荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ニール・ブロンカンプ監督 「第9地区」 【2】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「第9地区」を観る。

第9地区1-1

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう。

しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだった。

追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることに。

それから20数年後。共同居住区“第9地区”はいまやスラムと化し、地域住民の不満は爆発寸前に。

そこで超国家機関MNUは、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることを決定。

プロジェクトの最高責任者に抜擢されたエイリアン対策課のヴィカスは、さっそく彼らの住居を訪問し、立ち退きの通達をして廻る。

ところがその最中に、不注意から謎の液体を浴びてしまうヴィカスだったが…。


★★★★★・・・・・

第9地区2-1

え~っと

以前観た時はとても面白かったんだよ。

こう言う“アイデア”と“オチ”の映画って・・・監督の力量が解かるよね。

2度観て耐えられるかどうか。

前半で降参。

もう十分です・・・はい。

◆「第9地区:DISTRICT 9」 2009年/アメリカ・ニュージーランド 【111分】
監督:ニール・ブロンカンプ 脚本:ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 音楽:クリントン・ショーター 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン・コープ/ヴァネッサ・ハイウッド/ナタリー・ボルト

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2404-44187104