荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

伊藤俊也監督 「女囚701号 さそり」 【2】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「女囚701号 さそり」を観る。

20160330-076

女囚さそりが体験する女子刑務所の凄まじい争い。

恋人であった悪徳刑事に裏切られたその時から怨念の女と化したナミ。

リンチ、集団暴行等が繰り広げられる中で復讐を果たすことが出来るのか!?

梶芽衣子の名を一躍広めたシリーズ第1弾。


★★★★★★・・・・(6/10)

初監督作品と言う事で張り切っていたんだろう。

思いっきり派手な照明効果やセットが回転する場面転換などはとても舞台的だったり、歌舞伎の様なメイクや画面の縦横を逆に使った映像は実験的。

作品のいたる所で見受けられる凝った演出は、当時は“斬新”とか言われていたんだろうが。

どれも成功していると思えない所が何とも良い。

破瓜の血=日の丸=国家権力なんて、時代っぽく反体制・反権力を臭わせるものの、実は中身が何も無い所なども非常に好みである。

おまけにストーリーはエロチックでバイオレンスで荒唐無稽。

タランティーノが喜ぶのも無理は無い。

70年代の訳の分からんパワーをひしひしと感じる娯楽作品である。

うん。

色んな意味で楽しめた。

一粒で二度も三度も美味しいのに、場末感が満載でお得感がまるで無いのも味わい深い。

これはクセになる。

続編も借りて来よう。

20160330-077

◆「女囚701号 さそり」 1972年/日本 【87分】
監督:伊藤俊也 原作:篠原とおる 脚本:神波史男/松田寛夫 音楽:菊池俊輔 出演:梶芽衣子/横山リエ/夏八木勲/渡辺文雄/扇ひろ子/渡辺やよい/室田日出男

※音楽の菊池俊輔氏って・・・おぉ、仮面ライダーかい!

※そう言えば昔、「さそり」のシリーズ何作目かを観た記憶があって・・・たしかオリジナルビデオ作品でなかなか面白かったような・・・

で、調べてみたらコレでした。

さそり3-1

主演、岡本夏生!
歌うは「怨み節」ロックバージョン!


もう一度観てみたいような・・・観たくないような・・・・

◆「女囚さそり 殺人予告」 1991年/日本・OV 【85分】
監督:池田敏春 原作:篠原とおる 脚本:池田敏春/神波史男  音楽:埜邑紀見男 出演:岡本夏生/宮下順子/網浜直子/水島裕子/寺田農/今井健二/西川峰子/ダンプ松本

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2281-894eb488