荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

井口昇監督 「電人ザボーガー」 【1】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「電人ザボーガー」を観る。

『電人ザボーガー』スタンダードエディション [DVD]『電人ザボーガー』スタンダードエディション [DVD]
(2012/03/28)
板尾創路、古原靖久 他

商品詳細を見る

1974年から75年にかけてフジテレビで放映された伝説的特撮ヒーロー番組を「片腕マシンガール」「ロボゲイシャ」の井口昇監督で完全映画化。

主人公・大門豊と彼の命令のみに反応するロボット“ザボーガー”の活躍を、往年の特撮テイストあふれるタッチで描き出す。

「青年期の章」と「熟年期の章」の2部構成。

 <第1部:たたかえ!電人ザボーガー!>

国会議員の若杉議員を名指しする犯行予告を受け、厳重警備が敷かれる中、サイボーグ組織Σ(シグマ)のメンバー、ミスボーグが現われる。

そこに、Σの野望を打ち砕くべく、秘密刑事、大門豊とその相棒、電人ザボーガーが立ちはだかる。

互いの宿命を背負い、壮絶な戦いを繰り広げる大門とミスボーグだったが…。


昨年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に行った時、

会場に彼がいて

zabo-ga-4-2

「あっ、ザボーガーだ!」

と言ってもカミさんに通じるはずは無く、

良く見ると私の知っているザボーガーよりも数段カッコ良く、

(足に付いているのは市販の滑り止めかな?)

「あぁ、多分リメイクされたのだな・・・でも、何でよりにもよってザボーガー?」

なんて考えていたら、横にいた丸くて小さい男の人から宣伝用のハガキを貰って、

ザボーガー200110301

後で知ったのだがそれが井口監督本人で・・・

って事があったので、DVDになったら観てみようと思い、マメにTSUTAYAの新作をチェックしていた。

そうしたら

もうとっくにレンタルされているんだね。

うちの近所のTSUTAYAには置いておらず、GEOで見つけて驚いた。

思わずレンタル。

とは言え

「電人ザボーガー」と言えば私はモロに世代なのだが、どうもあまりテレビ放送を観た記憶が無い。

何かの裏番組だったのかな?

「冒険王」だったか「テレビマガジン」だったかで漫画は見ていたはずだし、貰い物でプラモデルも持っていたが、子ども心にも「いかにもロボットに変形しまっせ!」と言う創意工夫の無いバイクデザインが好きではなかった・・・ような気がする。

今オッサンになって見るとそのダサさやチープさがたまんないんだけど。

そんな訳で、懐かしいのだが昔と比べる事が出来ない中途半端な立場で鑑賞。

zabo-ga-2-2

そうしたら

◆「電人ザボーガー」 2010年/日本 【114分】
監督:井口昇 脚本:井口昇 企画・原作:ピー・プロダクション 音楽:福田裕彦 主題歌:高野二郎 出演:板尾創路/古原靖久/山崎真実/宮下雅也/佐津河愛美/木下ほうか/渡辺裕之/竹中直人/柄本明

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2532-ee634086