荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ロバート・B・パーカー著 「訣別の海」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

作:ロバート・B・パーカー 訳:山本 博 「訣別の海」 (ハヤカワ・ミステリ文庫/2010年刊)を読む。

20160326-001

ヨット・レースに沸くパラダイスの港に、ドレスを着た女の溺死体が打ち寄せられた。

レースのためにやって来たヨットから落ちたのだろうか?

ほどなく女の身元は判明するが、ヨットから落ちたのにどこからも通報がないのは明らかに不自然だ。

さらなる手がかりは遠く離れたフロリダの女刑事からもたらされた……。

二転三転する展開の中に浮かび上がる男女の情欲の闇。

ジェッシイの執念の捜査が唾棄すべき犯罪者を追い詰める!


★★★★★・・・・・(5/10) 

たぶん初めてです。

ロバート・B・パーカーの小説で読み終わるまでこれほど時間がかかったのは。

本作はマサチューセッツ州の架空の街・パラダイスを舞台としたハードボイルド「警察署長ジェシイ・ストーン・シリーズ」の第5弾です。

私は4作目の「影に潜む」は読んでいませんが、古本屋で本作が安かったので購入しました。

「4を先に読まなくても支障は無いだろう」と思い、実際にそうだったのですが・・・・

何故か頁が進みません。

パーカーの小説には珍しく性的にドロドロした人間関係を描いているからかな?

と思いましたが、どうも違うようです。

結局は「最近は仕事が忙しくて集中できなかった」と自分で結論付けたのですが

今、気が付きました。

翻訳者が変わったのですね。

そうだ、菊池光さん・・・亡くなっていましたね。

作者では無く、翻訳によって作品の魅力も左右されるのでしょうか?

たしかにどこか違和感があったように思います。

今度は4作目の「影に潜む(菊池光訳)」を読んで比べてみたいと思います。

20121228-222

※第1作は映像化されていたんですね・・・観たい。

◆Robert Brown Parker 「Sea Change」 (2006/USA)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2650-ae6cc15b