荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

コミックふるさと 北海道

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

「コミックふるさと 北海道」 (マガジンハウス/コミックふるさとシリーズ/2012年刊)

コミックふるさと 北海道 (コミックふるさとシリーズ)コミックふるさと 北海道 (コミックふるさとシリーズ)
(2012/05/24)
安彦 良和、唐沢 なをき 他

商品詳細を見る


北海道ゆかりの漫画家12名が描く、コミックアンソロジー。

子供の頃の思い出を描いたエッセイコミックあり、北海道を舞台にした不思議ストーリーあり、笑いあり、涙あり‥、

“ふるさと北海道"の魅力が満載です。

北海道関係者はもちろん、すべての日本人に読んでもらいたい心のふるさとがココにあります。

執筆漫画家(掲載順)
安彦良和、唐沢なをき、荒川弘、モンキー・パンチ、大和和紀、布浦翼、前川たけし、恵三朗、青空大地、いくえみ綾、篠有紀子、香山梨緒


確かにここ数年、北海道出身の漫画家の活躍が目覚ましい。

「鋼の錬金術師」「銀魂」「君に届け」「僕等がいた」などなど

と言う事で

こんな本が出ても納得は出来る。

そして

北海道の人間としては買うしかあるまい。

しかもここ数年、漫画を描いていないモンキー・パンチ氏の名前まであるし。

買ったさ。

買ったよ。

でもね

こりゃ酷い。

有名漫画家のネームバリューに頼っただけのかなり薄い内容。

モンキー氏は文章だし。

荒川氏は1頁だし。

企画としては面白いけどさ、これだったら名の知れた漫画家1人を頭に立てて、もっと安価な雑誌として数回に分けて販売した方が文句は出無いんじゃない?

正直

これで880円は高いよ。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2436-cf9d3487