荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

トッド・フィリップス監督 「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」を観る。

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [DVD]ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [DVD]
(2011/11/30)
ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ 他

商品詳細を見る


2年前にラスベガスで散々な体験をしたフィル、ダグ、ステュの悪友3人だが、このたび歯科医のステュが晴れて結婚することに。

しかも結婚式の舞台は、花嫁の両親の出身地、タイ。

前回の二の舞だけは避けたいステュは、問題児アランの招待に二の足を踏むが、義兄ダグに懇願され渋々了承するハメに。

こうして異国の地タイへと降り立った4人。

花嫁のまじめな弟テディも交えて、大人しく結婚式を迎えるはずだった。

ところがその夜、一行は軽くビールを口にしただけのはずが、翌朝目覚めてみると、またしてもひどい二日酔いで昨夜の記憶が飛んでしまっていた。

自分たちのいる場所も分からないばかりか、アランの頭は丸坊主で花婿ステュの顔にはド派手なタトゥー、おまけにテディは行方不明。

そして、なぜかベストを着たサルが。

結婚式が明日に迫る中、大混乱のフィルたちは、何はともあれテディの捜索へと繰り出すのだが…。


★★★★★★★★・・(8/10)

hannguo-ba-2-13.

30代の頃・・・飲み過ぎた夜に似た様な「夢」を見た事がある。

これまでの生きてきた中でダントツに恐ろしく、とてつもない後悔と自己嫌悪に襲われた夢だった。

目が覚めた後も(ひどい二日酔いだったので)しばらくは夢か現実か判断が出来ず、昨日の出来事を思い出しながら反芻し、やっとそれが夢である事が判った時の安堵は半端じゃ無かった。

それでもまた同じ事を繰り返すのだから、本当に酔っ払いは始末におけない。

そんな訳で・・・私としてはとても気になっていた作品だが、いつもレンタル中で・・・「おっ、1本だけあるジャン!」と借りたらコレ。

世界中で空前の大ヒットを記録した痛快コメディ「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」では無く、その続編・・・「2」だった。

ちゃんと「1」から観たかったのだが、100円レンタルだったのでまあいいか。

期待通り

内容無しの馬鹿映画。

どこがどうだったなんて語るのも野暮だな。

酒飲みながら観りゃよかった!と思う反面、二日酔いで観たので主人公たちの気持ち悪さやダルさは共感できたかな。

特にエンドロールの携帯カメラ。

「俺もこんな事やってたか・・・うん、やってたわ」と昔を思い出し、懐かしいやら反省するやら。

とても面白かった。

ただ、前作を観ていないので何とも言えんが・・・

何となく“やり過ぎ”なんじゃないかな。

画面でも演出でも所々でそう感じる部分があったし、最後に意味無くマイク・タイソンだろう。

たぶん「1」がウケたんで調子に乗ってんだろうな~って感じがした作品だ。

そう言う意味ではこれから観る予定の「1」の方が面白いのだろうか。

期待しながら・・・今度はちゃんと酒を飲みながら鑑賞しよう。

◆「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える:THE HANGOVER PART II」 2011年/アメリカ【102分】
監督:トッド・フィリップス 脚本:クレイグ・メイジン/スコット・アームストロング/トッド・フィリップス 音楽:クリストフ・ベック 出演:ブラッドリー・クーパー/エド・ヘルムズ/ザック・ガリフィナーキス/ケン・チョン/ジェフリー・タンバー/ジャスティン・バーサ/ポール・ジアマッティ/マイク・タイソン



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2373-dc1bafbe