荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   71~80年作品

Comment (0)  Trackback (0)

山田洋次監督 「遙かなる山の呼び声」

録画した映画 「遥かなる山の呼び声」を観る。

20160427-025

北海道東部の酪農の町・中標津。

風見民子は一人息子の武志を育てながら亡夫の残した牧場をひとりで切り盛りしていた。

そんなある日、激しい雨の降る夜、一人の男が民子の家を訪れ、民子は納屋を提供する。

その晩、牛のお産があり、男はそれを手伝うと、翌朝、去っていった。

その夏、男が再びやってきて、働かせてくれと願い出た……。

北海道を舞台に、誤って人を殺して警察に追われる男と、牧場を経営する母子の出会いと別れを描いた人情ドラマ。


★★★★★★★・・・(7/10)


何度も観ている映画ですが、そのたびいつも感心するのは子役の吉岡秀隆君の演技です。

出だし

主演の高倉健の「父さんどうした?」との質問に対し、さりげなく言い放つ「死んだ」の一言。

すごく良いです。

この台詞が観たくて(聞きたくて)本作を録画しました。

今でも名子役と呼ばれているガキどもは多々いますが、彼は別格の気がします。

まぁ、監督や俳優陣、スタッフたちの力もあるでしょうが、これほど自然に演技をしている子役を私は観た事がありません。

武志と言う少年がそこに居る。

観客にそう錯覚させる演技です。

今となっては君付けで呼べないお歳だし、押しも押されもせぬ有名俳優ではありますが、彼の俳優としての功績は満男君や純君と共にこの武志君を抜きにしては語れません。

この映画を観ると、満男君が葛飾に、純君が富良野に“居る”のと同じく、武志君が帯広で家族三人幸せに暮らしている事を望んでやみません。

本作の一番の見所は自然な演技の吉岡秀隆君と同じく自然な演技の畑正憲さんだと思います。

jun2-1 

◆「遥かなる山の呼び声」 1980年/日本 【124分】
監督:山田洋次 脚本:山田洋次/朝間義隆 撮影:高羽哲夫 音楽:佐藤勝 出演:高倉健/倍賞千恵子/吉岡秀隆/ハナ肇/武田鉄矢/木ノ葉のこ/鈴木瑞穂/畑正憲/渥美清

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017