荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ロブ・マーシャル監督 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 」を観る。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]
(2011/12/02)
ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス 他

商品詳細を見る


相棒ギブスを救うべくロンドンに降り立ったジャック・スパロウ。

彼はそこで、かつて愛した女海賊アンジェリカと思わぬ再会を果たす。

彼女は父親である最恐の海賊“黒ひげ”のために、永遠の生命をもたらすという“生命(いのち)の泉”を目指そうとしていた。

ただ一人、泉の場所を知るジャックは、そんなアンジェリカと黒ひげの泉探しの旅に無理やり協力させられるハメに。

しかし、泉を目指していたのは彼らだけではなかった。

ライバル心を燃やすスペインとイギリスの両海軍も泉の発見を巡り、激しい争いを繰り広げていた。

しかも英国海軍を率いるのは、なんと英国王に忠誠を誓い、海軍将校となったジャックの宿敵、バルボッサだった。

そんな中、黒ひげは泉の謎を解く鍵といわれる人魚の捕獲に乗り出す。

一方、黒ひげの船に囚われの身となっていた若き宣教師のフィリップは、人魚のシレーナと出会い、決して叶うはずのない恋に落ちてしまうのだが…。


★★★★・・・・・・

ジョニー・デップが孤高の海賊、キャプテン・ジャック・スパロウを演じる大ヒット・アドベンチャー・シリーズの第4弾。

永遠の生命をもたらすと言われる“生命(いのち)の泉”を巡って、史上最恐の海賊“黒ひげ”や、女海賊アンジェリカ、さらには英国王に仕える身となったバルボッサらが繰り広げる壮絶な争いの渦に巻き込まれたジャックの運命を描く!

って

いやいや

歳かね。

これがさ

ちっとも面白く感じないんだよね。

ジャック・スパロウに飽きたってのもあるけれど

中身スカスカのストーリーが一番の原因だろうね。

141分が長く感じて・・・ペネロペだけを目で追っていた気がする。

120826-3

デップファンのカミさんも隣りで寝るし。

たぶんこのシリーズ・・・もう観る事もあるまい。

まぁ最初からそれほどファンでも無いけど。



松崎悠希って誰?

◆「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉:PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES
2011年/アメリカ 【141分】
監督:ロブ・マーシャル 原案:テッド・エリオット/テリー・ロッシオ 脚本:テッド・エリオット/テリー・ロッシオ/スチュアート・ビーティー/ジェイ・ウォルパート 音楽:ハンス・ジマー 出演:ジョニーデップ/ペネロペ・クルス/ジェフリー・ラッシュ/イアン・マクシェーン/サム・クラフリン/アスリッド・ベルジュ=フリスベ/ケヴィン・・マクナリー/リチャード・グリフィス/ジュディ・デンチ/松崎悠希

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2546-e4a9c5a8