荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

岨手由貴子監督 「共犯者たち」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013会場にて映画「共犯者たち」を観る。

20130223-104

妻の伯母の葬儀に出席するため、地方のホテルに宿泊する夫婦。

かなり歳の差がある二人は、結婚を反対されていたことで叔母と仲違いしており、10年間会っていなかった。

叔母の想い出を語るにつれ、ふたりの間にあった溝が明らかになっていく。

弔事を乗り越える夫婦のラブストーリー。


初日(私が)バタバタしていたため、競作である平波亘監督作品「ウィンターズ・レコード」は観られず、本作だけ鑑賞しました。

アディーレ会場の休憩所に、朝から長谷川初範さんがいて驚きましたが、Meriさんと一緒に本作のゲストだったのですね。

テーマは「罪」だそうです。

う~ん・・・・分かりません。

オッサンとしては間違いなく夫側に立っての鑑賞なので、正直、奥さんがウザかったです。

「若いカミサン貰うんだったら、色んなめんどくさい事も全て受け入れる、大人としての度量が無けりゃ駄目じゃん!」

私としては、そう監督が言っている様に思いましたが・・・多分監督の言いたい事は違うでしょうね。

20130303-555

◆「共犯者たち」 2013年/日本 【25分】
監督:岨手由貴子 撮影:池田美都 出演:長谷川初範/Merii/粕谷佳五

★★★★★・・・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2716-791afdab