fc2ブログ

ミヒャエル・ハネケ監督 「ファニー・ゲーム」

レンタルDVDで映画「ファニー・ゲーム」を観る。

ファニーゲーム1-1

穏やかな夏の午後。

バカンスのため湖のほとりの別荘へと向かうショーバー一家。

車に乗っているのはゲオルグと妻アナ、息子のショルシ、それに愛犬のロルフィー。

別荘に着いた一家は明日のボート・セーリングの準備を始める。

そこへペーターと名乗る見知らぬ若者がやって来る。

はじめ礼儀正しい態度を見せていたペーターだったが、もう一人パウルが姿を現す頃にはその態度は豹変し横柄で不愉快なものとなっていた。

やがて、2人はゲオルグの膝をゴルフクラブで打ち砕くと、突然一家の皆殺しを宣言、一家はパウルとペーターによる“ファニーゲーム”の参加者にされてしまう。


不快な後味を残す作品。

ドキュメンタリータッチのストーリーは、二人の犯罪者によって捕われた家族が残忍に殺されていく様をリアルに描いている。

何よりも恐ろしいのは犯人達の目的が理解できない事であり、次に何が起こるか想像できない緊張感が全編を包んでいる。

犯人の語る(タイトルでもある)“ゲーム”としての娯楽的要素は一切無く、観ている側が最後の希望としていた“伏線”も犯人によってあっさりと却下される、救いの無い最後。

監督曰く「暴力が不快なものであることを再認識してもらいたかった」と言っているらしいが

正直言って

「観なきゃ良かった!」

と思う映画である。

ファニーゲーム2-1

■「ファニーゲーム:FUNNY GAMES」 1997年/オーストリア 【108分】
監督:ミヒャエル・ハネケ 脚本:ミヒャエル・ハネケ 製作:ファイト・ハイドゥシュカ 出演:スザンヌ・ロタール/ウルリッヒ・ミューエ/アルノ・フリッシュ/フランク・ギーリング

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


関連記事

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク