荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

下山天監督 「パーフェクト・ブルー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「パーフェクト・ブルー」を観る。

pa-fekuto2-1

将来を嘱望されていた高校野球界のスーパースターが殺害される事件が発生、たまたま被害者の弟・進也の捜索依頼を受けていた探偵事務所の加代子は、進也への疑いを晴らそうと真相究明に乗り出す。

一方おなじ頃、製薬会社大手の三友製薬では、“パーフェクト・ブルー”と呼ばれる謎の新薬を巡って強請をかけてきた男・結城の対応に追われていた。

やがて2つの事件は、思いも寄らぬ形で交差していくのだが…。


★★★★★・・・・・

pa-fekuto1-1

多分、私が一番最初に読んだ宮部作品だったと思う。

創元推理の新刊なので・・・1992年?・・・20年前か・・・・

それだけに内容はほとんど憶えて無くて・・・映画を観ながら「そうだった、そうだった」と反芻していた。

(長編)デビュー作らしなので色々なアラが見えるが、登場人物たちのやさしい部分が著者らしさを感じさせ、ラストは清々しい。

ただ、何故今更?と言う気持ちはある。

良い作品であるのは変わりないがドーピングネタにしろ何にしろやっぱり時代ってのが有ると思う。

失礼を承知で言えば

コレは宮部氏が本当に面白くなる一歩手前の作品。

数ある宮部作品の中からあえてこれを選ぶ理由が判らない。

(・・・ただ単に今まで映像化してなかったから?・・・)

どうも本作を引っ張って行ったのはストーリーでは無く、登場人物のキャラだけって感じがするな。

前作「長い長い殺人」は財布の語りが余計な印象を受けたが、本作ではマサの語りが無いのがとても寂しい気がする作品である。

◆「パーフェクト・ブルー」 2010年/日本 【120分】
監督:下山天 原作:宮部みゆき 脚本:伊藤崇 出演:加藤ローザ/中村蒼/津田寛治/小市慢太郎/甲本雅裕/藤田朋子/升毅/大杉漣/宅麻伸/石黒賢

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2295-ed64b105