荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

石井隆監督 「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」を観る。

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット 完全版 [DVD]ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット 完全版 [DVD]
(2011/02/25)
竹中直人、佐藤寛子 他

商品詳細を見る



とある街でバーを営む母と2人の姉妹。

ある日、妹のれんが、“何でも代行屋”の紅次郎を訪ね、父の散骨時に落としてしまった形見のロレックスを捜してほしいと依頼する。

少々疑問を感じながらも、天使のようなれんにほだされ、とうてい見つかるとは思えない依頼を引き受ける次郎。

やがて、偶然にもロレックスを発見するが、そこには肉塊らしきものが。

不審に思い、知り合いの女刑事安斎ちひろに調査を依頼すると、ほどなく返ってきた鼠の肉との回答に安堵する。

しかし実際には人肉で、ちひろは次郎を泳がせ監視することに。

そうとは知らない次郎は、ロレックス発見に気をよくしたれんから、新たな依頼を受けるのだったが…。


★★★★★★★・・・

namitomuraki1-5

石井隆監督作品なので

エロで

グロで

アングラっぽいです。

好きな人の為の映画です。

これを面白いと思える人の映画だと思います。

本作は1993年に公開されたの「ヌードの夜」の続編です。

監督作品のヒロイン“名美”に運命を狂わされる男“村木”を主人公に描くノワール・ムービーです。

今回の主人公の名前は“名美”ではないが(前回出ちゃったから)、監督の“名美と村木”シリーズの一遍と考えてよいでしょう。

本作の見所は何と言っても佐藤寛子の脱ぎっぷりでしょう。

ただ脱ぐだけに起用された落ち目のグラビアアイドル。

正直、そんな認識でしたが、ヘアヌードまで晒した捨て身の演技には正直驚かされました。

演技はまだまだですが、見事なプロポーションと迫力で観る側を画面にくぎ付けにします。

ただ残念なのはその隣の歴代“名美”である大竹しのぶ&井上晴美と言う濃~い女優たちが控えていたので、彼女の存在感がヌード以外では半減されていましたね。

まぁ、もっと印象に薄いのは真中瞳・・・えっ、東風万智子って言うの?・・・・のキャラでしょうけど。

私はとても面白かった。

後半多少冗長に感じる部分があったが多分 ディレクターズカット版のせいかな?

濃くて見応えタップリの石井作品。

何度も言うようですが

これは好きな人の為の映画です。

namitomuraki1-6

◆「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」 2010年/日本 【146分】
石井隆 脚本:石井隆 撮影:柳田裕男/寺田緑郎 音楽:安川午朗 出演:竹中直人/佐藤寛子/東風万智子/井上晴美/宍戸錠/大竹しのぶ/津田寛治



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2452-445e202b