荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

サントリー山崎12年 【2】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

山崎12年です。

山崎12-5

何の間違いか山崎の12年様が我が家にやってきました。

大酒飲みの友人よりも
持つべきものは酒が飲めない知人であります。

ありがたや、ありがたや。

最近・・・と言うかここ1年ばかり
ウイスキーに関しては自分で買ったモノ=安物ばかり飲んでいるので
美味いウイスキーがどんな味なのかもう忘れています。

人は忘れる動物なので
美味い味を忘れてしまえば、安い味にも慣れ、
それはそれで美味く味わう事のできるのです。

正にそうなのです。

とても哀しい事に
天下の山崎12年がそんなに美味いと思えない自分がいます。

たしか一昨年までは実家で飲んだ山崎12年が美味しくて一晩で空けてしまい
家族から顰蹙を買った記憶があるのに。

試しに愛飲しているブラックニッカを飲んで見ると
美味い・・・のであります。

これは駄目です。

もう私の体は
1本700円以下で売っているブラックニッカクリアブレンドしか受け付けなくなっています。

ウイスキーを語る資格はありません。

今度お金が入ったら
私の大好きな
ボウモアか余市を飲んでみます。

それでも美味しく感じなければ
もうウイスキーを飲む意味がありません。

とりあえずこの山崎12年は飲みきるでしょう。

あまり美味いと感じないまま。

もったいない話しです。

飲みながら
「これ1本でブラックニッカ10本買えるんだ」
と思ってしまう所がもう駄目なのかもしれません。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2266-2869e9bd