荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

オリンパス 「OM10」の広告 【1980】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

orinnpasukoukoku002.jpg
※大場久美子

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

「V.マドンナ大戦争」のチラシ

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

「V.マドンナ大戦争」は、松竹富士/ジョイパックフィルム/キャニオンレコード/三船プロダクションの共同制作による日本の映画である。主演は宇沙美ゆかり。1985年7月13日一般公開。

20170126-017

他校の番長連合に生徒会費を強奪され続けている高校の生徒会長が、7名の女性を用心棒に雇う。『七人の侍』をモチーフにしていることを意識した台詞がある。
当時としては(特に10代の少年・少女が主役の映画としては)多額の制作費をかけた派手なアクションシーンが特徴である。したがって、映画のジャンルとしてはアクション映画であるが、学園を舞台とした青春映画の要素も併せ持っている。
キャッチフレーズは、「男たちよ、宣戦布告!」および「GO FOR BREAK!」
【Wikipediaより】

TVドラマ 「必殺仕事人 恐怖の大仕事 水戸・尾張・紀伊」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したドラマ「特別編必殺仕事人 恐怖の大仕事 水戸・尾張・紀伊」を観る。

20170117-03 20170117-04

元旦の奉行所留守居役を買って出た中村主水は、きままな正月を送ろうとするが、痺れ薬が仕込まれた差し入れの酒と料理で昏倒し、かどわかされる。

目を覚ました主水は、謎の男・市三より千両の報酬で御三家の筆頭家老と堂島の米問屋・室田屋利兵衛の暗殺を命令される。

断ろうとする主水であったが、断れば裏の仕事をバラすと脅され引き受けざるをえなくなる。

★★★★★★・・・・(6/10) 

TVドラマ 「邪魔~主婦が堕ちた破滅の道」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したTVドラマ「奥田英朗クライムサスペンス 邪魔~主婦が堕ちた破滅の道」を観る。

20170117-001

及川恭子は会社員の夫・茂則と子供二人と幸せに暮らす主婦。

ある夜、夫が宿直中の会社で火災が発生。

茂則は軽いヤケドを負っただけだったが、警察は放火事件として捜査を始める。

本城署刑事・九野薫は関係者の証言などから火災の第一発見者である茂則の犯行を疑う。

九野から夫に疑惑がかかっていると聞かされた恭子の心は乱れ、やがて真実から目を背けるかのように大胆な行動をとり始める。


★★★★★★・・・・(6/10) 

休煙再開

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

2015年2月より喫煙を再開しましたが、2017年の1月4日からまた休煙を再開しました。

本日で17日目です。

思えば2011年に休煙を開始したのは学生時代の友人と飲んだ1月からで、今回もきっかけは同じです。

確固たる理由もないのによく3~4年も休煙していたと自分自身感心します。

ただ、以前の休煙より切迫しているのは

転職したために給料が減り

お小遣いがない!

って事でしょうか。

とどのつまりは

今回は理由がはっきりしてる

って事なのです。

20170118-50
■最近まで喫っていたのはエコー

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

TVドラマ 「江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したTVドラマ 「江戸川乱歩短編集Ⅱ」を観る。

20170110-005

エロスと幻想が交錯する独特の作風で、“日本ミステリーの父”とよばれる江戸川乱歩。

初期の傑作短編を気鋭のクリエーターたちが映像化する第2シリーズ。

第1回「何者」第2回「黒手組」第3回「人間椅子」。

日本初といわれる“本格探偵小説”の中で、日常に潜む人間の本性が深く描き込まれている。

悩める三角関係からの自演殺人、暗号から解き明かされる愛の逃避行、そして、背筋も凍る“歪んだ愛のカタチ”…シリーズを通して明智小五郎を演じてきた満島ひかりが、「人間椅子」では初めて妖艶な女流作家を演じる。


クリント・イーストウッド監督 「ガントレット」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

BSで放送していた映画「ガントレット」を観る。

20170112-002 20170112-003

アリゾナ州。

ある事件の裁判で検察側の証人として出廷予定の女がラスベガスで拘留されていた。

その名はマリー。

同州フェニックス市警察委員長ブレイクロックから、同市の警察官、ベン・ショックリーがマリーの護送を命じられる。

ショックリーは移動を嫌がるマリーを無理矢理車に押し込んで裁判所へ向かう。

その道中、何者かの襲撃を受け、ショックリーとマリーは命辛々逃げ延び、一旦、マリーの家に隠れる。

そこで、その家からショックリーはブレイクロックに応援を要請するが、なぜか地元警察に包囲されて、銃撃を受ける。

何とか、その場を脱出した二人は再び裁判所へ向かう。

ショックリーはマリーを問いただすと、彼女がブレイクロックのスキャンダルを握っていることを知り、そのせいで狙われていることにショックリーは気づく。


★★★★★★・・・・(6/10)

「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」のチラシ

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

私の中では「スター・ウォーズ」の3作目なのですが、いつの間にか世間ではエピソードⅥと呼ばれている本作。

確か劇場に観に行った記憶がありますが、手元にチラシがあったのは忘れていました。

「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐:STAR WARS/RETURN OF THE JEDI」
 (1997年/アメリカ・日本公開1997年)
◆表面
20161230-023

TVドラマ 「佐武と市捕物控 冬夏の章」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したTVドラマ「佐武と市捕物控 冬夏の章」を観る。

20170111-001

俳優の小池徹平の主演で昨年放送されたBS日テレの時代劇「佐武と市捕物控」の第2弾が「佐武と市捕物控 冬夏の章」(12月17日・後7時)と題して復活することが12日、分かった。

江戸の世を守る下っ引き(岡っ引きの子分)の佐武と、盲目のあんま師で剣の達人・市のコンビが帰ってくる。
第1弾が好評だったことから続編の制作が決定した。
同作が時代劇初挑戦となった小池は「まっすぐな佐武を再び演じることができ、とてもうれしく思っています」と感無量だ。

石ノ森章太郎氏の同名漫画が原作。
今回は夏の章「椋鳥」と冬の章「氷の朔日(ついたち)」の2部構成で、遠藤憲一演じる市とのタッグで江戸の難事件を解決しながら、事件にまつわる人間模様も描いていく。
撮影はこのほどクランクアップし、小池は「第2弾ということで『スタート』の掛け声ですっと役に入ることができましたし、遠藤さんと相談をしながら2人の関係性を作っていくことができました」と手応えを感じている。

前作での鬼気迫る演技が話題を呼んだ遠藤も「徹平くんや監督に提案したり、相談したりしながら、ますます楽しんで演じることができました」と自信。小池は「時代劇だけど現代劇に近い、痛快な佐武と市の活躍を楽しんで」と呼びかけた。

★★★★★★・・・・(6/10)

  

舞台 「PLUTO(プルートウ)」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したTV番組「PLUTO(プルートウ)」を観る。

20170107-003

80年代から現在に至るまで、漫画界の最前線でヒット作を生み出し続け、新作は常に全世界の注目の的となる漫画家の浦沢直樹とストーリー共同制作者の長崎尚志。

その、熱烈な手塚ファンである両氏が手塚治虫の鉄腕アトム「地上最大のロボット」のリメイクを切望。

手塚プロダクションの許諾を得、手塚眞氏の監修のもと、新たな命と使命を吹き込まれ誕生した『PLUTO』は、累計850万部を突破。

20以上の言語に翻訳され、全世界に愛読者を持つ規格外の漫画である。

魅力的なキャラクター。

怒涛のストーリー展開。

あまりにも大きな命題を私たちに提示し、心を揺さぶる本作の、世界初の舞台化が決定!!

漫画以外のメディアでの展開自体が初めてという、まさに奇跡の舞台化といえます。

舞台・音楽・漫画…あらゆるカルチャーを愛するオーディエンスが熱望する舞台がシアターコクーンで始動!!

★★★★★★★★・・(8/10)