荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

行定勲監督 「ひまわり」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「ひまわり」を観る。

20160505-006

輝明は、海沿いにある故郷を離れて、東京で暮らしていた。

そして今日も、同棲中の恋人、由香里と些細なことで喧嘩をしていた。

テレビでは海難事故のニュース。

そこで輝明は、小学校のクラスメートだった真鍋朋美が行方不明になったことを知る。

しかも、数日前の留守中に、彼女から電話があったと由香里が言う。

輝明は戸惑いながらも葬式に出席するため故郷に戻った……。


★★★★・・・・・・(4/10)

行定監督の(劇場公開)監督デビュー作だそうです。

海難事故で行方不明となった同級生の葬式で再会したクラスメートたちとの思い出話を通して次第に甦る切ない初恋の記憶と過ぎ去ってしまった青春の日々への憧憬をセンチメンタルに綴った作品です。

13年前の作品で・・・当たり前ですが、みんな若いです。

主演の麻生久美子や袴田吉彦はもとより、マギーや北村一輝、ちょい役の堺雅人などなど。

逆に光石研や津田寛治はお変わり無く・・・本当に何にでも出演しているのですね。

私が何より驚いたのはスリムな田中哲司。

最近は父親役が多いけど、昔はけっこうイケメンなのですね。

20130318-1111

初恋とノスタルジー。

嫌いでは無いのですが、ちょっとハマりませんでした。

朋美の遺体が上がっていない事実が物語をトリッキーにしていくのかと期待しましたが、そうでもありませんでした。

全体的に曖昧模糊とした雰囲気は監督の意図した所でしょうが、観終わった後、何やら釈然としないものが残った作品でした。

後で知ったのですが

海難事故で死んだ犠牲者の名前が、葬儀に集まった主人公以外の人たちの名前と同じらしく、とすればこの物語は、主人公以外は幽霊?それとも主人公の妄想?なんて解釈も出来、これまた答えの無い不可思議な物語。

先日観た「贅沢な骨」と同じで

「俺って行定監督のファンだったっけ?何で録画したんだろう?」

と思ってしまった作品です。

20130317-1314

◆「ひまわり」 2000年/日本 【121分】
監督:行定勲 脚本:佐藤信介/行定勲 撮影:福本淳 出演:麻生久美子/袴田吉彦/河村彩/マギー/栗田麗/土屋久美子/ひふみかおり/ボブ鈴木/戸田真宏/光石研/津田寛治/北村一輝/堺雅人/田中哲司

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/2742-16809687