荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

中村義洋監督 「フィッシュストーリー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「フィッシュストーリー」を観る。

20160505-027

2012年。

彗星の衝突まであと5時間と迫った地球。

世界の終わりを目前に、いつもと変わらぬ様子のレコード店。

そこに流れていた曲は『FISH STORY』。

それは、1975年、あまりにも早すぎたばかりに全く売れぬまま姿を消していったパンクバンド“逆鱗”がレコーディングした最後の1曲だったのだが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

一見関係の無いような複数のエピソ-ドが紡ぎ合い、やがて地球滅亡の危機を救う・・・と言う物語です。

それだけ聞くと何の事だか訳が解かりませんが、本当にそんなストーリーなのです。

各エピソードはそれほど印象的では無いのですが、著者独特の日常からちょっと浮いた不思議な雰囲気の中で、本格ミステリ風のひねりの効いた謎を見せてくれます。

ラストでこのパズルのピースのような謎が一気に組み上がる様は観ていてとても気持ちが良いです。

そこはとても楽しめた作品です。

ただ・・・どうも私にはこの始まりと最後の結びつきがイマイチしっくりときません。

基本は「フィッシュストーリー」なので1つ1つはとりとめの無いホラ話で良いのですが、それを纏める串は“音楽”と“正義の味方”のどちらか1本の方が解かり易かったと思います。

まぁ、そんな深く考えず「風が吹けば桶屋が儲かる」的な事なのだろうけど・・・。

ガツン!と来るものではありませんが、それなりに面白く爽やかな作品。

何度も繰り返される曲がちょっとウザいです。

20121202-12

※出演者の“間違えられた男”がそれほどバタ臭い顔では無かったのもちょっと不満でしたが

◆「フィッシュストーリー」 2009年/日本 【112分】
監督:中村義洋 原作:伊坂幸太郎 脚本:林民夫 撮影:小松高志 音楽:菊池幸夫 テーマ曲プロデュース:斉藤和義 出演:伊藤淳史/高良健吾/多部未華子/濱田岳/森山未來/大森南朋/石丸謙二郎

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2645-ab42b96f