fc2ブログ

入院中読書【11】 西村京太郎著「十津川警部 幻覚」

院内にあった西村京太郎著「十津川警部 幻覚」(講談社文庫/2018年2月第1刷)を読む。

nisimurakyoutarou04022024 (5)

身に覚えのない三人の女から「責任を取って欲しい」という脅迫電話を受けた実業家の中山憲之には、記憶の欠落があった。
三人のうちの一人と思しき女が死体となって見つかると、十津川が捜査に乗り出す。
中山も記憶を蘇らせるべく、鍵となる長野・別所温泉へ向かうが、そこにはどす黒い陰謀が待ち受けていた。
※2006年作品
解説:郷原宏(文芸評論家)
定価:本体620円(税別)


【点数】 ★★★★★・・・・・(5/10)

続きを読む

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説ミステリトラベル

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク