荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ディック・パウエル監督 「眼下の敵」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「眼下の敵」を観る。

gannkano006

第2次世界大戦下の南大西洋。

マレル艦長率いるアメリカ駆逐艦ヘインズ号は、ドイツ軍Uボートを発見。

一方、そのUボート艦長フォン・ストルバーグは、敵の暗号書を本国へ持ち帰るという重大な使命を持っていた。

かくして米駆逐艦と独Uボート、男と男の意地を懸けた壮絶な戦いの幕が開ける!

★★★★★★★・・・(7/10)  

スポンサーサイト

馳星周著 「光あれ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

馳星周著「光あれ」(文春文庫/2014年第1刷)を読む。

20151107-003

相原徹は、生まれ故郷の敦賀―原発に税収と雇用を頼る街から出ることなく、子供時代を過ごし、仕事を得、家庭を持った。

未来を描けないこの街での窒息しそうな日々を、水商売の女や妻子の間で揺れ惑いながら生きる徹が、最後に見極めた人生とは。

地方都市で生きることの現実をあぶりだす、著者の新境地。


★★★★★★・・・・(6/10)  

ジョージ・ミラー監督 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観る。

20160119-002

石油も、そして水も尽きかけた世界。

主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス。

資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ、配下の全身白塗りの男ニュークスと共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。

凄まじい追跡、炸裂するバトル……。

絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!

★★★★★・・・・・(5/10) 

津山紘一著 「プレイボーイスパイ 城京助の華麗なる大冒険」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

津山紘一著 「プレイボーイスパイ 城京助の華麗なる大冒険」(集英社/1979年初版)を購入。

jyoukyousuke02

007を超えるとんでもないスパイが現われた!

80ヶ国語を話し、8つの免許書、3種目のオリンピック金メダルを獲得したJAX局のスパイ。

コードネーム「K7」エースのジョーこと城京助は全世界のスパイから畏怖される・・・

【収録作品】
SEC.1 「そして、スパイは誰もワルシャワに行かなくなった」
SEC.2 「あるスパイの死にかた」
SEC.3 「殺人許可証を持たぬ男」
SEC.4 「2001年 城京助最後の挨拶」(描き下ろし)

★★★★・・・・・・(4/10) 

原田眞人監督 「駆込み女と駆出し男」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「駆込み女と駆出し男」を観る。

20160103-015 20170313-010

時は天保十二年(1841年)、質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。

この時代、夫が妻と離縁することは容易だったが、妻のほうから離縁することはほぼ不可能だった。

鎌倉の尼寺、東慶寺は、そんな妻たちの離縁を可能にする幕府公認の縁切寺。

寺に駆け込み、2年を過ごせば離婚が成立した。

駆け込み女たちはまず御用宿に預けられ、そこで身元の調査が行われる。

戯作者に憧れる見習い医師の信次郎は、江戸を追われ、そんな御用宿のひとつ、柏屋に居候することに。

そして、叔母である柏屋の主人、三代目源兵衛の離縁調停を手伝い始める。

そんなある日、顔に火ぶくれを持つじょごと、足を怪我したお吟が、東慶寺に駆け込んでくるが…。


★★★★★★★★・・(8/10)

藤田容介監督 「福福荘の福ちゃん」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「福福荘の福ちゃん」を観る。

20160109-013 20170313-001

福ちゃんこと福田辰男は、ボロアパート“福福荘”に住む塗装職人。

真面目でバカがつくほど人のいい福ちゃんはみんなの人気者。

しかし、女性恐怖症で恋愛とは無縁の人生を送っていた。

親友のシマッチが用意してくれたお見合いも福ちゃんにはありがた迷惑でしかなかった。

そんなある日、福ちゃんの初恋の人であり、彼の女性恐怖症の原因にもなった杉浦千穂が福福荘に現われる。

中学時代の事件のことを謝りたいという彼女の突然の訪問に困惑する福ちゃん。

それでも、カメラマン修行中という千穂に頼まれ写真のモデルになってあげた福ちゃんは、いつしか彼女への恋心を再燃させていくが…。


★★★★★★・・・・(6/10)  

チャウ・シンチー監督 「西遊記~はじまりのはじまり~」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「西遊記~はじまりのはじまり~」を観る。

20160109-009

これは、三蔵法師が孫悟空たちと天竺目指して旅に出る前のおはなし。

彼がまだ玄奘という名の冴えない妖怪ハンターの若者だった頃。

玄奘は川に出没する謎の妖怪(後の沙悟浄)を退治しようと悪戦苦闘中。

そこへ、美人の妖怪ハンター段が現われ、妖怪を鮮やかに退治する。

山奥の料理屋にやって来た玄奘は、またしても謎の妖怪(後の猪八戒)相手に苦戦しているところを、突然現われた段に救われる。

しかし一度は生け捕りにしたものの、豚から巨大なイノシシに姿を変え逃げられてしまう。

やがて師匠から“あの妖怪を倒せるのは、五指山のふもとに閉じ込められた孫悟空だけ”と教えられ、五指山へと向かう玄奘だったが…。


★★★★★★★・・・(7/10) 


デヴィッド・フィンチャー監督 「ゴーン・ガール」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ゴーン・ガール」を観る。

20161225-022 20161225-021

ミズーリ州の田舎町。

結婚して5年目になるニックとエイミーは、誰もが羨む理想のカップルだった。

ところが結婚記念日に、エイミーは突然姿を消してしまう。

部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明する。

警察は他殺と失踪の両面から捜査を開始する。

美しい人妻の謎めいた失踪事件は茶の間の注目を集め、小さな町に全米中からマスコミが殺到する。

すると、次第にニックの不可解な言動が明るみとなり、いつしか疑惑と批判の矢面に立たされていくニックだったが…。

20161225-022 20161225-019

★★★★★★★・・・(7/10)   

冲方丁著 「マルドゥック・フラグメンツ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

冲方丁著「マルドゥック・フラグメンツ」(ハヤカワ文庫/2011年刊) を読む。

20151227-003

「マルドゥック・スクランブル」「ヴェロシティ」、そして第3部「アノニマス」

刊行開始から8年を経て、コミック化、劇場アニメ化と、なお広がりをみせるマルドゥック・シリーズ。

本書ではバロット、ウフコック、ボイルドの過去と現在、そして未来を結ぶ5篇に加え、「アノニマス」を舞台にした書き下ろしを収録。

さらに著者のロング・インタビュウ、「スクランブル」幻の初期原稿を抜粋収録するシリーズ初の短篇集

【収録作品】
マルドゥック・スクランブル”104“
マルドゥック・スクランブル”-200“
Preface ofマルドゥック・スクランブル
マルドゥック・ヴェロシティ Prologue & Epilogue
マルドゥック・アノミマス “ウォーバード”
Preface of マルドゥック・アノミマス
冲方丁インタビュウ 「古典化を阻止するための試み」
抜粋収録 「事件屋稼業」

★★★★★★★・・・(7/10) 

川村泰祐監督 「海月姫」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「海月姫」を観る。

20161225-024 20161225-023

イラストレーターを目指して鹿児島から上京したクラゲ命の女子、倉下月海。

彼女の住む男子禁制のアパート“天水館”には、他にも鉄道オタクや三国志オタクといった個性あふれるオタク女子が集っていた。

彼女たちは自ら“尼~ず”を名乗り、“男を必要としない人生”をモットーに、己のオタク道を極めることにエネルギーの全てを注ぐ生活を送っていた。

極度に人見知りの月海も、そんな男っ気ゼロの住人に囲まれ、恋やオシャレと無縁のお気楽で居心地いい毎日を過ごしていた。

そんなある日、ひょんな出会いから、まるで美女にしか見えない女装男子・鯉淵蔵之介と知り合いに。

蔵之介は月海の女子力を磨くことに楽しさを覚え、すっかり天水館に入り浸るようになる。

そんな中、尼~ずの聖地にして最後の砦=天水館が地上げによる取り壊しの危機に直面してしまう。


★★★★・・・・・・(4/10)