荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日々の徒然

Comment (0)  Trackback (0)

浮世絵師 歌川国芳展 後編

芸術の森で開催されている「浮世絵師 歌川国芳展 後編」を観てきました。

20150628-014
※リーフレット

江戸、幕末期に活躍した絵師・歌川国芳(1797~1861)の画業を紹介する大回顧展です。
国芳の手になる作品はとても多岐に渡ります。
大判サイズの紙を横に三枚つなげた迫力あるワイド画面の妖怪画。
遠近法と明暗法を駆使した近代の到来を思わせる風景画。
町に暮らす女たちを日常の美とともに小粋に描きだした美人画。
検閲とのじりじりとしたせめぎ合いを匂わせる社会諷刺画。
珍奇で洒脱で浮世絵界での「笑い」を高めた滑稽画。
そして、国芳の真骨頂である勧善懲悪英雄たちを力強く描きあげた武者絵。
どのジャンルをとっても確かな画力と巧みな表現が見て取られ、見応えあるものばかりです。
本展は、前編、後編の二部に分け、それぞれ100点ずつを紹介します。
また、作品個々に図解パネルを併せて掲示することで、浮世絵鑑賞が一段と興味深いものとなるよう工夫を凝らしています。
ぜひ、ご期待ください


20150628-010
※エントランスタイトル・・・カッコいい

スポンサーサイト

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

西澤保彦著 「殺す」

西澤保彦著 「殺す」(幻冬舎文庫/2011年刊)を読む。

20151025-032

「もしかしたら幸せなのかな、このほうが」

殺害された女子高校生の遺体発見現場で刑事が洩らすひと言。

性的暴行の痕跡はない。

怨恨の線で捜査は開始されたが翌日、またもや同じクラスの女子が全裸で殺害された。

そして、すぐさま第三の殺人。

残酷な女子高生心理と、容赦なき刑事の異常な行動が交錯する大胆不敵な警察小説。

テーマ : 小説  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★アニメ作品(TV・映画・OVA)

Comment (0)  Trackback (0)

西久保瑞穂監督 「ジョバンニの島」

録画した映画「ジョバンニの島」を観る。

20150401801

想像してみてください。

ある日突然、故郷を奪われた人々がいることを。

子供たちの涙、大人たちの叫び、二度と故郷に帰れない悲しみ。

1945年、自然豊かな色丹島。

父や祖父と楽しく暮らす、10歳の純平と7歳になる弟の寛太。

しかし-敗戦と共に穏やかな日々は終わりを告げる。

連軍が島を占拠し、島の人々の住み家は奪われる。

それでも次第に心を開き合う、両国の子供たち。

そして純平は、あるロシア人の少女・ターニャに淡い恋心を抱く。

だが、島の防衛隊長である父はシベリアの収容所に送られ、兄弟は極寒の地、樺太へ-。

寒さと飢えに苦しみながらも、兄弟は父との再会を想い続ける。


テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Category: ★日本映画 >   1970年以前の作品

Comment (0)  Trackback (0)

古沢憲吾監督 「ニッポン無責任野郎」

録画した映画「ニッポン無責任野郎」を観る。

20151103-002

『ニッポン無責任時代』のヒットを受けて製作された姉妹篇。

お調子者の主人公・源等が、派閥争いの中で双方に取り入り、タイミングとC調で成功を収めていく。

クレージー作品の中でも一、二を争う傑作との誉れ高い作品。


テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Category: ★懐かしい広告

Comment (0)  Trackback (0)

1978年11月

カネボウ「クリームソープ」の広告

20150830-007

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

テーマ : 古本  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★懐かしい広告

Comment (0)  Trackback (0)

1977年12月

アメリカ屋靴店の広告

20150830-006

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

テーマ : 古本  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

浅田次郎著 「一刀斎夢録(上)」

浅田次郎著「一刀斎夢録(上)」(文春文庫/2009年刊)を読む。

01250818-3013

「飲むほどに酔うほどに、かつて奪った命の記憶が甦る」

―最強と謳われ怖れられた、新選組三番隊長斎藤一。

明治を隔て大正の世まで生き延びた“一刀斎”が近衛師団の若き中尉に夜ごと語る、過ぎにし幕末の動乱、新選組の辿った運命、そして剣の奥義。

慟哭の結末に向け香りたつ生死の哲学が深い感動を呼ぶ、新選組三部作完結篇。

テーマ : 小説  ジャンル : 本・雑誌

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

ピーター・ウェーバー監督 「ハンニバル・ライジング」

レンタルDVDで「ハンニバル・ライジング」を観る。

20151025-025

1944年のリトアニア。

戦禍で両親を亡くしたハンニバル少年は、幼い妹ミーシャと2人で山小屋に隠れ住んでいた。

ある日、残忍な逃亡兵グループが山小屋を乗っ取り、か弱いミーシャは彼らに殺されてしまう。

その後、心を閉ざしたまま孤児院で成長したハンニバルは、やがて脱走し唯一の親類を求めてパリの叔父のもとへと向かう。

しかし、すでに叔父はこの世を去り、未亡人の日本人女性レディ・ムラサキが、ハンニバルを温かく迎える。

ハンニバルは彼女のもとで高度な教育を受けると共に、次第に心の奥底に封印されていた復讐の情念を目覚めさせていくのだった。


テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Category: ★海外映画 >   海外ドラマ

Comment (0)  Trackback (0)

米国ドラマ 「ハンニバル」【2】

レンタルDVDでドラマ「ハンニバル」Vol.2を観る。

hannibarus102

戦慄のフルコースを、召し上がれ。

世界を震撼させた連続猟奇殺人犯、ハンニバル・レクター。

語られなかった"空白の過去"が今、明かされる…。


テーマ : 海外ドラマ(欧米)  ジャンル : テレビ・ラジオ

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

桜庭一樹著 「伏-贋作・里見八犬伝」

桜庭一樹著 「伏-贋作・里見八犬伝」(文春文庫/2012年刊)を読む。

20151025-031

伏―人であって人でなく、犬の血が流れる異形の者―による凶悪事件が頻発し、幕府はその首に懸賞金をかけた。

ちっちゃな女の子の猟師・浜路は兄に誘われ、江戸へ伏狩りにやってきた。

伏をめぐる、世にも不思議な因果の輪。

光と影、背中あわせにあるものたちを色鮮やかに描く傑作エンターテインメント。




プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2015