fc2ブログ

夢枕獏著「大江戸恐龍伝(六)」

夢枕獏著「大江戸恐龍伝 (六)」(小学館文庫/2016年1月第1刷)を読む。

kyouryuudenn6-101 (2)

kyouryuudenn6-101 (1)

ニルヤカナヤから「ゑれき丸」で龍を連れ帰った、平賀源内。
両国での龍の見世物は大成功を収め、将軍徳川家治も龍を見に来ることになったのだが・・・。
家治が龍見物にやってきたその日、龍囲いで大火事が発生し、龍が江戸の町に放たれてしまう。龍使いのハンが江戸を離れている今、龍をとらえる術はあるのか?
ハンと、源内の恋人・御銀はなぜうり二つなのか? 火鼠は何を企んで暗躍しているのか? その頭領の正体とは?
すべての糸がつながると、そこには思いもかけない悲劇の真相が隠されていた---。
龍は? 江戸は? そして、源内の運命は?
最後は人を殺して牢死したともいわれる平賀源内。物語は誰も予期せぬ結末へ向かう。
構想から20年、者渾身の冒険小説にして、伝奇時代小説。
ここに完結!!

あとがき「冒険小説として」夢枕獏(2013年)
文庫本あとがき 夢枕獏(2015年)
定価:本体690円+税


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

続きを読む

テーマ : 時代小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 夢枕獏大江戸恐龍伝ゴジラ

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク