荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

アラン・A・ゴールドスタイン監督 「レスリー・ニールセンの2001年宇宙への旅」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「レスリー・ニールセンの2001年宇宙への旅」を観る。

2001年宇宙への旅 [DVD]2001年宇宙への旅 [DVD]
(2001/03/23)
レスリー・ニールセン、オフェリー・ウィンター 他

商品詳細を見る


合衆国大統領がエイリアンに誘拐されクローンにすり替えられた。

そこで、連邦保安官ディックスに、大統領救出のためスペースシャトルに乗り込み月の秘密基地へ向かうよう指令が下る。

唯一の協力者は基地のエイリアン対策担当官カッサンドラ。

月へ乗り込んだディックスの活躍(?)により見事、大統領の救出に成功するが……。

「裸の銃を持つ男」のL・ニールセンがお得意の有名映画のパロディ満載で贈るSFコメディ。


★★★・・・・・・・

レスリー・ニールセンは好きです。

「フライングハイ」も「フライング・コップ」も大好きです。

「裸の銃を持つ男」シリーズも好きです。

ですから昨年の訃報には驚きました。

いつもお馬鹿な姿しか見ていないので、失礼ながら亡くなるなどとはこれっぽっちも考えていませんでした。

聞けばあの有名なSF映画「禁断の惑星」にご出演とか。

それは古い・・・では無く、スゴい。

なので、氏の追悼の意味も含め

本作も一所懸命に褒めようと思ったのです。

思ったのですが・・・

無理です。

だって腹の底から笑った場面は皆無だし、鼻で笑ったシーンも数ヵ所程度。

絶えず笑わそうとする意気込みは買いますが、映画のパロディも下ネタギャグもダダ滑りです。

通常、ここまで面白くないと、逆に笑えてしまうモノですが、本作にいたってはそれもありません。

よく考えると・・・やっている事はいつもとあまり変わらないのですが、何かそこにパワーが無いように感じました。

それが演出のせいなのか、主演の年齢なのか。

どこかで聞いた事のあるお名前なので調べたら、あのブロンソンの「DEATH WISH V: THE FACE OF DEATH」の監督ではありませんか。

と言う事は

面白くないのはアンタのせいだな。

レスリーニールセン7-2

◆「レスリー・ニールセンの2001年宇宙への旅/2001: A SPACE TRAVESTY」 2000年/アメリカ 【99分】
監督:アラン・A・ゴールドスタイン 脚本:レスリー・ニールセン/アラン・シェアーマン 撮影:シルヴェイン・ブロールト 音楽:クロード・フォイジー 出演:レ4スリー・ニールセン/オフェリー・ウィンター/ピーター・イーガン/ダミアン・メイソン/エッジオ・グレッジオ/アレクサンドラ・カンプ



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2422-bb25b632