荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

カン・ウソク監督 「黒く濁る村」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「黒く濁る村」を観る。

20160402-035

20年間も音信不通だった父の訃報を受けて、人里離れた山奥の小さな集落へとやって来た青年、ユ・ヘグク。

彼の父は、30年前にこの村に移り住んだ一人で、一緒に移住した刑事のチョン・ヨンドクが今では村長となり、ヘグクを迎える。

しかし、村人たちの態度に不審なものを感じたヘグクは、葬儀を終えても村に留まり、父の死因を探り始めるのだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

何となく

閉鎖的で土着・血縁・因果応報的なアジアン田舎ホラーを期待したが・・・・違ったな。

だからと言って「チェイサー」や「悪魔を見た」などのクライムエログロでも無いし。

これは

父の死の報せに、山間の寒村にやって来た青年が、村人が隠す村の秘密と深い闇を暴いて行く

かなり荒くて突っ込み所満載の本格ミステリー・サスペンス。

不気味かつ緊張感あふれるタッチでかなり良い雰囲気を出しながら、

山場が無くてダラダラと話しが進み、用意された伏線もそれほど効果を上げず、

それでもストーリー自体は魅力的なので最後まで観てしまう。

顔も演技も濃い出演者たちは良かったのだが・・・

kurokunigo2-1

↑私はどうしても主役のこのズラが目に付いて仕方がなかった。

老けメイクも中途半端だし。

他の俳優さんたちのメイクは自然なのに、何故に?

それに村の誕生の細部やその間の時間の経過が判り辛かったな(あの女性は今はいくつなんだ?)。

この手の映画は好きなので私は最後まで退屈はしなかったが、普通に考えるとこの内容で161分は長過ぎるよ。

脚本をもっと練り込んで2時間以内に収めればもっと面白い作品になったのに・・・と思うと残念な映画である。

※この若いの、どっかで見た事あると思ったら「極楽島殺人事件」の主役じゃん。

あまり憶えて無いけど・・・たしか似た様な雰囲気の映画だったな。

◆「黒く濁る村:MOSS」 2010年/韓国 【161分】
監督:カン・ウソク 原作:ユン・テホ 脚本:チョン・ジウ 撮影:キム・ソンボク 音楽:チョ・ヨンウク 出演:パク・ヘイル/チョン・ジェヨン/ユ・ジュンサン/ユソン/ユ・ヘジン/キム・サンホ/キム・ジュンベ/ホ・ジュノ



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2385-62a88595