荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

山田洋次監督 「馬鹿まるだし」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「馬鹿まるだし」を観る。

20160427-024

瀬戸内海の平和な町にやって来た風来坊・安五郎は、美人の未亡人・夏子に想いを寄せていた。

そんなある日、囚人脱走事件が発生、安五郎は彼女にいいところを見せようと単身山へ向うが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

山田洋次監督の初めてのコメディ作品と聞きます。

また、寅さんの原点だとも言われています。

なので以前より観たい!と思っていた作品です。

ただ気を付けなければいけないのは

“初めて”で“原点”で“古い”作品だと言う事です。

あまり過度な期待をしないように・・・それでもちょっと期待して鑑賞しました。

・・・まぁ、それなりに・・・

もっとドタバタしているお笑い作品かと思ったのですが、笑いを挟んだノスタルジックな人情劇に見えました。

基本は「無法松の一生」で、その流れを本作が受け、寅さんへと継承しているのでしょうね。

物語とは別な所でいろいろと面白かったです。

時代・・・と言ってしまえば元も子もありませんが、テンポにしろ笑い所にしろノリが悪かったと感じました。

3部作らしいのでこの後の方が、段々と面白くなっているのかもしれません。

機会があれば他の作品も観たいと思いますが・・・、

どうしてもとは思いません、はい。

◆「馬鹿まるだし」 1964年/日本 【108分】
監督:山田洋次 原作:藤原審爾  脚本:加藤泰/山田洋次 撮影:高羽哲夫 音楽:山本直純 出演:ハナ肇/桑野みゆき/犬塚弘/桜井センリ/安田伸/石橋エータロー/花沢徳衛/橋とよ/長門勇/ 藤山寛美/渥美清/植木等(ノンクレジット)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2418-9cfa0e96