荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   01~10年作品

Comment (0)  Trackback (0)

三池崇史監督 「龍が如く 劇場版」

録画した映画「龍が如く」を観る。

20160505-029

ミレニアム・タワーがそびえ立つネオン輝く神室町。

熱帯夜のこの夜、かつて“堂島の龍”と呼ばれた伝説の極道・桐生一馬が10年の刑期を終えて戻って来た。

彼はやがて行方知れずの母を捜す9歳の少女・遥と出会う。

遥を連れて馴染みの店を訪ねる桐生だったが、そんな彼を因縁の宿敵、真島吾朗の一派がつけ狙っていた。

一方、街のきらめき銀行では、2人組のマヌケな銀行強盗が、行員たちを人質に立てこもっていた。

ところがやがて、その銀行に預金されていた極道組織・東城会の莫大な資金が知らぬ間に消失していたことが発覚する…。


★★★★★★・・・・(6/10)


プレイステーション2の同名大ヒットゲームを鬼才・三池崇史監督で映画化した群像バイオレンス・アクション。

欲望が渦巻く不夜城“神室町”を舞台に、裏の世界に生きる男と女の様々な愛と暴力の人間模様がシャープな演出で綴られる。


ゲームは知りません。

三池監督なので気になって録画しました。

出だしより説明も少なく、色々な登場人物が出て来て、半ば強引に物語が進んでいきます。

テレビ放送で所々カットされているせいでしょうか?それとも三池監督の演出でしょうか?

予備知識が無いので戸惑う部分もあるのですが、まぁ、そんなに難しいストーリーでは無いので・・・と言うか、単純なので観ていりゃ馬鹿でも分かります。

物語としては単調だし、設定は強引だし、ストーリーはあるのか無いのか解からないのですが、コメディとシリアスとハードボイルドが混じり合った荒唐無稽な世界観は何か昔の日活映画を思い出させて・・・・悪くは無かったです。

多少退屈しながらも何故か最後まで目が離せませんでした。

また、出演者も私好みの俳優が多くて、みんなチョイ役ながらも良い味出していました。

(松田ケイジ、松重豊、田口トモロヲ、遠藤憲一、荒川良々、塩見三省・・・・)

ちょっと気になったのは

B級に付きものの残虐な場面やエロいシーンが一切ありません。

これってやっぱりゲームって事で、多少は子供を意識しているのでしょうか?

極道モノの映画なのに、歓楽街を舞台にしているのに、指も飛ばなきゃ、ヌードもでない。

ゾンビをブチ殺すゲームなんかに比べれば、ず~っと健全な作品だと思わせました。

◆「龍が如く劇場版」 2007年/日本 【110分】
監督:三池崇史 原作:セガ 脚本:十川誠志 撮影:山本英夫 主題歌:クレージーケンバンド 出演:北村一輝/岸谷五朗/塩谷瞬/サエコ/夏緒/加藤晴彦/高岡早紀/哀川翔/コン・ユ/哀川翔/松重豊/田口トモロヲ/遠藤憲一/荒川良々/真木蔵人/塩見三省

50150510-00123
※Flyer

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017