荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

三隅研次監督 「狼よ落日を斬れ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情編・怒涛編」を観る。

狼よ落日を斬れ [DVD]狼よ落日を斬れ [DVD]
(2007/11/28)
高橋英樹、緒形拳 他

商品詳細を見る


杉虎之助は御家人の総領として生まれたが、14歳の時に家出、池本茂兵衛に捨われ、無外流に似た実戦的な剣術使いとなった。

8年後、江戸に戻った虎之助は屈強の勤番侍にからまれている叔父の旗本・山口金五郎を偶然救ってやる。

その時の、侍数人を川の中に叩き込んだ虎之助の早業に、幼年時代、虎之助の親代りだった金五郎は目を見張った。

またもう一人虎之助の働きに瞠目した青年武士がいた。

門弟千余人をかかえる江戸屈指の心形刀流伊庭道場の後継ぎ、伊庭八郎である。


★★★★★・・・・・

原作が池波正太郎と聞き録画しましたが、失敗だったようです。

豪華キャストで贈る松竹の歴史超大作で、激動の時代を駆け抜けた四人の男達の数奇な運命を描いた作品です。

けっして面白く無い訳ではありませんが・・・・長いです。

上映時間もありますが、幕末から明治に流れる作中の時間も相まってどこか焦点がぼやけてしまっている印象を受けます。

また、実在の人物である中村半次郎、沖田総司、伊庭八郎たちに比べ、主人公にイマイチ魅力を感じません。

幕府の為、己の信念の為、立身出世の為、それぞれ精一杯に生きる彼らに比べ、腕は立つが無欲である主人公は面白みがありません。

原作は未読ですが・・・この主人公の描き方が小説と一番違うのではないのかな?と想像します。

緒形拳と鍔迫り合い時の高橋英樹の顔が異様にデカかったのが一番印象に残った映画でした。

20121111-4

◆「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情編・怒涛編」 1974年/日本 【159分】
監督:三隅研次 原作:池波正太郎 脚本:国弘威雄/三隅研治 撮影:小杉正雄 音楽:伊福部昭 出演:高橋英樹/松坂慶子/緒形拳/近藤正臣/西郷輝彦/太地喜和子/田村高廣/辰巳柳太郎

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2620-0e30a4cd