荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ニールス・アルデン・オプレヴ監督 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女<完全版>」を観る。

ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]
(2012/02/03)
ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス 他

商品詳細を見る


社会派月刊誌「ミレニアム」を発行するジャーナリストのミカエルは、大物実業家の不正を告発した記事で逆に名誉毀損の有罪判決を受け窮地に陥っていた。

そんな彼のもとに、大財閥ヴァンゲル・グループの前会長ヘンリックからある調査依頼が舞い込む。

話を聞くため、ストックホルムよりさらに北の町ヘーデスタの沖合に浮かぶ、本土とは橋1本で繋がる孤島ヘーデビーへと向かったミカエル。

そこで説明された依頼内容は、40年前、ヘンリックが我が子のようにかわいがっていた16歳の姪ハリエットが忽然と姿を消した迷宮入り事件を改めて調査してほしいというものだった。

依頼を請負うことにしたミカエルだったが、案の定、早々に行き詰まる。

一方、ヘンリックの依頼で秘かにミカエルの身辺調査を行っていた天才女性リサーチャー、リスベットは、その後もミカエルのパソコンをハッキングし続け、偶然にも事件を巡るある重要な切り口に気づきミカエルに助け船を出す。

情報提供者の正体を知ったミカエルは、リスベットに協力を要請、2人はコンビを組み真相究明に当たるのだったが…。


★★★★★★★★・・ 

mireniamu20120704-1

数年前に映画好きの友人から「面白いと評判だ」と聞いていた。

気にしてはいたのだがレンタルDVDが見つからず・・・そうしたら昨年ハリウッド映画化の話しを聞き、そしたらこちらのDVDもレンタル店に置くようになりと、私もお店も何か後手後手。

やっと鑑賞。

社会派ジャーナリストの主人公と社会を拒絶して生きる小柄な天才ハッカーのヒロインが手を組み、孤島に暮らす大企業の経営者一族を巡る血塗られた謎に迫っていくさまを、巧みなストーリーテリングでスリリングに描き出していく物語。

のっけから北欧の厳くどこか寂しい冬の景色がいい味出していて・・・他の国の映画ではこの雰囲気は出無いだろうな・・・引き込まれましたわ。

40年前の少女の失踪。

閉ざされた孤島。

大企業の一族の謎。

ミステリファンにとってはとても魅力的なキーワードばかり。

前のめりで画面に釘付け。

やっと主人公とドラゴン・タトゥーの女が出会ったと思ったら

これで終わりかい!

と突っ込んだら、まだ半分。

どうやら本作は2部構成になっていて、前編終了で一回エンディングが入っている模様。

たしかに180分は長いので、こちらも小休止。

そして後篇。

いや・・・・

とても面白かったのだが。

前半期待した分、後半はちょっと物足りなさが残るかな。

案外トントン拍子に謎が解けて簡単に犯人が解かってしまい、おまけにその動機も何かアレだし。

もっとこの容疑者となる一族の過去とか、一人ひとりのドロドロした繋がりとか、そんなのを期待していたんだよね。

原作ではもっと突っ込んで描いているんだろうな、と思う部分も幾つかあった。

その分、殺人犯逮捕以後のエピローグに意外なオチが付いたり、主人公とドラゴン・タトゥーの女とその後のエピソードがあったりとストーリーとしては最後まで楽しませてくれたのだが。

まぁ、それでもそこらのヘタなハリウッド作品よりは十分に良く出来ているし、3部作と言う事で、観終わったあと続きが観たくなるのは必然だ。

特に今後もドラゴン・タトゥーの女が登場するのか・・・?ってのが一番気になる。

ショッキングな場面やキワどいシーンがあるので万人にはお薦めできないが、ミステリファンは観て損は無い作品だと思うよ。

※お国柄もあるのだろうが・・・おっさんとおばさんのイチャイチャは見ていて見苦しい。

mireniamu1-2

◆「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女<完全版>:THE GIRL WITH THE DRAGON 」2009年/スウェーデン・デンマーク・ドイツ 【180分】
監督:ニールス・アルデン・オプレヴ 原作:スティーグ・ラーソン 脚本:ニコライ・アーセル/ラスマス・ヘイスターバング 撮影:エリック・クレス/イェンス・フィッシェル 音楽:ヤコブ・グロート 出演:ミカエル・ニクヴィスト/ノオミ・ラパス/スヴェン=ベルティル・タウベ/イングヴァル・ヒルドヴァル/レナ・エンドレ/ステファン・サウク/ビヨルン・グラナート/ペーター・ハーバー/マーリカ・ラーゲルクランツ



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2487-8b04db15