荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

M・ナイト・シャマラン監督 「エアベンダー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「エアベンダー」を観る。

エアベンダー スペシャル・エディション [DVD]エアベンダー スペシャル・エディション [DVD]
(2011/07/08)
ノア・リンガー、デヴ・パテル 他

商品詳細を見る


氣・水・土・火の4つの王国によって均衡が保たれていた世界。

各王国には、それぞれ国の要素“エレメント”を操る使い手“ベンダー”がいた。

その中でも4つ全てのエレメントを操ることができる者は“アバター”と呼ばれ、世界に調和をもたらす唯一の存在といわれていた。

アバターは輪廻転生により各国順番に現われ、今世そのアバターとして生まれたのは、氣の国の民で“エアベンダー”の少年アンだった。

しかし、アバターの重責に堪えきれず逃げ出したアンは氷の中に閉じ込められてしまう。

ちょうどその時、火の国が反乱を起こし、氣の国は全滅、世界の秩序は崩壊する。

100年後、水の国の兄妹カタラとサカによって発見され、救い出されたアンは、アバターとしての宿命と向き合い、世界に平安を取り戻すべく、さまざまな試練に立ち向かっていくのだが…。


★★★★・・・・・・

ファンタジーが苦手とか、子供向けが駄目だとか

そんな事を言っていても、たまにはその手の映画も観たくなります。



監督に期待をし、ちょっと気になっていた本作をレンタルしました。

20121218-333

語り部であるシャマラン監督がどんな物語を紡いでくれるか・・・・

と思ったら原作があるのですね。

そう言えば、なんとなくシャマランらしさが無いような・・・・

と言うか

これ

シャマランじゃ無くても良かったのでは。

正直、面白く無い。

全体を通してえらく説明的ですし、いかにも長い物語を縮めたダイジェストっぽい展開。

あちこちに張られた伏線は時間内には回収せず・・・・この中途半端な終わり方は、第1部終了って事ですか?

ハッキリ言って、失敗作でしょう。

どうやらラズベリー賞5部門受賞作の様です。

納得がいきます。

驚いたのは本作が全3部作の映画だと言う事。

この後、あと2作品も監督が撮るのでしょうか?

だとしたら

20121222-444

◆「エアベンダー:THE LAST AIRBENDER」 2010年/アメリカ 【103分】
監督:M・ナイト・シャマラン 脚本:M・ナイト・シャマラン キャラクター創造:マイケル・ダンテ・ディマーティノ/ブライアン・コニーツコ 撮影:アンドリュー・レスニー 出演:ノア・リンガー/デヴ・パテル/ニコラ・ペルツ/ジャクソン・ラスボーン/ショーン・トーブ/アーシフ・マンドヴィ/クリフ・カーティス/セイチェル・ガブリエル

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2655-ca6bc4be