荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

道尾秀介著 「シャドウ」 

道尾秀介著「シャドウ」(創元推理文庫/2009年刊)を読む。

シャドウ (創元推理文庫)シャドウ (創元推理文庫)
(2009/08/20)
道尾 秀介

商品詳細を見る


人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。

その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。

父の洋一郎と二人だけの暮らしが始まって数日後、幼馴染みの亜紀の母親が自殺を遂げる。

夫の職場である医科大学の研究棟の屋上から飛び降りたのだ。

そして亜紀が交通事故に遭い、洋一郎までもが…。

父とのささやかな幸せを願う小学五年生の少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の真実とは?

話題作『向日葵の咲かない夏』の俊英が新たに放つ巧緻な傑作。


★★★★★★★・・・

スポンサーサイト
テーマ : 推理小説・ミステリー  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★日本映画 >   2001~2010年作品

Comment (0)  Trackback (0)

若松孝二監督 「キャタピラー」

レンタルDVDでで映画「キャタピラー」を観る。

キャタピラー [DVD]キャタピラー [DVD]
(2011/04/06)
寺島しのぶ、大西信満 他

商品詳細を見る


赤紙が届き、盛大な見送りとともに戦場へと出征していったシゲ子の夫、久蔵。

だが、ほどなくして久蔵は生きてシゲ子のもとへと戻ってきた。

ところが、その姿は四肢をなくし、顔が焼けただれたあまりにも無惨なものだった。

村民からは武勲を讃えられ“生ける軍神”と祀り上げられるも、旺盛な食欲と性欲をひたすら世話するだけの介護の日々に戸惑いを隠せないシゲ子。

やがて、勇ましい報道とは裏腹に敗色が濃厚となる中、戦場での記憶に苛まれ混乱していく久蔵の姿に虚しさが募るシゲ子だったが…。


★★★★★★★・・・

テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

福田和代著 「TOKYO BLACKOUT」

福田和代著 「TOKYO BLACKOUT」(創元推理文庫/2011年刊)を読む。

TOKYO BLACKOUT (創元推理文庫)TOKYO BLACKOUT (創元推理文庫)
(2011/08/11)
福田 和代

商品詳細を見る


8月24日午後4時、東都電力熊谷支社の鉄塔保守要員一名殺害。

午後7時、信濃幹線の鉄塔爆破。

午後9時、東北連系線の鉄塔にヘリが衝突、倒壊。

さらに鹿島火力発電所・新佐原間の鉄塔倒壊―しかしこれは、真夏の東京が遭遇した悪夢の、まだ序章に過ぎなかった。

最後の希望が砕かれたとき、未曾有の大停電が首都を襲う!

目的達成のため暗躍する犯人たち、そして深刻なトラブルに必死に立ち向かう市井の人々の姿を鮮やかに描破した渾身の雄編。

大型新人が満を持して放つ超弩級のクライシス・ノヴェル。


★★★★★★★・・・

テーマ : 推理小説・ミステリー  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★日本映画 >   2001~2010年作品

Comment (2)  Trackback (0)

柴田大輔監督 「さらば愛しの大統領」

レンタルDVDで映画「さらば愛しの大統領」を観る。

さらば愛しの大統領 [DVD]さらば愛しの大統領 [DVD]
(2011/04/20)
世界のナベアツ、宮川大輔 他

商品詳細を見る


不況が続く日本の中でもとりわけ苦境に陥っていた大阪。

そんな中で行われた府知事選挙で、まさかの当選を果たした世界のナベアツは、頼りない日本政府を見限り、3ヵ月後の大阪独立を宣言するのだった。

やがて、大阪府警にナベアツの暗殺予告が届く。

さっそく、失敗ばかりのダメ刑事コンビ、早川刑事と番場刑事が捜査に乗り出すが…。


★★★★・・・・・・

テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Category: ★日々の徒然 >   食物

Comment (0)  Trackback (0)

区役所の焼きそば

焼きそば

盛り方は雑ですが、とても美味しい焼きそばです。

家で作った焼きそばでは無く

屋台の焼きそばでも無く

中華の焼きそばでも無い

食堂の焼きそばです。

なんか、とても懐かしい味がしました。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





テーマ : ランチ  ジャンル : グルメ

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

坂木司著 「青空の卵」

坂木司著 「青空の卵」 (創元推理文庫/2006年刊)を読む。

青空の卵 (創元推理文庫)青空の卵 (創元推理文庫)
(2006/02/23)
坂木 司

商品詳細を見る


僕、坂木司には一風変わった友人がいる。自称ひきこもりの鳥井真一だ。

複雑な生い立ちから心を閉ざしがちな彼を外の世界に連れ出そうと、僕は日夜頑張っている。

料理が趣味の鳥井の食卓で、僕は身近に起こった様々な謎を問いかける。

鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。

謎を解き、人と出会うことによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。

ひきこもり探偵シリーズ第一弾。


★★★★★・・・・・ 

テーマ : 推理小説・ミステリー  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

ロベルト・シュヴェンケ監督 「きみがぼくを見つけた日」

録画した映画「きみがぼくを見つけた日」を観る。

きみがぼくを見つけた日 [DVD]きみがぼくを見つけた日 [DVD]
(2010/11/03)
レイチェル・マクアダムス、エリック・バナ 他

商品詳細を見る


ヘンリーがクレアと初めて会ったのは彼が28歳の時。

しかし、20歳のクレアにとってそれは運命的な再会だった。

彼女は6歳の時に30代のヘンリーと出会っていた。

そう、ヘンリーはタイムトラベラーだったのだ。

しかしその時空移動は彼自身には制御不能で、何の前触れもなく、突然に過去や未来へ飛ばされてしまう非常にやっかいな“病気”だった。

少女時代にそんなヘンリーと偶然出会い、以来時空を超えて何回となくやって来るヘンリーに見守られるようにして成長していったクレア。

やがて2人の絆は、クレアが大人になるにつれて恋へと発展していくのだったが


★★★★★★★・・・

テーマ : 映画  ジャンル : 映画

Category: ★海外映画 >   アジア映画

Comment (0)  Trackback (0)

ワン・イェミン監督 「闘茶 tea fight」

録画した映画「闘茶~Tea Fight」を観る。

20160402-030

京都の老舗の茶屋“八木茶舗”の主人・八木圭は、お茶に没頭していた数年前に愛する妻を亡くしてしまい、それを八木一族に代々伝わる“黒金茶の呪い”と信じ込んでいた。

以来、圭はお茶への情熱を失い、店も開店休業状態に。

一方、そんな父をふがいなく思う大学生の一人娘、美希子は、古代中国で行われた“雄黒金茶”と“雌黒金茶”との闘茶に八木家の祖先が深く関わっていたことを知る。

そして、呪いの謎を解き明かそうと、ひとり台湾へと向かう美希子だったが…。


★★★・・・・・・・(3/10)


テーマ : 映画  ジャンル : 映画

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

小川糸著 「食堂かたつむり」

小川糸著「食堂かたつむり」(ポプラ文庫/2010年刊)を読む。

食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
(2010/01/05)
小川 糸

商品詳細を見る


トルコ料理店でのアルバイトを終えて家に戻ると、部屋の中が空っぽになっていた。

突然、同棲していた恋人に何もかもを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、主人公の倫子はさらに声をも失う。

たったひとつ手元に残ったのは、祖母から譲り受けたぬか床だけ。

山あいのふるさとに戻った倫子は、小さな小さな食堂を始める。

一日一組のお客様だけをもてなす、決まったメニューのない食堂。

次第に食堂は評判になるが――五感をくすぐる瑞々しく繊細な描写と、力強い物語運びで話題を呼んだデビュー作。


★★★・・・・・・・ 

テーマ : 読んだ本  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★日々の徒然

Comment (0)  Trackback (0)

“一つ返事”で快諾?文化庁調査 「失笑」誤用6割

慣用句や言葉の意味で、快く承諾する「二つ返事」を「一つ返事」と誤った人が46%に上り、こらえ切れず吹き出して笑う意味の「失笑する」を60%が「笑いも出ないくらいあきれる」と誤答したことが20日、文化庁の2011年度国語に関する世論調査で分かった。

一方で自分の言葉に気を使う人は04年度調査より7ポイント増えて78%に上った。相手や場面に応じて敬語を使う人も01年度調査より16ポイント増の74%となり、コミュニケーションへの意識が高まった。文化庁は「言葉を意識する人は増えたが、本来の使い方を身に付けることにはつながっていない」としている。(共同通信)

今朝のニュースです。

「一つ返事」と聞いた時は「馬鹿じゃねえの!」と思いましたが、「失笑」は

私も完璧に間違えて憶えておりました。

ブログでも何度も使った言葉です。

とても恥ずかしい思いでいっぱいです。

ちなもに私は「にやける」も間違っておぼえておりました。

失笑

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





テーマ : 独り言  ジャンル : ブログ

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2012