元刑事の島地陶介は仲間の神崎、浜野、藤木、川辺らと組んで、道組織結成パーティ式場からボスの愛妾・亜紀子のダイヤを盗み出す計画を実行する。

席上、会場の電源を切って時価一億円のダイヤを散りばめたドレスを強奪、ところが、電気がつくと中身の亜紀子まで姿を消していた。

それは、生駒に潰された組の生き残り唐沢恭一味が身代金を目あてに誘拐したのだった。

その頃、亜紀子を乗せた車が生駒の別荘に向っていた。

空家と思えた別荘にはデザイナー亜紀子の助手、冬子、理江、佳代の三人がいた。

一方、亜紀子誘拐を知った陶介は、そ知らぬ顔で、五千万円で彼女を奪還すると生駒にもちかける。


★★★★★・・・・・(5/10)

村枝賢一著 「仮面ライダーSPIRITS」 第11~16巻(完)

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

原作:石ノ森章太郎/漫画:村枝賢一著 「仮面ライダーSPIRITS」 第11~16巻(講談社/マガジンZKC/2001年~2006年刊)を読む。

kamennraida-sp-11 kamennraida-sp-12 kamennraida-sp-13
kamennraida-sp-14 kamennraida-sp-15 kamennraida-sp-16

その命をどう生かし、どう殺すのか自分の答えを探すんだな!!

四国消滅!!その行方は……!?そして出雲にて暗黒の鉄巨人復活!!

時代が望む時、仮面ライダーは必ず甦る。

本郷猛、一文字隼人、風見志郎。

すべての世代に贈る、ライダー新ストーリー!


サントリー山崎12年 【2】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

山崎12年です。

山崎12-5

何の間違いか山崎の12年様が我が家にやってきました。

大酒飲みの友人よりも
持つべきものは酒が飲めない知人であります。

ありがたや、ありがたや。