荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

アンドリュー・カリー監督 「ゾンビーノ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「ゾンビーノ」を観る。

20170430-007 20170430-009

かつて地球では何かの拍子にゾンビが大量発生し、人間を襲い始めた。

ゾンビ戦争と呼ばれたゾンビと人間の戦いは長きにわたったが、ゾムコン社が開発した特殊な首輪が、そんな人間の危機を救った。

その首輪をはめたゾンビはおとなしく従順になり、現在では家事も出来るペットとして一般家庭でごく普通に飼われるようになっていた。

ウィラードという平和な田舎町に暮らす友だちのいない少年ティミー。

彼の家でも、完璧主義の母ヘレンが世間体を気にしてゾンビを飼うことに。

最初はゾンビに関心のなかったティミーだったが、ある日、いじめっ子から守ってくれたのをきっかけに友情が芽生え始める。

そのゾンビをファイドと名付け、少しずつ心を通わせていくティミーだったが…。


★★★★★・・・・(5/10)

スポンサーサイト