荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   01~10年作品

Comment (0)  Trackback (0)

小中和哉監督 「七瀬ふたたび」

レンタルDVDで映画「七瀬ふたたび」を観る。

七瀬ふたたび [DVD]七瀬ふたたび [DVD]
(2011/04/07)
芦名星、佐藤江梨子 他

商品詳細を見る


他人の心が読めてしまうテレパスの火田七瀬にとって、その能力はうれしいものではなかった。

かつて列車で出会った予知能力者の了は、互いに惹かれ合いながらも、七瀬に心を読まれるのを恐れて決して逢おうとしてくれない。

そんな七瀬は、同じくテレパスの少年ノリオとテレキネシス(念動力)の黒人青年ヘンリーと北海道の湖畔の家に暮らしていた。

ある時、彼らの命を狙う謎の組織の存在が明らかとなる。

やがて、親友の瑠璃を殺された七瀬は、彼らに立ち向かうことを決意する。

一方、ある事件を執拗に追い続ける初老の刑事・山木も、次第に七瀬へと迫っていくが…。


★★★★★・・・・・


nanasefutatabi1-2

「七瀬ふたたび」は過去何度かテレビドラマ化された筒井康隆氏の同名小説、七瀬シリーズの2作目。

とは言え七瀬3部作は七瀬と言うテレパスが主人公である以外、それぞれが違った世界観を有しているので、これはこれで1つの作品と観るのが正解だ(間違っても堤監督の「家族八景」の続編では無い)。

本作は、「筒井康隆作家生活50周年記念映画」と題し、原作に忠実に描くことを重視した初の劇場作品。

その割にはあまり話題にものぼらず、地味な印象を受けるのだが・・・・まさにそうだった。

まぁ、観る前からなんとなく覚悟はしていたのだが、SFXにしろ、小道具にしろ、子供向けの特撮ヒーロー物の延長にしか見えないし、映像的にも演出的にも惹かれるトコは一切無かったな。

ただ、原作とは違うラストはなかなか良いと思ったのだが・・・これは脚本の伊藤和典氏の力かな?

主役の芦名星は七瀬のクールな部分が良く出ていたとは思うが、どうもこれも物足りない印象。

脇を固める俳優陣も結構知名度のある人たちなのに、本当に印象に薄い。

観終わった後思ったのは

この作りならアニメの方が良かったのでは?

と言う事である。

◆「七瀬ふたたび」 2010年/二本【105分】
監督:小中和哉 原作:筒井康隆 脚本:伊藤和典 音楽:岸利至 出演:芦名星/佐藤江梨子/田中圭/前田愛/ダンテ・カーヴァー/今井悠貴/河原雅彦/大杉漣/平泉成/吉田栄作



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017