荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★小説 >   国内小説

Comment (0)  Trackback (0)

村上龍著 「希望の国のエクソダス」

村上龍著 「希望の国のエクソダス」(文春文庫/2000年刊)を読む。

希望の国のエクソダス (文春文庫)希望の国のエクソダス (文春文庫)
(2002/05)
村上 龍

商品詳細を見る

2002年、失業率は7%を超え、円が150円まで下落した日本経済を背景に、パキスタンで地雷処理に従事する16歳の少年「ナマムギ」の存在を引き金にして、日本の中学生80万人がいっせいに不登校を始める。

彼らのネットワーク「ASUNARO」は、ベルギーのニュース配信会社と組んで巨額の資金を手にし、国際金融資本と闘い、やがて北海道で地域通貨を発行するまでに成長していく。


★★★★★・・・・・ 


ある人の批評を読んで本作に興味を持った。

著者の作品を読むのは何年ぶりか憶えていないけど・・・

出だしより

村上龍って、こんなに読むのがしんどい小説を書く人だったっけ?

全体の3分の2は近未来の経済予測。

本書を書くために筆者が勉強し、多くのリサーチを行ったという事は解かる。

だが、読んでいる私にはその内容が理解できない。

そんな読者の為に用意されたであろう

経済音痴の主人公にあれこれと講義する経済ライターの恋人との会話。

だが、それさえも解からん。

結局はほぼ飛ばし読み。

また、作中の会話で「」がある所と無い所もあって判り辛かった。

面白く読めたのは最初だけかな。

中盤から「読み切る」と言う使命感と「ラストが知りたい」と言う思いだけで頑張って読んでいた気がする。

そのラストも尻切れトンボだし。

面白いかどうかの前に

これって・・・小説?経済書?



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





スポンサーサイト
テーマ : 読書感想  ジャンル : 本・雑誌

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017