荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   11~15年作品

Comment (0)  Trackback (0)

羽住英一郎監督 「ワルイド7」

レンタルDVDで映画「ワイルド7」を観る。

eigawairudo788

凶悪犯の処刑を許された警視庁の超法規的組織“ワイルド7”。

そこに所属する7人のメンバーも飛葉大陸はじめ、いずれ劣らぬ元凶悪犯たち。

彼らはワイルド7の創設者にして指揮官の草波勝警視正に率いられ、それぞれの特殊技能を武器に犯罪者を秘密裏に抹殺していく。

そんな中、ワイルド7の出動に先回りして標的を仕留める謎のライダーが現われる。

ライダーの行方を追う飛葉だったが、今度はウイルスを積んだ飛行船を東京上空で爆破させるというバイオテロの犯行予告が。

そして犯人グループを追い詰めるワイルド7の前に、またしても謎のライダーが現われる。

さらに、事件の裏側でうごめく驚くべき陰謀の正体が次第に明らかとなってくるのだが…。


70年代に人気を博した望月三起也の同名コミックスを「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が、主演の瑛太をはじめ豪華キャストを起用して実写映画化したアクション・エンタテインメント。

法律では裁けない犯罪者をその場で消去してしまうという過激な発想から生まれた超法規的警察組織、通称“ワイルド7”の活躍を迫力のアクション満載で描き出す。

★★★・・・・・・・(3/10) 


ワイルド7-5-1

原作ファンの私にも満足のいく作品でしたし、初めて「ワイルド7」に触れた方にも満足のいく出来だと思います。

我らがヒーローである主人公の飛葉大陸は現代風にアレンジされながらも、その芯の通った信念と行動力は原作通りで観ていてとても気持ちがよかったです。

また、その他のメンバーの描きわけもキチンと出来ており、私の好きなキャラ“世界”や“オヤブン”も違和感無く現代にマッチしていました。

漫画では曖昧だった“ワイルド7”と言う組織もキッチリと設定されていて、彼らの立場ややらなければならない使命などの範囲が明確に描かれて分かり易かったです。

バイク選定も拳銃のチョイスも原作ファンなら納得ですし、バイクアクションやガンアクションも日本映画でここまで出来るのかと感心したほどです。

原作には無いユキと飛葉のラブロマンスを物語に組み込む事で「守るべき者」と言うテーマが1本立ってブレの無いストーリー展開になっているし、敵対する権力もまさに「ワイルド7」が倒すべき巨悪でスカッとしました。

奇想天外な設定、パワフルなガン&バイクアクション、骨太な男気などが絶妙に絡み合って、グレードの高い満足感が得られる一作でしょう。

・・・・

てな訳ないだろうが!

逆だ!逆!

今言った事、全部反対だ!


は~っ・・・

たしかに期待はしてなかったが、これほどまでとは思わなかった。

実写TV~OVA~TVアニメ~実写映画と今まであったけど

一番面白いのが最初のチープな実写TVってのはどうなんだ。

wairudo7-1-1

↑357ウッズマンもあまり活躍しなかったし。

◆「ワイルド7」 2011年/日本 【109分】
監督:羽住英一郎 原作:望月三起也 脚本:深沢正樹 撮影:江崎朋生 音楽:川井憲次 出演:瑛太/椎名桔平/宇梶剛士/要潤/本仮屋ユイカ/中原丈雄/吉田剛太郎/深田恭子/中井貴一

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017