荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「ドラゴン・タトゥーの女」を観る。

doragonnta20120715-1

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
(2012/06/13)
ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 他

商品詳細を見る


スウェーデンの社会派雑誌「ミレニアム」を発行するジャーナリストのミカエルは、大物実業家の不正告発記事が原因の名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。

そんな時、国内有数の企業グループの元会長ヘンリック・ヴァンゲルからある依頼が舞い込む。

それは、40年前に彼が我が子のようにかわいがっていた一族の少女ハリエットが忽然と姿を消した迷宮入り事件の再調査というもの。

やがて、調査が暗礁に乗り上げたミカエルは、ヘンリックの弁護士から社会性はないものの驚異的な情報収集能力を持つ小柄な女リサーチャー、リスベットを紹介される。

実は、ミカエルがこの一件を任されるにあたり、信用に足る人物か、その身元調査を担当していたのが彼女だった。

こうして、2人は手分けをしながら事件の真相を追っていくこととなるが…。


★★★★★★★★・・

新作で借りてしまった・・・

スウェーデン版の映画~原作小説~ハリウッド版映画と

三回目のこの物語。

そりゃ、複雑な人間関係ももう把握してますって。

おまけに観やすく解りやすく作られているし、最後まで面白く鑑賞できた。

doragonnta20120715-2

映画としては良くできている。

画面は美しいし、この監督のあの雰囲気が好きだ。

ただ、スウェーデン版は物語を解りやすくするため原作と違う演出の工夫が見られたが、こちらはほぼ原作に忠実で・・・その分ハブかれている部分が多くて、ちょっとオリジナリティが欲しいと感じてしまったのは確か。

これって

続編できるのかな?

doragonnta20120715-3

もし、映画のスウェーデン版とハリウッド版を両方観ようとしている人がいたら

スウェーデン版を先に見ること!

先にカッコいい主人公と可愛いヒロインの本作を見てしまうと

腹の出たオッサンの主人公とオバさん臭いヒロインのスウェーデン版に我慢できないだろうから。

◆「ドラゴン・タトゥーの女:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO」 2011年/アメリカ 【158分】
監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:スティーグ・ラーソン 脚本:スティーヴン・ザイリアン 撮影:ジェフ・クローネンウェス 音楽:トレント・レズナー/アッティカ・ロス 出演:ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラー/クリストファー・プラマー/スティーヴン・バーコフ/ステラン・スカルスガルド/ヨリック・ヴァン・ヴァーヘンゲン/ベンクトヴ・カールソン/ロビン・ライト

※やっぱりオメガ
doragonnta-21



ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2508-5d22005d