fc2ブログ

法月綸太郎読了作品一覧

■法月 綸太郎 (のりづき りんたろう、1964年10月15日 - )
日本の小説家・推理作家・評論家。2013年から、本格ミステリ作家クラブ第4代会長。京大推理小説研究会出身で、我孫子武丸、綾辻行人らと交流がある。協和銀行勤務を経て、1988年に『密閉教室』で江戸川乱歩賞の第二次選考を通過し、島田荘司の推薦でデビューした。推理小説の存在意義や、「密室」を構成することへの必然性に関する論文を発表するなど、「悩める作家」として有名である。それに加えて構築性を旨とする作風からかかなりの遅筆で、何度も作品のあとがきなどで自身の作品発表ペースを自虐的に述べている。エラリー・クイーンの心酔者としても知られ、いわゆる後期クイーン的問題の評論も発表している。また、第2作目として発表された『雪密室』では探偵役に同名の推理小説家法月綸太郎、その父親に法月警視を配し、クイーンの作品と全く同じ設定を持ち込んだ。本作以降、法月綸太郎ものの作品はいまもってメインのシリーズとなっている。ことにストレートなパズラーから作風の転換を図って以降のクイーンにこだわりを持っており、一時期は作者みずからの内面的な苦悩をそのまま反映させた作品が多かったが(「悩める作家」というイメージは、この時期に形成されたといえる)、最近[いつ?]の著作は、初期クイーン流のパズラーに回帰しつつある[独自研究?]。ちなみに、作品内の綸太郎も作者同様遅筆であり、作者はあとがきでこのことを認めている。また、「本格作家にしてハード・ボイルド派」であるロス・マクドナルドも愛好しており、『頼子のために』等はマクドナルドへのリスペクト作品である。他に大学時代から柄谷行人の評論を愛好し、その影響を受けたミステリ論も発表している。

■法月綸太郎読了作品一覧 【2008年11月現在】

01)「雪密室」
02)「誰彼」
03)「頼子のために」
04)「一の悲劇 」
05)「ふたたび赤い悪夢 」
06)「法月綸太郎の冒険」(短編集)
    ・死刑囚パズル
    ・黒衣の家
    ・カニバリズム小論
    ・切り裂き魔
    ・緑の扉は危険
    ・土曜日の本
    ・過ぎにし薔薇は……

07)「二の悲劇 」
08)「法月綸太郎の新冒険」(短編集)
    ・イントロダクション
    ・背信の交点
    ・世界の神秘を解く男
    ・身投げ女のブルース
    ・現場から生中継
    ・リターン・ザ・ギフト

09)「法月綸太郎の功績」(短編集)
    ・イコールYの悲劇
    ・中国蝸牛の謎
    ・都市伝説パズル
    ・ABCD包囲網
    ・縊心伝心

10)「生首に聞いてみろ」
11)「キングを探せ」
12)「ノックス・マシン」(短編集)
    ・ノックス・マシン
    ・引き立て役倶楽部の陰謀
    ・バベルの牢獄
    ・論理蒸発-ノックス・マシン2


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク