荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

村枝賢一著 「仮面ライダーSPIRITS」 第11~16巻(完)

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

原作:石ノ森章太郎/漫画:村枝賢一著 「仮面ライダーSPIRITS」 第11~16巻(講談社/マガジンZKC/2001年~2006年刊)を読む。

kamennraida-sp-11 kamennraida-sp-12 kamennraida-sp-13
kamennraida-sp-14 kamennraida-sp-15 kamennraida-sp-16

その命をどう生かし、どう殺すのか自分の答えを探すんだな!!

四国消滅!!その行方は……!?そして出雲にて暗黒の鉄巨人復活!!

時代が望む時、仮面ライダーは必ず甦る。

本郷猛、一文字隼人、風見志郎。

すべての世代に贈る、ライダー新ストーリー!


「新 仮面ライダーSPIRITS」が面白そうなので、そっちを先に買っていた私。

第2巻で本郷・一文字の番外編が終わり、話しが本編に戻ったので・・・しかたないのでこちらの11巻からまた読み始める。

まとめて16巻まで購入し、一気に読み終わったのだが、ここら辺での新たな展開はあまり無い。

長々と続く戦闘シーンを手を変え品を変え色々と工夫は凝らしているのだが、どうも出だしの頃の感動は無い。

ある意味「仮面ライダー」っぽく・・・パターン化したライダーシリーズの中期を思わせる中弛みではあるかな。

一応16巻で終了・・・完結してないけど。

やっと話しが繋がったのだが、飽きてきたのでこれ以後は立ち読みで。

出来れば

そろそろこちらは切り上げて、著者のまた新たな「仮面ライダー」の物語を読んでみたいと思う。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2268-acac89fd