荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

片嶋一貴監督 「小森生活向上クラブ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「小森生活向上クラブ」を観る。

20160505-008

冴えないサラリーマンの小森課長。

根が小心者ゆえ、家でも職場でもストレスをため込む一方。

そんなある日、小森は通勤電車で無実の男たちに痴漢の冤罪をなすりつける常習犯の女に遭遇、ついにこれまでため込んできた怒りを爆発させてしまう。

そして、ホームでその女を思わず突き落としてしまった小森。

ところが、これを機に彼のストレスは一気に霧消し、仕事もプライベートも絶好調に。

やがて、独自の理屈で社会の小さな悪を退治することに自分なりの正義を見出した小森は、拳銃を入手し次々と犯行を重ねていく。

やがて彼の行為が部下の知るところとなり、いつしか北沢や静枝といった賛同者を生み出し、ついには小森を会長に祭り上げて“小森正義クラブ=KSC”なるものまで発足、事態は小森の思惑を越えて暴走していく。


★★★★・・・・・(4/10)

20130303-1414

予告編を観て「面白そう」なのでレンタルしました。

ですが

ガッカリでした。

この手のB級邦画にはありがちの失敗作です。

原作は未読ですが、

その良い部分を稚拙に表現し、その悪い部分を大げさにアレンジし、色々な余計なモノを付け足したのような気がします。

設定自体は面白いのに、「なんでこんな造り方しかできないのかな~」と思ってしまいます。

所々に「これは良い」と思える場面や演出、台詞やギャグなどあるだけに非常に残念な映画です。

この終わり方も私には理解できませんでした。

借りる前より失敗する予感はしていましたが、古田新太さんが主演なので「彼が何とかしてくれる」と信じたのですが・・・

だからと言って、思いっきりの駄作では無いので・・・興味のある方はどうぞ。

20130303-1515

※えっ!美術監督って・・・あの木村威夫?

◆「小森生活向上クラブ」 2008年/日本 【108分】
監督:片嶋一貴 原作:室積光 脚本:吉川次郎 撮影:加藤孝信 音楽:ken sato 主題歌:BEAT CRUSADERS 主演:古田新太/栗山千明/忍成修吾/有森也実/佐野史郎/豊原功補/正名僕蔵/前田健/山根和馬

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2739-a26f3624