荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★テレビ番組

Comment (0)  Trackback (0)

ABC60周年記念ドラマ 「必殺仕事人2012」

録画していたTVドラ「必殺仕事人2012~人の命がたったの一両!?癒着、増税、責任逃れ庶民だまし大金稼ぎ!こいつだけは許せねえ晴らせぬ恨み、晴らします!!」を観る。

必殺2012-1

渡辺小五郎は、南町奉行所から新たに設けられた本町奉行所に転属となる。

新しい上司は増村倫太郎から命じられたのは、遊郭の裏座敷に設けられた違法の賭場への潜入捜査!

小五郎は女郎買いの客になりすまし賭場に潜り込んだ。

そこに弥勒坊燕斎という男が現れる。

燕斎は幕府の普請改役から次々と大きな土木仕事を受注していると噂の「塵尽会」の棟梁で「世の為、人の為」が合言葉。

燕斎の姿を見た小五郎は驚く。

燕斎は、常磐津の師匠をしている花御殿のお菊が「仙吉さん」と呼んで慕う昔からの知り合いの男なのだ。

小五郎は、只者ではない雰囲気を感じ取る。

一方、小五郎とともに賭場を訪れた 経師屋の涼次は・・・。


★★★★・・・・・・


観ている内に睡魔に襲われ・・・3回に分けて鑑賞。

その時点でもう駄目なのだが、やっぱり最後の殺しのシーンを観ないと意味が無い気がして。

少なくとも今まで私が観た「必殺TVスペシャル」の中で

1・2を争うほど面白くない作品!

観終わった後「面白くない要因は?」と考えると

・・・有り過ぎて書き切れない。

必殺2012-2

「仕事人」って

現代の社会問題を時代劇に取り入れ、その悪の根源をブチ殺す事によって、観ている側がスカッとする物語だった。

そのため、それ以前の「必殺シリーズ」よりも内容は現代風にアレンジされ、時にはコミカルに、時には荒唐無稽になりすぎる事もしばしば。

それでも時代劇と言う異空間だからこそ許されたストーリーだったと思う。

本作は

もう時代劇では無い。

武士も町人もたいした違いは無い。

悪も絶対的な権力を持っておらず

「金が無い」と言う庶民もそれなりの生活。

欲望を持たない草食系男子と

バーチャルな恋愛にときめくお嬢様。

大した理由も無く人を殺す小悪党と

人を殺したからと言って罪悪感も無くそいつを殺す安易な考え。

“金の有難さ”も“命の尊さ”も薄っぺら。

昔の「必殺シリーズ」も色々と言われていたが

アイドルが格好良く人を殺す本作の方がず~っと有害なTV番組だと思うよ。

本当に。

◆「必殺仕事人2012~人の命がたったの一両!?癒着、増税、責任逃れ庶民だまし大金稼ぎ!こいつだけは許せねえ晴らせぬ恨み、晴らします!!」 2012年/日本・TVM
監督:石原興 脚本:寺田敏雄 音楽:平尾昌章 主題歌:The SHIGOTONIN 出演:東山紀之/松岡昌宏/田中聖/和久井映見/野際陽子/中越典子/剛力彩芽/満島真之介/永澤俊矢/六平直政/田口浩正/生瀬勝久/高橋英樹

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720




スポンサーサイト
テーマ : 国内ドラマ  ジャンル : テレビ・ラジオ

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017