荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   01~10年作品

Comment (0)  Trackback (0)

森田芳光監督 「武士の家計簿」

レンタルDVDで映画「武士の家計簿」を観る。

武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]
(2011/06/08)
堺雅人、仲間由紀恵 他

商品詳細を見る


江戸時代後半。御算用者として代々加賀藩に仕える猪山家。

その八代目、直之もまた幼い頃より算術を仕込まれ、そろばんの腕を磨いてきた。

そして、いつしか“そろばんバカ”と揶揄されながらもその実直な働きぶりが周囲に認められていく。

やがて、町同心の娘お駒を嫁にもらい、めでたく出世も果たした直之。

しかし昇進に伴って出費も膨らみ、家計は苦しくなる一方。

そこで直之が父母に代わり猪山家の財政状況を調べ直してみると、なんと借金の総額は年収の2倍にも膨れあがっていた。

お家存亡の危機と悟った直之は、家財一式を売り払い借金返済に充てることを決断する。

そして、自らこまかく家計簿をつけるとともに、世間体を顧みることなく創意工夫を凝らしながら倹約生活を実践していくのだった


★★★★★★・・・・


businokakeibo2-1

古書店で偶然発見された幕末のとある下級武士一家の詳細な“家計簿”を丹念に読み解き、彼らの暮らしぶりを鮮やかに甦らせた磯田道史の同名ベストセラーを映画化した作品らしい。

代々加賀藩の御算用者(経理係)を務める武家に生まれた主人公が、逼迫する家計を立て直し激動の時代を乗り切るべく、家業のそろばんを武器に、懸命に質素倹約に励む姿を、家族の絆を軸に描き出す。

どうも予告編集を見ると、当初は家族をテーマとした感動時代劇として宣伝していたが、途中よりこれでは売れないと判断されたせいか(あくまで想像)TVスポットではコメディ部分をかなり強調した作りとなっている。

私もそれを期待しレンタルしたので、思ったよりも真面目なお話に戸惑いながら観てしまった。

まぁもともと森田監督なので、爆笑は無く微妙なニュアンスの笑いだろうな・・・とは思っていたんだけど。

不況の現代にぴったりの題材なので、このタラタラした監督のペースに観る側が上手くハマれば、面白い映画になると思う。

私はなかなか面白かった。

ただ実話をベースにしているせいか波乱は無く淡々とし、総じて無難であっさりした印象を受ける。

清々しいのだが・・・ラストは既に憶えていないな。

◆「武士の家計簿」 2010年/日本 【129分】
監督:森田芳光 原作:磯田道史 脚本:柏田道夫 音楽:大島ミチル 出演:堺雅人/仲間由紀恵/松坂慶子/中村雅俊/西村雅彦/草笛光子/伊藤祐輝/藤井美菜/大八木凱斗/嶋田久作/宮川一朗太



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017